2007-11-23

サンクス・ギビングのディナー

昨年は、日本で胃腸炎で寝込んでいたために何も特別なことをしなかったサンクス・ギビング。
今年は、一昨年と同じように、すべて作ってみました。

ターキーは、塩とオリーブオイルだけで焼いてしまうと、肉の水分がなくなってしまい、パサパサになってしまうことを、一昨年知りました。
今年は、少しでもジューシーさを残した焼き方を試してみたかったので、mixi (のアメリカ在住者のコミュニティ)で知ったレシピを試してみました。
塩とスパイスの水に漬けてから、おなかの中にリンゴとオニオン、シナモン等のスパイスを入れて焼くというもの。 http://www.foodnetwork.com/food/recipes/recipe/0,1977,FOOD_9936_8389,00.html

これがなかなかうまくいって、パサパサでない、ハーブの香り豊かなターキーになりました。

年に一回しかやらないメニューですが、毎年新しいレシピに挑戦していきたいですね。
一番ジューシーに仕上がるのが、フライド・ターキーだと聞いたので、いつかこれを試してみたいです。これは、ピーナッツ・オイルで揚げるのだそうです。油っぽくなく、中はジューシーに仕上がるのだとか。あー、早く試してみたい。。。

Posted by Picasa

0 件のコメント: