2007-03-26

ホーム・インプルーブメント

先週末は、キッチンのペンキ塗り等々、もろもろホーム・インプルーブメントに明け暮れました。

ペンキ塗りは、紆余曲折あり、当初の計画から色も変わり、塗り終わったら午前2時までかかっちゃいました。

今回、いろいろ課題がわかりました。

  • 私たちは、色選びのセンスがないこと。
  • 備え付けの家具類の色を変えないと、どんな色のペンキを使っても、古さはなくならないこと。
  • 床がすべて絨毯であることで、色選びに制約があること。

この事実を踏まえ、これからもっと大がかりなホーム・インプルーブメントをすることにしました。

  • 雑誌等で、すてきな家を探し出し、それをまねること。
  • 備え付けの家具等は、新たに買って交換する+ヤスリをかけてニスを塗り直す。
  • 細かなパーツ(扉の取っ手やスイッチやそのフレート)も、すべてマッチしたものに交換する。
  • バスルームは、すべてリフォームし直す。(予算に余裕があれば、ウォシュレット付きにする。)

さー、どこまで出来るかわかりませんが、早速雑誌を買いに行って、研究開始です。

0 件のコメント: