2005-06-13

配管工事

ガレージに水道の蛇口があるのですが、これが冬に凍結してしまって破裂してしまっていたので、修理しだす。

Home Depot で、部品と連結の仕方の書かれている本を購入。簡単にできるだろうと作業開始。
米国の水道管は、L字に曲げたりする箇所には、ハンダで固定するのが一般的。
パイプをカットして、接続部品で繋げて、ガスバーナーで熱してハンダを溶かし、固定する。
電子機器でハンダに離れていたのだけど、ガスバーナーで熱して溶かすというのには、ちと不慣れ。
2時間もかかってしまった。蛇口を付けて、水を流すと、、、みごと噴水のように水漏れ。。。
ハンダで接続した箇所の一つが、ぜんぜんダメだったみたいです。他の箇所は、予めハンダが中に付いていて、溶かすと接続箇所の中からハンダが溶けるようになっているのですが、失敗した箇所は、外からハンダを溶かしてあげないといけない箇所で、しっかり均一にハンダを付けられていないようでした。

来週、リベンジです。

0 件のコメント: