2005-06-30

英会話のレッスン

英会話のレッスンを開始。
大学とかで英語を教えている人が、ボランティアでやってくれるということで、お願いする。
非常にわかりやすい良いアドバイスをくれる人でした。

まず、私のレベルだと、
  • Fluency
  • Vocabulary
を心がけろと。

発音のために、
  1. 口を大きく開けること
  2. 「えー」とか英語の世界にない音をなくすこと
  3. wとrの時の唇の動きに注意すること(キスする時のように、口をすぼめる)

ということだそうです。

さて、明日から練習に励みます。

2005-06-23

Google Maps

Google Maps というサイトで、全世界の衛星写真が見られます。
私たちのお家は ここです。

実際には、もうちょっと西側です。

日本の場合、東京都内は最も詳細な写真が見られましたが、松本はダメでした。
空港と鎖川はわかるのですが、家まではよくわかりません。
ざんねん。

dakota

副社長が日本から来ていて、食事のお供で dakota という Jazz の楽しめるお店に。
ミネアポリスのダウンタウンにあるお店で、最近 St. Paul からうつってきたので、とても内装が綺麗。

Jazz を楽しめて良かったのですが、今回はなんといっても、ステーキがおいしかったです。
アメリカに来て、いろんなところでステーキを食べていますが、今までのなかで一番おいしかったです。
肉汁が中にすっごくでていて、ブルーチーズバターが上にのっていました。
奥さん曰く、日本のステーキによく似ている、だそうで。
付け合わせがインゲンだったり(これもおいしい)して、確かにアメリカらしくないといえば、らしくないかな。

日本から来られてステーキを食べたい時には、このお店へご招待。

2005-06-20

水道修理完了

うまくいかず持ち越しだった水道工事、完了しました。
先週うまくいかなかった箇所は、蛇口をねじ込む手前のやつだったのですが、ここは、予めハンダが中に入っているタイプを買ってきて、無事水もれなく完了。
しかし、これまで発見されていなかった水漏れの発見され、また Home Depot へ部品の買い出しに。

上の方なので、パイプの切断はうまくいかないし、バーナーで熱すると、天井まで焦げちゃうし、いろいろありましたが、無事に修理完了。

ふぅー。




Posted by Hello

2005-06-14

今日の英単語

Michael Jackson の裁判から。

acquit - ~に無罪判決を言い渡す
accuse - 訴える、非難する、告訴する

2005-06-13

Water Heater

アメリカの給湯設備は、熱したお湯をタンクに貯める形式が一般的です。
ガス漏れのようなにおいがしたので、チェックのためにガスを止めたのですが、お湯がでなくなりました。

Home Depot で買った本を読んで、どういう原理で動いているか確認すると、なんと、種火が必要で、24時間種火がついているということなのです。ガスを止めてしまうと、種火が消えてしまうので、ガスを送ってもお湯は温まらないのです。

家の中で、24時間、この種火がついているとは、ちょっと怖いです。
この Water Heater も古いので、新しいのに変えることを検討しだしました。
タンクに貯めないタイプも普及しだしているようです。日本で使っているような、温度をデジタルで指定出来て、お湯の蛇口をひねってお湯を出すと、湯沸かししてくれるタイプ。
なんと、Paloma のが Home Depot に並んでいて、タンクのあるタイプに較べると、割高なのですが、こちらの方が安心なので、かってしまうかも。。。

次は、furnace(空調)の購入か。。。

配管工事

ガレージに水道の蛇口があるのですが、これが冬に凍結してしまって破裂してしまっていたので、修理しだす。

Home Depot で、部品と連結の仕方の書かれている本を購入。簡単にできるだろうと作業開始。
米国の水道管は、L字に曲げたりする箇所には、ハンダで固定するのが一般的。
パイプをカットして、接続部品で繋げて、ガスバーナーで熱してハンダを溶かし、固定する。
電子機器でハンダに離れていたのだけど、ガスバーナーで熱して溶かすというのには、ちと不慣れ。
2時間もかかってしまった。蛇口を付けて、水を流すと、、、みごと噴水のように水漏れ。。。
ハンダで接続した箇所の一つが、ぜんぜんダメだったみたいです。他の箇所は、予めハンダが中に付いていて、溶かすと接続箇所の中からハンダが溶けるようになっているのですが、失敗した箇所は、外からハンダを溶かしてあげないといけない箇所で、しっかり均一にハンダを付けられていないようでした。

来週、リベンジです。

2005-06-06

結婚式・披露宴

先週、ついに結婚式・披露宴を日本でやりました。

結婚式
神前式で行う。まー、うまくできたでしょうか。誓詞もつっかからずにうまく喋ることができたし。ただ、三三九度の時に、お酒をすこしこぼしてしまったのでした。拭き取るものがなく、ちょっと困った。
海外から来てくれた人がいたのだけど、めったに経験出来るものではないので、喜んでもらえたと思う。頭数あわせできてもらった方々、サンキュー。

披露宴
いきなり新郎挨拶で口がまわらずつっかかる。いやー、久しぶりに緊張したー。
乾杯が終わってお酒が入ってからは、ちょーリラックスしてしまったけど。
普通、新郎新婦って食事が取れないものだと思っていたけど、見事に完食。
料理はぜんぜん試食していなかったので、心配していたのですが、とってもおいしくて良かった。
さすがフォーシーズンズの料亭。
新婚旅行でいった温泉旅館ででた、鴨といちじくという料理を、披露宴で思い出の料理としてお願いしたのだけれど、見事なお味でした。料亭でもはじめての料理ということで、係の人も興味津々でした。


結婚式・披露宴て、こんなに疲れちゃうものなんですね。たいしたことないだろうと思っていたのですが、間違いでした。普通、このほかに二次会があるだなんて、信じられない。二次会やらなくて良かった。

今回、新婦は和装で、披露宴の最後までやったのでが、着物をしっかりとしわなく維持するために、肩の方からお腹の方にかけて、すっごく引っ張るらしいのです。これにより、新婦はめちゃくちゃ肩こりになり、宿泊先のホテルで、マッサージをお願いしました。これからやる人には、披露宴の後、すぐ近い場所のホテルで宿泊し、マッサージを予約しておくことをお勧めします。

あと、フォーシーズンズ・ホテルは最高でした。
ホテルには文句はないのですが、他のお客の見苦しさにはまいりました。
サービスを受けるのに慣れていない人、もはやノイズとしか言いようがない会話、
携帯電話で話ながらいきなり立ち上がり怒りあらわにする人、勘弁して下さい。
やっぱり、良いホテルには、それなりの人しか来ちゃ行けないと思います。

私たち夫婦は、それなりになれる可能性のある人、良いものを知ることで成長出来る人、ってことにしておいて下さい。(^^;

2005-06-04

米国帰国

日本では、インターネットへの接続環境がなく、しばらく更新出来ませんでした。

米国に戻ったので、落ち着いて書いていきたいと思います。