2006-08-22

ランターン・フェスティバル

先週末は、ランターン・フェスティバル、まー、日本の盆祭りみたいなのがあって、行ってきました。
浴衣を着ている人が沢山いましたが、「お墓から出てきたんですか?」みたいな、まるで幽霊のような着方の人たちばかりで、ちょっとまいりました。帯をしないで、帯を締める前のひもで縛っただけの人とかもいました。なんてことだ。。。。





ローカルのニュースで、このランターン・フェスティバルの実施をしている人が出てきたのですが、白無垢を羽織っていたのですが、なんと右が前になっている。ちょっとあなた、実行している人がそんなんじゃ困りますよ。それに打ち掛けは、手で持っていて欲しい。すっごくだらしが無い。

ちゃんとした浴衣を着ていたのは、奥さんの友人くらいでしたが、ちょっと柄が古い。。。。
来年は、夫婦で今風な良い感じの浴衣を着てこようと思ったのでした。

ちょっとおかしなものばかりではありましたが、唯一良かったのは太鼓。
良い音色響かせていました。


日本じゃ絶対にみることができないだろうなぁ。。。これらは、アメリカに来た日本人が、こういうのをみて爆笑するためにあるに違いない。

「日本語全然しゃべれません」って書いてあるTシャツとかもありましたよ。






隣のウィスコンシン大学から来ていたグループ。よさこいソーラン祭りっていいましたっけ?あれをやっていました。きっと高校時代にやっていたんでしょうね。

0 件のコメント: