2007-12-25

クリスマス・ディナー

宗教的には全く無関係なクリスマスですが、クリスマスのディナーは大好きです。

日本だとチキンですが、米国だとチキンというのはほとんどなくて、たぶん、ビーフかハムが一般的だと思います。

今年はハムにしてもらおうかとも考えたのですが、いつも行くスーパーにてクリスマス・ディナー用の食材の注文票があり、それにテンダーロインが載っていて、今年はこれにしてもらいました。

お肉はオリーブオイル、塩、こしょうを付けて、ハーブも散らして、オーブンに。25分オーブンで焼いてできあがり。
付け合わせは、ニンジン、いんげん、マッシュ・ポテトです。これに、ポップ・オーバー(写真にはありません)を付けて。ポップ・オーバーは、昨年も作りましたね。
さすがにテンダーロイン、柔らかく、肉のうまみを楽しめました。

デザートには、オペラという種類のフランスのケーキにしてもらいました。チョコレートやバタークリームたっぷりの本格的なケーキです。 ビターなチョコレートがよく似合い、とてもおいしかった。

来年は、いよいよハムかな。

0 件のコメント: