2006-08-25

ROI - 投資対効果

今週から、家の近くの Hennepin Technical College に通い出しましたが、初日でドロップ・オフ、つまり受けるのやめることにしました。最初の週なので、ここでドロップ・オフすると、納めた授業料は全額返ってきます。

家から近くで、毎週月・水の朝2時間だし、コースの内容は、今の私の能力からしたら最適だし、とても期待していたコースだったのですが、次の二点からROI、つまり投資対効果が低いと判断して、やめたのでした。
  1. 先生のコーディネーション能力に疑問
    これまで行っていたESLの先生が、とても上手に教える人なので、どうしてもその人と比較しちゃいます。コースに参加している生徒のモチベーションを下げてしまうような教え方だと、やっぱりやっていけないですね。
  2. 他の生徒のモチベーションが低い
    学ぼう、というよりも、さっさとクレジット(単位)もらって的な、なんか日本の大学を思い出してしまうような生徒たちで、なんかいまいち。前のESLのクラスメートの方が、一緒に勉強していくというのには、とても良いクラスメートばかりだったので、やっぱりここも比較しちゃいます。

結局、これまで行っていた Internationa Institute of Minnesota のESLの次のセメスターに申し込もうかと思います。またおなじ先生が教えてくれるみたいだし、夏のセメスターのテキストの続きをやるので、文法をぜんぶ復習し直すのにちょうど良いし。

授業料も、トータルで同じくらいの時間なのに、International Institute of Minnesota だと Hennepin Technical College の 1/4 位の授業料ですむのです。

また、ESLの最終日は、potluckといって、みんなで食べ物を持ち寄ってのパーティーだったのですが、その時奥さんを連れて行って、先生と会ってもらってあったのですが、奥さんも良い先生だと思う、と意見が一致したのです。奥さんが認める人なら、絶対大丈夫でしょう。

家から遠く、行きは1時間、帰りは30分もかかるのですが、また三ヶ月間がんばろうと思うのでした。

0 件のコメント: