2005-06-06

結婚式・披露宴

先週、ついに結婚式・披露宴を日本でやりました。

結婚式
神前式で行う。まー、うまくできたでしょうか。誓詞もつっかからずにうまく喋ることができたし。ただ、三三九度の時に、お酒をすこしこぼしてしまったのでした。拭き取るものがなく、ちょっと困った。
海外から来てくれた人がいたのだけど、めったに経験出来るものではないので、喜んでもらえたと思う。頭数あわせできてもらった方々、サンキュー。

披露宴
いきなり新郎挨拶で口がまわらずつっかかる。いやー、久しぶりに緊張したー。
乾杯が終わってお酒が入ってからは、ちょーリラックスしてしまったけど。
普通、新郎新婦って食事が取れないものだと思っていたけど、見事に完食。
料理はぜんぜん試食していなかったので、心配していたのですが、とってもおいしくて良かった。
さすがフォーシーズンズの料亭。
新婚旅行でいった温泉旅館ででた、鴨といちじくという料理を、披露宴で思い出の料理としてお願いしたのだけれど、見事なお味でした。料亭でもはじめての料理ということで、係の人も興味津々でした。


結婚式・披露宴て、こんなに疲れちゃうものなんですね。たいしたことないだろうと思っていたのですが、間違いでした。普通、このほかに二次会があるだなんて、信じられない。二次会やらなくて良かった。

今回、新婦は和装で、披露宴の最後までやったのでが、着物をしっかりとしわなく維持するために、肩の方からお腹の方にかけて、すっごく引っ張るらしいのです。これにより、新婦はめちゃくちゃ肩こりになり、宿泊先のホテルで、マッサージをお願いしました。これからやる人には、披露宴の後、すぐ近い場所のホテルで宿泊し、マッサージを予約しておくことをお勧めします。

あと、フォーシーズンズ・ホテルは最高でした。
ホテルには文句はないのですが、他のお客の見苦しさにはまいりました。
サービスを受けるのに慣れていない人、もはやノイズとしか言いようがない会話、
携帯電話で話ながらいきなり立ち上がり怒りあらわにする人、勘弁して下さい。
やっぱり、良いホテルには、それなりの人しか来ちゃ行けないと思います。

私たち夫婦は、それなりになれる可能性のある人、良いものを知ることで成長出来る人、ってことにしておいて下さい。(^^;

0 件のコメント: