2006-05-13

奥さんが日本へ出張

先月、奥さんが日本へ出張に出てしまい、アメリカに一人取り残されちゃいました。
これで羽を伸ばしてー、なんて考えていましたが、一人の時間の過ごし方を忘れてしまっていました。
家でも仕事でも一緒な生活だからでしょうね。

しょうがないので、家中掃除したり、修理をしたり、修理の部品を買いに行ったり。
羽を伸ばすどころか、かえって忙しい生活になってしまっていたり。

食事は、ちょっとだけ悪さしました。会社の同僚とハンバーガー食べにいったり、いつも食べさせてもらえないスーパーの冷凍食品を少しだけ試してみたり。。。
でも、やっはり奥さんの料理の方がおいしいんだってことは確認しましたので、許して!!

日本からの来客

今年も、日本から会社の方々がやってきました。セールスの成績優秀者の方々です。
米国のミーティングに参加ということできているため、毎日びっしりスケジュールが詰まってしまっています。それじゃ、せっかく成績優秀者として来ているのにかわいそうです。

そこで、私の出番ですよ。夜の部は私が担当し、皆さんを連れ回したのでした。
Jazzレストラン、メジャーリーグ観戦(マリナーズ戦)、ショッピング、SPA、和食レストラン等々皆さんを連れて行きました。一年も生活していると、いろいろわっかっているものですね。どこへ行くにも地図はいらないし、急なリクエストにも応えられる。

今年は、皆さんを家に招待して、Thanksgiving Dinner を召し上がって頂きました。BBQを昨年やりましたが、BSEが心配でしょうからということで、ターキーにしたのです。ところが、どうしても牛肉が食べたいという人がいて、奥さんがここで一番良いお店に連れて行って、一番高いお肉を買ってきました。
こいつをグリルでレアに焼き、試食です。脂身がほとんど無いお肉でしたが、結構うまいです。
日本の霜降りもいいですが、こういう旨みがつまっている感じもいいですね。(aged という熟成されたお肉なので、旨みが詰まっているのです。日本だと、通常熟成されるのでしょうか???)

脂身のあるお肉も買ってきたので試してみましたが、日本の霜降りとは違う感じでいまいちでしたね。
やっぱり脂身は、日本の霜降りが一番ですね。

一ヶ月遅れの旅行記

4月は、なんだかんだで忙しい月だったので、旅行のことを全然かけていなかったので、一ヶ月遅れのの旅行記を。

旅行は、奥さんの友人の結婚式があったので、それとカリフォルニア旅行を一緒にして行ってきたのでした。

結婚式は、LA、サンタモニカででした。この時、カリフォルニアは異常気象で雨続きだったのですが、幸いにも雨は降っていなくていい天気でした。結婚式は、お祝いに行ったのに、奥さんの昔の友達みんなから、「おまえはラッキーなやつだ」「おまえがうらやましいよ」とかみんなから言われ、とってもうれしい結婚式だった。

結婚式の翌日は、すぐサンディエゴに向かう予定だったのですが、せっかくなので、LAといったらビバリーヒルズってことで、ウィンドウショッピングにだけでも行ってみようと向かったのでした。

なんの変哲もないところに、いきなりロデオドライブって、ブランドショップの建ち並ぶ通りがありました。


ここは、シャネルとカルティエ。

メインストリートから少しはずれたところにティファニーが。

さらに少しはずれにバーニーズ・ニューヨーク。でっかいです!


サンディエゴでは、奥さんの住んでいたアパートや大学、奥さんの亡くなったお父さんと一緒に訪れた思い出の場所を巡る。やっぱり、実際に行った場所に行くと、あのときあれをした、こんな話をした、と思い出すことがあり、思い出をよみがえらせることができて、とても良かった。

寿司屋に行ったら、店員が全員日本人で日本語で挨拶されたのにはびっくり。いや、私は見るからに日本人ですが、アメリカに来てこんな経験はじめて。ミネソタには、日本人は少ないから。

サンディエゴの後は、サンノゼへ。シリコンバレーで有名な場所なのに、空港のパーキングの料金支払いが機械化されていないっていうのにはびっくり。ミネソタは、入場時にクレジットカードを投入して、退場時に同じクレジットカードで精算という方式で、無人ですから、びっくりです。

車でサンフランシスコに行き、はじめてアメリカに来たときに歩き回ったところを訪れてみた。アメリカに来て、はじめて奥さんを先導して行ける場所っていうのが、ちょっと嬉しかったりして。

ちょっとざっくりとしすぎかな?まー、ここには載せられない写真ばかりなので、実際に会って話をしましょう。 Posted by Picasa