2007-04-28

チキンダンス

昨日は、友人の披露宴に行ってきました。
これで米国では3回目かな?今回はケニア出身の男性とミネソタ生まれ(たぶん)の女性の結婚です。なんと会場はゴルフ場です。とても美しく芝生の広がっているゴルフ場でした。
(写真には、新郎・新婦は写っていません。。。)

プロのDJをお願いしていたので、こちらの人に言わせると、典型的な米国の披露宴だったそうです。

こちらの披露宴では、ダンスに結構時間をつかって、皆で踊るのですが、チキンダンスというものを初めて知りました。こんなダンスです。
http://www.youtube.com/watch?v=0sTqJE4sdb0

奥さん曰く、これを踊らないと披露宴に行った気がしない、というくらいこちらの結婚式では行われるダンスだそうです。みればわかりますが、誰でも踊れます。

また、披露宴に来てくれた人が、チップを出して、新郎と新婦と踊るなんて言うのもやりましたね。日本ではあり得ないですけどね。二次会だったら出来るかもしれないですね。

こういう典型的な米国の披露宴というのは初めてだったので、なかなかおもしろかったです。
Posted by Picasa

2007-04-07

農家直送野菜・果物

ミネソタ州は、農業が大きな産業の一つです。

私たちの住んでいる Twin Cities 周辺には、結構農業をやっている地域が多くて、そういった農家から、直送の野菜や果物を購入することが出来ます。

CSA (Community Supported Agriculture) といって、調べてみると、30種類以上のコミュニティーが見つかりました。

http://www.landstewardshipproject.org/csa.html

これらのコミュニティーに申し込むと、毎週(または隔週)で野菜や果物(ところによっては卵や肉も)を、配達してくれるか、または引き取り場所がいくつかあるので、そこまで取りに行くと受け取れるようになります。

ボックス一つで、一週間の家族4,5人分の分量になります。二人で食べるのでは大きいので、ハーフサイズというのを提供しているところもあります。

毎週、オーガニックの野菜を売っているところで食材は購入しているのですが、生産者からの直送の鮮度の良いもの、そして中間マージンがなくて少し安いほうが良いですから、これらのコミュニティーから野菜を購入することを検討しています。

オーガニックというのは、USDA(United States Department of Agriculture) NOP(National Organic Program) という政府の認定しているところや、MOSA(Midwest Organic Services Association, Inc.) という団体の認定しているところ、認定はないけれども、オーガニックの手法で栽培しているところ、名前にオーガニックとあるけれども、実際はよくわかないところ、などなど、いろいろです。

USDA NOP の認定というのは、結構お金と時間がかかるようで、良質のオーガニック野菜を作っていても認定が取れないところも多いらしく、そういったところに対して MOSA は認定をしている団体のようです。

この前、O-157 が流行ったりしていましたら、やはりちゃんとしたオーガニックの認定をもらっているところでないと不安です。

遠くまで引き取りにいくのは大変なので、家まで配達してくれるか、近くに引き取り所のあるところでないといけない。

二人なので、ハーフサイズを提供してくれているところでないと、困っちゃうでしょう。

この条件で探すと、BC Gardens か Featherstone Fruits & Vegetables が候補に残りました。

いつもいっているスーパーが引き取り所であることから、Featherstone に注文をすることにしました。

5月から10月までの期間なので、まだ野菜は受け取っていないのですが、とっても楽しみです。