2006-08-13

アメリカ人の衛生概念

この週末は、引っ越しをする友人のところに、掃除の手伝いに行ってきました。
今のお家を売りに出していて、はじめて家を見に来る人が来るということなので、お掃除をしなくては、ということなのです。
日本にもいたことがある人なので、日本人は細かいところにまで目が行き届くということとか、一応、よく整理整頓のできる夫婦と思われているので、そんなことからも手伝いに行ったのでした。

アメリカはみんな土足であがると思われがちですが、うち奥さんによると最近は土足でなく履き替える家も増えてきたそうです。その友人も、玄関で靴を脱いであがります。

ここまでは、普通のアメリカの家庭よりも、多少衛生的に良いほうなのかと思っていました。

しかし、私がガラス拭きをしおわって、うちの奥さんが拭き掃除をしている部屋に行ってみてびっくり。
なんと、鍋をバケツ代わりに使って拭き掃除をしているじゃないですか。家の奥さん、ついにそんなことするようになっちゃったの?とびっくりして聞いてみると、友人の奥さんが持ってきたということ。
本棚のホコリを拭き掃除して、ぞうきんをゆすいだりしたその鍋、それを料理にも使うんです。。。
数秒、固まりました。

まー、まえまえから、靴を脱いであがるのに、リビングの絨毯の上にはゴミがいっぱいだったりしたし、その絨毯の上を赤ちゃんがハイハイしたり、そんな絨毯の上にあるおもちゃを赤ちゃんが舐めちゃってたり、そんな絨毯の上に落ちた赤ちゃんの食事を、ハイハイして食べてしまっていたり。
それじゃ、実家のはな(ダックスフンド)とおなじじゃないか。。。赤ちゃんは犬じゃないぞ。。。

ガラスを旦那の方と一緒に拭き掃除していたのですが、私は隅の方まで丁寧に拭くのですが、旦那の方は円を描くようにさっと拭くだけで。それじゃ角に汚れが残ったままじゃん。しかも拭いたところに汚れ残っているし。結局私がその後、もう一回拭いてあげたりして。

うちの奥さん曰く、「だからペンキ塗りの手伝いは頼まなかった。。。」とういことで。

あまりに赤ちゃんがかわいそうなので、来週もお手伝いに行くことにします。
我が家自慢のダイソンを持って行って、徹底的に絨毯をお掃除してあげます。
(そういえば、私がソファーとかどかして掃除機かけるといったら、驚いていた二人だったな。。。)

0 件のコメント: