2006-10-30

歯を大切に。。。

奥さんの虫歯が発見されました。歯間ブラシ、毎食後に使ってよく歯をケアしているはずなのに。

今回は、かなりショックです。
  1. クリーニングで虫歯が発見されたのは、3回連続。

    毎回発見されるので、奥さんは、歯科医はお金儲けのために嘘言っているのではないかと思っていたそうです。しかし、私は虫歯なしと言われたので、信じるべき。

  2. 無料だと思っていた半年に一回のクリーニングは、実は無料ではなく、クリーニング費用を支払わなければならなくなった。

    無料だと思っていたけれど、実際には保険から支払われていて、保険の限度額を使い切ってしまっていたために、クリーニング費用を支払わなくてはならなくなる。

  3. 歯の矯正をはじめる。

    米国の人は、男性も女性も矯正して、ホワイトニングするのが普通です。日本では、TVのアナウンサーやタレントでも、歯並びが悪かったり、ホワイトニングしていなかったりしますが、こちらではそういう人いないんですよ。
    仕事探しとかでも、見た目を良くするために、歯並び良く、ホワイトニングしているということは、必須の条件のようで。
    私は、幸いにして、矯正しなければならないほど悪くはないのですが、奥さんは、昔矯正したはずなのに、歯のかみ合わせが悪いために、歯が欠けてきてしまっているということもあり、矯正をすることにしたのでした。
日本だったら、そんなに気にしたことはないのですが、米国の歯科治療は大変高いのです。 あまりに高いので、日本に帰って治療するひともいるらしいです。たしかに、虫歯一つで、数万円から十数万かかり、あとは保険がどれだけカバーしてくれるかですが、日本のように何割負担、ではなく、いくらまでなら出す、それを超えたら負担してね、という保険なのですよ。

(余談ですが、米国の歯医者さんは、歯を抜いてくれません。抜くには、抜く専門のお医者さんに行く必要があります。)

米国の人々は、メキシコの米国との国境の町に行って、治療する人もいるらしいです。医師は、米国人だったりするので、安く、しかも安心して、治療を受けられるとか。

そんなこんなで、クリーニング費用、虫歯の治療、歯の矯正と三重に支払いが。。。

奥さん、歯は大切にね。歯間ブラシもいいけど、歯磨きも毎食後にきちんとやってね。

0 件のコメント: