2006-10-21

クラシックコンサート行ってきました

雑誌をみていたら、私の好きな Ravel の演奏があるということで、地元の St. Paul Chamber Orchestra のコンサートに行ってきました。

文化レベルが高いと言われているこのツインシティーですが、それでもやはりローカルのオーケストラ、もう少し精進が必要なようで。Ravel の音楽の持つ世界観が、ぜんぜん出ていなかった。しかも、指揮者がピアノを演奏しながら指揮もする、というスタイルで、ちょっと指揮者の自己満足のためじゃないの?という感じでした。フルート奏者だけは結構良くて、逆に浮いちゃう感じでしたね。

東京で生活していたとき、世界中から一流の人々がやってきてくれるて、そういう演奏をたくさん聴きに行っていたためでしょうか、知らず知らずのうちに耳が慣らされてしまっていたようです。世界の名のあるオーケストラはだいたい聴きましたからね。

なんの楽器も演奏はできないですが、将来子供ができたら、良い音楽に巡り会える機会を沢山つくってあげたいな。

0 件のコメント: