2008-12-31

まだ大晦日

日本は新しい年を迎えていますが、こちらはまだ大晦日。

姫をデイケアにあずけて、奥さんと珈琲屋さんでまったり。こんな時間を持つことが難しくなった2008年。でも、子育ての楽しさを知り、子供なしの生活が想像できなくなった年でもあります。

また、今年は転職をし、本格的にこちらで生活していく決意の年でもあったような気がします。

来年は、コンピュータ以外の趣味を持ちたいかな。まだ何のアイデアもないですが、趣味を通じて新しい繋がりが持てたらいいな。

まだ新年を迎えていない皆様、良いお年を!!

2008-12-28

インターネット回線

アメリカのブロードバンド・インターネット回線は、日本に比べるとかなり貧弱です。

こちらの主流は、ケーブルかDSLです。ほとんどの家庭は、ケーブルTVを契約して、TVを視聴しています。そのため、インターネット回線を追加するのは容易です。私たちもケーブルを利用しています。回線はそこそこ早く、10Mbpsが出ることもあります。しかし、他の利用者の利用状況にかなり影響を受けます。また、寒さに弱く、不通になることもしばしばあります。

DSLは、この辺だと1.5Mbpsか7Mbpsです。日本からすると、かなり遅い部類ですよね。広いアメリカでDSLはかなり不利です。距離に反比例して遅くなりますからね。7Mbpsを契約して使っていたことがありましたが、最大でも400kbpsしかでませんでした。

日本にいた時には、ADSLの40Mbps位の契約をしていました。NTTまで300m以内という好条件であったため、実測でも20Mbps以上も出ていました。これを経験していたため、かなりこちらのインターネット環境には、不満がありました。

日本では、光ファイバーを使ったインターネット回線が主流になっているそうで、うらやましい限りです。

ところが、この辺でも、やっと光ファイバーを利用したサービスが開始されました。光ファイバーといっても、電話会社のビルから家の近くの配電盤のところまでが光ファイバーになっているだけです。配電盤から家まではDSLで接続するという形式です。このサービスだと、12Mbpsか20Mbpsを選択できます。日本のように100Mbpsというサービスは、このへんの個人向けサービスでは、見たことがありません。

私はケーブルを利用していますが、先週、クリスマス前ということと、かなり冷え込んだという二つの要素が重なり、100kbpsしか速度が出ないということが何日もあったのです。遅いインターネット回線ほど私をイライラさせるものはありません。ついにケーブルとの決別をして、光ファイバー(12Mbps)にしました。

実は、夏に光ファイバーの工事をしていたので、サービスが開始されるとすぐに光ファイバーに切り替えたのです。しかし、その時にはケーブルの方が早くて安かったので、1日でキャンセルしていたのです。冬の寒さのことを考慮することを、すっかり忘れていました。

光ファイバーにしたところ、シリコンバレーあたりへのアクセスが、ものすごく向上しました。Google, Yahoo、などなど、シリコンバレーから発信しているサイトへのアクセスが多い方には、良いのではないでしょうか。

そのほかのサイトの場合、最大速度はケーブルの方が上ですかね。日本へのアクセスは、大差はありませんでした。

ただし、光ファイバーのほうが、ケーブルよりも常に安定した速度が出ている気がします。極端に遅くなってしまうことがなくなりました。寒さの影響も、今のところ感じないです。



光ファイバーが利用可能かどうかは、Qwestのサイトで確認できます。

もし、インターネット回線への不満があるかたは、検討してみても良いかもしれません。

2008-12-25

今年のクリスマス・ディナー

毎年恒例?今年のクリスマス・ディナーのご紹介の日です。

昨年は、ビーフのテンダーローインでした。
http://teru-morimura.blogspot.com/2007/12/blog-post_25.html

今年はポークにしました。こちらでは、クリスマスにはハムという家庭も多いと聞きます。おいしいハム屋さんは、予約がいっぱいになったり、行列が出来るのだとか。しかし、ハムは添加物が多い食品だし、あまり安くありません。ディナーの食事の残りを利用して、お弁当を作る我が家は、塊のお肉を買ってきて調理です。この方が安く沢山料理できます。

Williams-Sonoma という調理器具のお店のサイトで見つけたレシピで、奥さんが料理してくれました。

今回のレシピ:
Arista (Roasted Pork Loin)
http://www.williams-sonoma.com/recipe/recipedetail.cfm?objectid=B9A49EDC-83E7-4103-AE261BF2B5401245

ポークとイチジクのソースが良くあっていて美味しかったです。

また、今回のマッシュ・ポテトは、トリュフが入っている塩というものを使って味付けしました。何年か前に、Four Seasons Hotel のレストランで食べた、トリュフ入りのマッシュ・ポテトの味が忘れられなかったのです。今回、塩だけでもトリュフの風味にしてもらったのです。これも美味しかった。

今年も満足満足。来年は何にしてもらおうかな。
Posted by Picasa

2008-12-21

雪道の運転にはご注意を

最近のミネソタは、雪の日がとても多いです。ミネソタの人々は、雪が降っているくらい普通のことなので、雪が降っていても交通量はいつも通り。長野育ちの私も、雪が降っていても、そんなに気にすることなく普通に外出していました。

昨日は、雪が降る中でしたが、食品の買い出しに行ってきました。買い物を終えての帰り道、急に車のブレーキが効かなくなってしまったのです。正直、ビビリました。他の車や同乗者にケガや車への損傷等は一切なく、今こうしてブログを更新できていることに、感謝です。

車のブレーキは、ディスクとパッドの間に水が入ってしまうと、極端に効きが低下する現象があります。ウォータフェード現象とかいうらしいです。どうやら、今回はこの状態になってしまったようなのです。

後日追記:ウォータフェード現象ではなく、氷の塊が入ってしまったようです。寒い中(-24度)に駐車してあって、動き出したばかりだったので、氷が溶けなかったようです。普通は、ブレーキの熱で溶けるようです。車のディーラーの方によると、氷がブレーキに挟まってなかなか解けないのはごく稀だとのことです。

信号で右折をした際に、雪がシャーベット状になっていて少し深い場所があって、そこを横切ったのです。どうやら、この時にブレーキに雪が入り込んでしまったようなのです。この信号機で止まったときにはブレーキが効いていたのですが、その後初めてブレーキを踏んだときには、ブレーキが効かなくなっていました。

ブレーキが効かないので、強くブレーキを踏んでしまったら、車がスピンを開始してしまいました。どうやら片側にだけ雪が入り込んでしまっていて、片側はしっかりブレーキが効いていたようです。こういう時に ABS(Anti-lock Braking System - 急ブレーキでタイヤがロックし滑るのを防止する装置) によって、車はスピンをしないように制御しようとしますが、 ブレーキが効かない状態なので、ABSはうまく機能しなかったようです。

(余談ですが、ABS が効くとブレーキ・ペダルが振動するので、これで ABS が動いているかどうかわかります。ABS を知らない人は、振動が開始すると驚いてブレーキを戻してしまうことがありますが、ご注意下さい。)

スピンを開始してしまったので、車をまっすぐにしようとハンドルをきりました。何回か車の後部を左右に振ることになりましたが、最終的にはハンドルでのコントロールが不可能になり270度回転して後ろ向きにで路肩に滑り込んで停止。

後ろから来ていた車は、左右に後部を降っている状態を見ていてやばいと思ったのでしょう。かなりスピードを落としていてくれて、ぶつかることなくすみました。

今回のようなことは、どなたの車でも起きる可能性はありますが、非常にまれであることでもあると思います。また、雪道での運転なくして、ミネソタでの生活はしていけません。そのため、今後もこのような状態になるリスクがあるを承知の上で運転していくことになります。

そのため、出来る限り雪の降る中では運転を避け、運転しなければならない時には、雪の深い中を走行したら、ブレーキの効きをテストするといったことを行い、今まで以上に細心の注意をはらって、速度を落として運転するようにしたいと思います。

また、悪天候のときには、友人と会うイベントなどはキャンセルしようと思います。

自分の運転には問題なくとも、他の車がぶつかってくることもあるわけで、自分たちだけではコントロールできない事が多いですからね。

こういうことを奥さんと話してあったのですが、今日、私たちの家に向かっていた友人が、コントロールを失った車にぶつけられてしまいました。今日は晴天でしたが、朝の最低気温が -24度で路面が凍っていたところがあったようです。

悪天候でも事故は起こるし、晴天でも事故は起こります。皆さん、くれぐれもご注意下さい。

2008-12-20

今年のクリスマス・キャロルはこれ!

景気後退しているこのご時世、クリスマス直前だというのに、クリスマス商戦のCMが去年より少なくなっているように感じるこのごろです。例年だと、嫌というほど Carol of the Bells という曲を聞くことになるのですけどね。

こちらのスターバックスでは、iTunes を使って曲を無料でダウンロードして聴くことの出来るカードを配っています。このカードは週替わりです。

先月、スターバックスに行ったときに、カードに Yo-Yo Ma が書かれていたのです。クラシック音楽好きで、Yo-Yo Ma は結構好きなんです。彼は年に一度は日本でコンサートがありますが、その時には毎年行っていました。(ミネソタにはなかなか来てくれない。。。東京は良かったなぁ。。。)

そんなわけで、無料の曲をもらったのですが、その曲はクリスマス・キャロルだったのです。「The Wexford Carol」という曲です。Yo-Yo Ma と Alison Krauss というカントリー音楽の人との共演なのですが、Alison Krauss がとってもすばらしく、今年のクリスマス・キャロルはこれで決まり!という感じなのです。

YouTube に、このミュージック・ビデオがアップロードされていました。一度、ご覧になって下さい!



2008-12-15

暖房・加湿器のその後

この冬一番の冷え込み、-22度を記録しているミネソタです。
ミネソタではじめての冬を迎えているみなさま、大丈夫ですか?

こちらに戻ってきて一週間がたち、姫の時差ぼけはほぼなおったようです。時差ぼけのある間は、夜中に起きてとても元気で、それに付き合うために、奥さんは寝不足の毎日でした。私は、どんなに泣かれても、一度寝てしまうと朝まで起きられない人種のため、奥さんには大変負担をかけてしまいました。

湿気でどうしようもなかった家も、一週間かかりましたが乾燥でき、壊れた加湿器も修理して、やっと日常が戻ってきたところです。

加湿器は、セントラル・ヒーティングにビルトインのもので、日本でよくあるような機器ではありません。給湯はガスでお湯を沸かすのですが、瞬間湯沸しではなく、沸かしたお湯をタンクに貯めておくタイプです。(こちらにも日本メーカーの瞬間湯沸しのタイプも売っていますが、ミネソタの寒さには不向きだということを聞いたことがあります。)

家を循環させる空調ダクトの途中に加湿器が付いていて、この給湯によって作られているお湯が加湿器に流れ込むようになっています。そのため、水タンクに給水するなんていう手間なく、家中が加湿できるようになっています。

この加湿器のお湯を止めるための機器が壊れていて、かつ、湯量をコントロールするパッキンが壊れていたために、お湯が大量に流れ出してしまい、そのお湯が暖房の電気回路をショートさせてしまい、暖房が壊れたようです。

ミネソタで生活されている方で古い加湿器の場合には、一度チェックされるのが良いかと。

2008-12-09

日本から戻ってきました

日本から、一昨日帰って来ました。3週間ぶりの更新ですね。
嬉しいこと、楽しいことが沢山あり、とっても疲れはしましたが、良いバケーションでした。

親兄弟はもちろん、親戚や友人たちと会って、やっと直に会って姫を紹介できたことが、この旅行で一番良かったです。
姫は、誰にでも笑顔で抱かれる子であるのですが、今回の旅行中は、これまで以上に笑顔がたえない感じでした。

短い滞在だったので、おじいちゃん・おばあちゃんにはなかなか会えない寂しさを増幅させることになってしまったかもしれないですが。。。
ビデオ・チャットで成長を見ていってもらえるようにしてきたので、今後はそれで補えるかな。

今回の旅行は、姫には初めての飛行機への搭乗。着陸と離陸の時に泣く子が多いと聞きていたので、心配していました。
ミルクを飲ませたり、おしゃぶりをさせたりすると良いと聞いていましたが、姫は飛行機が滑走を始めたところから寝始めてくれて、大丈夫でした。
途中、遊びたくて少しぐずったものの、着陸前にも寝てくれて、比較的楽な方だったのではないかな。

日本では、私の実家に行った以外には、あまり遠出はせず、東京で過ごしました。
前は、朝から夜まで買い物などで外出することが出来ましたが、小さい子供がいると、なかなか行動が自由になりませんね。
一日一イベントに限定して外出しました。そのため、滞在期間が長かった割には、行った事は少なくなりました。
でも、その分おじいちゃん・おばあちゃんとの時間が多くとれて良かったかな。

日本では、なんといっても食べ物が美味しいことが最高でした!ゆでただけのほうれん草の美味しいことといったら。やっぱり食文化のある国は違います。しっかり体重増加して帰ってきましたよ。

日本で驚いたのは、マクラーレンのベビーカーが大流行していたこと。見かけた2人に1人はマクラーレンじゃなかったかな。日本だととっても高いようで、アメリカから輸入して販売しているところもあるみたいです。

休日、ベビーカーを押しているお父さんの多いことにはびっくり。日本で子育てしてる女性のほとんどから、「旦那の帰りが遅い」という不満を聞きましたが、休日しか子供との時間が作れないということですよね。忙しいときでも、ほとんど8-5時の平常勤務で帰って来られるのがこちらでの生活です。これが出来ず、家庭を犠牲にしなければならない日本での生活は、もう耐えられないかもしれないです。

日本は、アメリカに比べると、オムツ換えが出来る場所が少ないことに、少し苦労しました。
アメリカだと、ほとんどのトイレ、しかも男性用でも女性用でも、オムツを換えるための場所がありますが、日本だと専用のトイレしかなく、しかも混んでいたり、場所が離れていたり。新しい駅やお店だと、授乳用の部屋があったりしましたが、それでも、いつもおむつ交換の場所を気にしながら移動していました。

歩道を歩いているときや電車に乗るときは、アメリカに比べて子連れの人に対する配慮があまりなく、アメリカで得られる配慮を期待してしまっていたため、少し苛立ってしまうこともありました。
例えば、子連れの人の際を、自転車で高速で通り過ぎていく人ととか、エレベーターがまったくない駅とか、ベビーカーをもって階段を上り下りしているのに、その行く手を遮って立ち止まらせるように横切ったりとか、電車に乗ろうと先頭にベビーカーとともに待っていて、乗り込もうとすると割り込んでくるとか、電車から降りようとする人に、スペースが十分あるにもかかわらず「どけ!」と怒鳴られたりとか。

もっと子供や老人に優しい街づくり、またそういう弱い人々に対する配慮をもっと持ってもらいたいと思いました。

逆に、私の実家の方が楽でよかったですね。床暖房のおかげで寒い地域なのに快適であったし、移動は車があったのでミネソタでの生活と変わらなかったし、新しいショッピング・センターに平日の昼間に行けば、すいているし、奥さんの行きたいお店が入っているし。道が狭いのだけは、車線とハンドルが逆な状況では厳しかったですが。。。

車といえば、免許証の更新も出来てよかった。来年が更新だったのですが、オンラインで調べると、期限前更新というのが出来るということでした。でも、更新時に日本にいないということを証明する資料を提出してくださいとあったのです。東京の滞在先にもっとも近い、神田にある免許更新センターに電話して聞いたら、パスポートさえ持ってきてくれれば、証明する資料はなくとも良いということだったのです。実際に更新に言ったところ、パスポートを確認しただけで、ビザや永住権とうの確認はなくて大丈夫でした。

来年も日本には行くつもりではいるのですが、まだ確定ではない状況なので、更新できるときにしてしまったほうが良いですからね。アメリカの永住権があるとはいえ、日本に戻らないと決まったわけではないので、日本の免許証はちゃんと保持しておきたかったのです。再度、免許の取り直しなんてことになったら、大変ですからね。

帰りの便は、行きとは違い、姫がほとんど寝てくれなくて、後ろや隣の搭乗者やアテンダントの方々に愛想よく笑顔をふりまき、おかげでこちらもほとんど寝られなかった。
帰ったきたら雪が降っていて、気温は-14度。ミネソタに帰ってきたって感じですね、この気候。

これで無事旅行が終わった、と思っていたのですが、家についてみてびっくりなことが。
なんと、暖房が壊れて動いていなかったのです。でも、加湿器だけは動き続けていて、そのおかげで凍結なんてことにはならなかったものの、家の中が湿気でものすごいことに。
すぐに修理に来てもらって直ったものの、服はすべて洗濯しなおし、部屋は乾燥させないといけないし、天井や壁に出来たシミはペンキ塗りなおさないといけない。
何年前、裏の家で同じようなことがあり、水道管が破裂して、家中水浸しになり、壁は崩れ落ち、何ヶ月も住めずに工事していたなんて事があったのです。とんでもない水道代も請求されたとか。そんな事態にならなかっただけ良かったと思わないといけないかな。

今度、長期に家を離れるときは、もっと暖かい季節にしようと誓ったのでした。

2008-11-19

休暇で日本に向かいます

これから、休暇で日本に向けて出発します。

先週は、休暇前に終わらせる仕事が立て込んで、余裕がなかったですが、日本ではおもいっきり楽しんできたいな。

しばらく更新はないかも。

それでは。

2008-11-09

誓いの言葉

最近、嫁姑間や旦那さん親族などとうまくやっていけていないという方の話を聞きたり読んだりしました。

嫁姑間の話になると、日本の某局の『渡る世間は...』なんて思い出してしまいますが、この問題はアメリカでも良く聞きます。結婚して三年間、旦那さんの前のガールフレンドの名前で呼ばれていた、なんて話を友人から聞いたことがあります。

この問題に関して、奥さんと、私たちだったらどのように対処するかディスカッションしました。

嫁姑問題だけに限らず、家事や子育て、すべてにおいて当てはまることだと思いますが、誰か一人が耐えなければならない、誰か一人が負担を感じてしまう、誰か一人が損している、そのような類の状況にあるとしたならば、それは絶対に解決しなければならない家族の課題だと思います。

あくまでも、課題は「誰か一人が感じてしまっているということ」であって、誰かが何かしらの言動を取った(または取らなかった)ということではないです。誰かが何かしらの言動を取った(取らなかった)ということを言い出してしまうと、その言動を取った(取らなかった)人を責めることになってしまいます。個人攻撃では、関係を悪くしてしまうだけです。

私たちであったら、まず「私はこう感じてしまっている。これを解決するために協力してほしい。」ということを結婚相手に伝えるでしょう。課題を共有し、課題解決のためのプランを一緒に考える。プランは、具体的な行動プランを立てるでしょう。誰が何時、何処で、何を、どのように行うか、というレベルで。プランが決まれば、あとはそのプランの進捗を確認していく。

キリスト教式でも人前式でも神前式でも、結婚式をおこなった方は、何かしらの誓いをおこなったことでしょう。「幸せな家庭を築く」のような言葉があったことだと思います。結婚式をしていない方でも、そういう誓いだけはされた方もいるでしょう。

感じていることを、結婚相手に伝えることが出来ないような方もいるでしょう。でも、「幸せな家庭を築く」と誓ったのであれば、その誓いを守るために行動に起こしてほしいですね。何も言わないことは、「幸せな家庭を築く」ことを放棄しているように思えてしまいます。

結婚相手が、決めたプランを実行してくれないということもあるでしょう。その時も同様に、結婚のときの誓いを思い出してほしいですね。

今回、こうして奥さんとディスカッションして、結婚式のときの誓いの言葉の重大さというのを、ものすごく感じました。今夜は、私たちの結婚式のときの誓いの言葉を、改めて振り返ってみようと思います。

2008-11-05

失望した。。。

オバマが大統領選で負けることがあったら、このタイトルをつけて何か書こうと思っていたのですが、そんな必要はなかったようですね。

私は、永住権はあるものの、市民権はもっていないので投票は出来ません。でも、生活している国ですから、当然関心はあります。ディベートとか見ていて、これでオバマを選ばないとしたら、かなりやばい国だと思っていました。もしオバマが選ばれなかったら、この先この国で生活してはいられない、日本に帰るか、なんて考えたりも。。。

今日は、社長が出社してきて早々、「やっと8年間の呪縛から逃れられたよ!」と大喜びでした。特に熱心な民主党員ではない人なので、やっぱり多くのアメリカ国民が変革を求めた結果が、数字になったんでしょうかね。

大統領選はすんなり結果が決まりましたが、ミネソタの上院議員選は白熱しています。

現職のNorm Coleman (共和党)に対して、Al Franken(民主党)が挑戦しています。

Coleman: 1,211,628票 (42.03 %)
Franken: 1,210,901票 (42.01 %)

という結果なのです。差が 0.5% 以内だと、自動的に再集計になるんだそうです。0.5% 以上離れていたとしても、再集計をすることは出来るみたいですが、その場合には、依頼者がコストを負担しなければならないということです。

ミネソタ内の人口の多い都市部は Franken が圧勝しています。しかし、人口の少ない地域では Coleman が圧勝しています。

大統領選でもそうですが、都市部とそれ以外では、まったく正反対の結果が出ることに、とても驚きます。

個人的には、アルコール中毒症にかかってしまった奥さんをしっかり世話した Franken に勝ってほしいかな。。。

そうそう、副大統領になるジョー・バイデン、奥さんと1才だった子供を交通事故で亡くして、残された子供たちのシングル・ファーザをしていたことがあるんですよね。こういうのに弱いんですよ。。。
バイデンの満面の笑み、あれが病み付きになっちゃっているんですよね。

2008-11-02

近況

ここ数日、暖かい日が続いているミネソタです。でも、週の初めは氷点下になる日もありました。

そんな朝の氷点下の気温に耐えられず、ついにバス通勤をやめ、車での通勤に切り替えました。ガソリン代もだいぶ値下がりしたので、節約できる金額がほとんどなくなったことも理由です。車で通勤するようになって、通勤時間が往復で1時間短縮されました。

どこまで自転車通勤が出来るかに挑戦しているSさん、ごめんなさい。私は軟弱者ですぅ。。。

先週から、姫のハイハイが始まったのですが、その後すぐに、つかまり立ちをするようにもなってしまいました。いよいよ目が離せなくなるとは聞いていましたが、本当に危なっかしくって、ずっと一緒にいちゃいますね。今月の後半から、日本に二週間帰りますが、その頃に歩き出しちゃったりすると、ちょっと大変になっちゃうのかな。まー、そうなったらそうなったで、おじいちゃん・おばあちゃんには嬉しいことだろうから、それも良いかな。

先週、姫の9ヶ月の検診がありました。身長75パーセンタイル、体重70パーセンタイルでした。前回が90パーセンタイルと、大きいほうだったのですが、少しずつ平均的な大きさになっていっているようです。ただし、これは米国の基準なので、日本の基準だと、まだ大きいほうでしょうか。

今日はこんなところで。

2008-10-27

ちゃんとした日本語を使わなければ

本格的に寒くなってきたミネソタです。昨日は、雪がまっていました。もう、帽子・手袋・マフラーが必須になりました。

昨日は、まもなく子供が生まれるお友達夫婦と、レジストリー作成のお手伝いに Babies "R" Us(ベビザラス)へ。
必要なもの、良いものを上手に購入するために、私たちの経験を生かしてもらえれば幸いです。
私たちが購入をした際に、必要なもののリストを作成していたので、今回はそのリストを説明させてもらいました。

レジストリーに関しては、過去のエントリーを参照ください。

今回びっくりした事は、私の日本語がよろしくないという事実。。。日本語でなんという名称か、すぐに出てこないんです。「あーーーー、」、「えーーーー、」という感じで、日本語名を思い出す長い間がないと出てきません。

以前は、英語の勉強のために、英語で話したり、資料作成したりするようにしていたのです。その後、子供が生まれ、家庭内では日本語を使っていくということにしました。でも、家庭内で日本語で会話をしていても、物の名称は英語のままだったのです。これが原因でしょう。

これは、非常に良くない傾向です。娘にはちゃんとした日本語を使えるようになってもらいたいですから、手本になる親がちゃんとした日本語を使わなければ。

娘は、デイケアに来ている他の子供をじっと観察していて、それを真似るのだと、デイケアの先生に聞きました。一時期、ものすごく低いうなり声のような声を発していたことがあったのですが、これも他の子供の真似だったもよう。9ヶ月なのに、もうそうやって観察から学んでいるとは、驚きです。

アメリカに来て15年にもなるうちの奥さん、ちゃんとした日本語使うし、通訳もやるし、すげーなー、と改めて思いました。見習います。

2008-10-20

日本製はやっぱりすばらしい

姫の授乳用のボトル、日本で買ったものを使っていました。

ところが、ちょっとしたミスで、ほとんどのニプルをだめにしてしまったのです。急遽、アメリカのもので授乳を、はじめてやってみました。ボルトは、もらったり、他の製品を買ったら付いてきたもので、こういう時もあるかもととっておいたのです。

しかし、このアメリカのもの、図太くて、ニプルがとても堅い、ニプルに空気がボトルに入るための穴がない、などなど、大丈夫かな?と思うところがあったのです。案の定、なかなかミルクが出てこないので、姫はストレス状態に。姫はボトルを振ったり、体をブリッジのように反ったり、「でてこーい」と試行錯誤していましたが、なかなか出てこない。結局、いつもの3倍くらいの時間をかけて授乳。さらに姫は汗だくに。

こういうちょっとしたものでも、日本製のものの方が、よく出来ているような気がします。
そういえば、こちらで売っている爪切りバサミ、日本の製品に販売元の情報だけ英語で書かれたシールを貼っているだけのものでしたね。Amazon.com とかのレビューをみると、評価も良いんですよね。

日本から替えのニプルが届くまで、もうちょっと我慢してね。

2008-10-19

紅葉狩り

姫のパスポートの受け取りに行ってきました。シカゴ領事館の方が、セント・ポールの方にある日本語補習校まで出張してくれるので、そこまで受け取りに。私たちは、ツイン・シティーの南西の端の方に住んでいるので、北西の端の方まで、そこそこ長旅です。車で50分弱かな。

日本語補習校のカフェテリアで受け取りだったのですが、みんな日本風のお弁当を食べていました。漂うにおいが日本の運動会を思い出しました。こんなにいっぱいの日本人(とハーフの人)をみたのは久しぶりです。受け取りは、受領証にサインして終わり。簡単。

せっかく遠くまで来たので、少し足を伸ばして、隣のウィスコンシン州ハドソンまで紅葉狩りに。
Still Water もすぐ近くですが、そっちは人気のスポットで非常に混み合います。また、排気音の騒々しいバイク乗りたちが多いとニュースでやっていました。そのため、Still Water のすぐ南に位置するハドソンに行くことに。フリーウェイおりて、すぐの町なので、交通の便も良いんですよね。

ここは、昨年もこの時期に訪れていて、景色もそこそこだし、混まないし、町も大きくないので歩き疲れないし、落ち着いて過ごせます。

今年は、ちょっとしたイベントをやっていました。今年からの試みなんだとか。チェーンソーを使った、何を競っているのかはよくわからなかったですけど、コンテストなんかやってました。田舎町のイベント、ほのぼのでいいですね。

こちらの紅葉は、もう一週間もしたら、すべての葉が散ってしまいそうです。
その後は、いよいよ本格的な冬の到来。。。
Posted by Picasa

2008-10-16

子育て中に夫にして欲しいことランキング2008

「子育て中に夫にして欲しいことランキング2008」というのがありました。

これって、「いまやってくれていないけど、やってほしいこと」なのか「いまもやってくれているけど、もっとやってほしいこと」なのか、わからないですね。たぶん両方を含んでいる結果なのでしょう。でも、この違いを明確にしてもらわないと、その結果から読み取れることがかなり違うと思うのです。

こういうアンケートの結果を元に、奥さんとディスカッションすることが多いのですが、いつも質問内容が曖昧で、価値観や立場によって質問の理解の仕方がすごく差が出てしまっていると思われ、「この結果からは何も読み取れない。」という結論になることが多いです。。

こういうアンケートというのは、ほとんどはアクセス数を増やすためのものであって、アンケートを実施する側は、深く考えて実施していないものがほとんどでしょう。そういったものがニュースサイトのトップに掲載されてしまう現状、ちょっと危険じゃないかと思うんです。

2008-10-15

ボク様未婚男

「ボク様未婚男」って言葉、ご存じですか?私は知りませんでした。

日経ビジネスの記事で知ったのですが、

「ボク様」ってどういう意味?どうやら彼氏と僕(同じく31歳)には共通点があるらしい。(1)自分の仕事や趣味で精一杯で、他人への関心が薄い。(2)傷つくのが怖い。「オレについて来い」的な甲斐性ゼロ。(3)「いずれ結婚しよう」とは思っているが今は決断できない--。自己中心的なところは「オレ様」と同じだが、自信も決断力もないので「一見優しいけれど、実は頼りないボクちゃん」

という男性の事だということです。

ただ、この記事を読んでいると、男性もいろいろ考えている人、事情のある人などあることがわかりますね。

結婚に関することって、女性向けの記事が多くて、決断できない人のことや、よい男性がいない、なんてことが取り上げられているケースが多い印象を持っていました。しかし、こういう記事を読むと、男性も女性も、双方とも良い異性がいないと考えているケースが多いのかもしれないですね。

最近の記事では、そんな「ボク様未婚男」を卒業した人の話がありました。

Y よく分かんないけど、分かったんです。先に結婚した友だちにも、「(結婚すべき相手に)会えば分かるよ」と言われていたんです。僕も「夢みたいなことを言いやがって」と思っていたんですけど、本当だったんですね。これから先、こいつとずっと一緒にいるんだと分かったんです。

O そういう心境に至ったのって、どうしてだと思う? (1)年齢(30歳前に結婚したい)、(2)経験(女遊びはやり尽くした)、(3)偶然(運命的な出会い)の三択で選んでみて。

Y 間違いなく(3)ですね。だって、自分でもまさか結婚するとは思いませんでしたもん。友達もびっくりしています。「お前が結婚かよっ。急に変わりすぎだろ」って。


結局、『縁』なんですかね?

2008-10-13

出汁とったり、包丁研いだり

この週末は、予定が直前に延期となったため、何もプランのない週末となりました。

こんな時には、のんびりすごしたいところですが、和食を作るときに使う出汁がなくなってしまったので、出汁作りを。出汁は、アメリカ人は魚くさいと感じる人が多いみたいなので、来客のない週末に作るのがベターなんです。

我が家では、昆布と鰹節からの出汁を大量に作って、小さい入れ物に分けて冷凍しています。使うときに必要なだけ解凍しています。普通の冷凍庫ではなく、長期保存に向いた専用の冷凍庫があるので、大量に作っても十分スペースがあります。

鰹節は、かんなを使って作るので、出汁作りは男の仕事ってことになっています。削られたものを買ってくるよりも安上がりですしね。出汁をとった後の鰹節も無駄にはしません。味噌と砂糖、醤油を加えて混ぜ、味噌おかかに。信州出身の私、おかかといえば味噌なんです。東京に住んでいたときに、コンビニでおかかのおにぎりを買って、味噌ではなく醤油であったときには、詐欺にあったと思いましたよ、まじめに。

そんなわけで、大量の鰹節を作るのですが、どうもかんなの切れ味が悪い。かんなのを刃を研いであげないとだめな模様。でも、こんな時も大丈夫。我が家には砥石があるのでした。ついでに包丁も研ぎたいし。

簡単に研ぐことの出来る機械などもありますが、砥石を使っています。包丁屋さんによると、包丁の刃の部分には、目に見えないのこぎりのようになっているところがあって、砥石でないと、そののこぎりの箇所がなくなってしまうんだそうです。

アメリカで包丁を買おうとすると、日本製かドイツ製が良いものとして売られているのですが、ドイツ人の友人は、日本製のほうが良いといいます。私はどちらも良いものだと思うのですが、砥石で研いだものと、そうでないもの、その違いがあるのではないかと、勝手に思っています。

最後に、包丁の切れ味を確認する簡単な方法を書いておきます。意外と知られていないようなので。

まず、親指の爪の上に、直角に包丁の刃を当てます。そして、横にスライド(親指の方向と平行にスライド)させてみてください。

包丁が動いてしまうようであれば、そろそろ研いだほうが良いころです。爪に傷が付いてしまうこともあるので、女性は気をつけてやったほうが良いですよ。

ミネアポリス近郊の方で、包丁を研いでほしい方がいらっしゃいましたら、ぜひお声かけください!
Patrick's か Sofitel のケーキと交換でどうでしょう!!

2008-10-09

サラ・ペイリンはミネソタ訛り

共和党の副大統領候補、サラ・ペイリンは、いまやワイドショーの常連となり、毎日メディアをにぎわせています。

私にはまったくわからないのですが、サラ・ペイリンはミネソタ訛りがあるのだとか。

かつて、200家族くらいが、ミネソタとその周辺の州から、サラ・ペイリンの住む市の近所に移住しているのだとか。そのため、アラスカのそのあたりの地域では、ミネソタ訛りがあるのだそうです。
http://www.kare11.com/news/news_article.aspx?storyid=526029&catid=14

意外な関係があった、ミネソタとサラ・ペイリンではありますが、調査によると、ミネソタはオバマがリードしているのだとか。共和党は、ミネソタで党大会を行ったのに、面白くないでしょうね。。。

2008-10-08

4人に一人は結婚難民

右サイドにあるお気に入りのブログに、

婚活 応援ブログ=仲人のため息

を追加しました。

最初に、「4人に一人は結婚難民」ということから始まっていて、ドキッとしてしまいますよね。

「本当にこんな人いるの?」と思ってしまうほど、想像もしなかった言動をとられる方々の例に、申し訳ないのですが、大爆笑したり、考えさせられたり、楽しませてもらっています。

結婚したいと考えている方にとっては、前向きになる考え方を紹介してもらえるサイトではないでしょうか。

私たち夫婦では、あの時こう考えていたとか、この考え方は自分の考え方に近いね、とか話をすることができて、より一層双方を理解しあえる機会を与えてもらっています。既婚者にも、お勧めです。

2008-10-07

男性からみて「なぜ?」と思う女性の行動ランキング

「男性からみて「なぜ?」と思う女性の行動ランキング」という記事を読みました。
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/mystery_action_female/

男性としては、確かにそうかもしれないものばかりですね。女性にとっては普通のことかもしれないですが、男性には不思議なんですよね。特に『「あなたにまかせる」と言いながら、選んだものに不満を言う』という項目なんか、要注意じゃないでしょうか。

ちなみに、うちの奥さんに該当しそうなものは、「納得するまで引き下がらない」というところくらいでしょうか。でも、これは私はそうあってほしい行動であるので、問題ないですが。


2008-10-06

降雨レーダー

このニュース、

「<ゲリラ雷雨>7割「的中」 市民1万人のメール情報を分析」

によると、

全国約5万人のメール登録者のうち約1万人から「雲のある方角」「雷鳴の有無」などの情報や写真を携帯電話で送ってもらい、積乱雲の発生や発達をとらえる。それを分析し、ゲリラ雷雨が予想される地域にいる登録者に事前にメールで知らせる

のだとか。日本にいた時、時々ものすごい豪雨に見舞われた経験が何度もあるし、さらにひどくなっているらしいですね。

しかし、人海戦術ではなく、テクノロジーによる解決というのは出来ないのでしょうか?

私の住む地域では、豪雨の時には、降雨レーダーを使った予測が普通です。オンラインで、いつでもレーダーによる降雨状況を閲覧できます。

日本でも、こういう降雨予測ということは出来ないのでしょうか?
高層ビルなどの障害物が多すぎ?
電波の利用が許可されていない?

日本で使われていない理由を知っている人がいたら、教えてほしいです。

2008-09-27

シカゴ領事館、お願いします

シカゴ領事館の領事のミネソタ州への出張が、来月10月18日(土)にあるそうです。

この告知ですが、シカゴ領事館のサイトには、9月16日に掲載されたようです。しかし、今回もメールマガジンでの告知はなしでした。

パスポートの発行の場合、三週間前までに申請が受理されていなければならないため、掲載なされてから必要な書類を準備して送付するまでの期間は、一週間ないです。パスポートの場合には、必要な書類が多いし、子供の場合には、戸籍謄本・抄本を日本から取り寄せなければならないため、一週間ではとても間に合いません。その一週間というのも、毎日シカゴ領事館のサイトをチェックしていればという条件付きですから、現実的に掲載されてから準備では間に合いそうにありません。

お願いですから、領事出張の予定は、二ヶ月前には掲載して、かつメールマガジンでも告知してもらえないでしょうか?

さらに欲を言えば、RSS/ATOMによるフィードも提供して欲しいですね。

ミネソタ州の方は、だいたい5,10月に領事の出張があるようなので、これにあわせて必要な書類を準備しておくことをおすすめします。シカゴまで取りに行くということも可能ですけれど、最近、MSP・シカゴ間のチケット代が高騰していて、$700もします。領事の出張時にあわせて、お金を節約した方が良いと思います。

私たちは、姫の日本のパスポートがまだ準備できていませんでした。しかし、そろそろじゃないかと思って、奥さんのお母さんに戸籍謄本を取っておくってもらい、申請書も取り寄せておいたもので、ちょうど間に合ったのでした。しかし、申請書類の内容の確認で、シカゴ領事館から電話をもらい、その時に初めて出張が来月であると知ったのでしたけれど。

なお、米国で生まれた子供の場合、日本名と英語名で表記が違うというような場合があると思います。ご主人がアメリカの方で、という場合も、結構複雑になります。

うちの姫はミドル・ネームがあります。でも、日本の戸籍には、ミドル・ネームなしで登録しています。しかし、今後の日米間の移動のことを考えると、日米のパスポートを同じ氏名表記にしておくほうが良いので、日本のパスポートにミドル・ネームを付けるようにしました。

こういった時の別名表記に関しては、ワシントンDCの日本大使館のサイトが詳しいので、ご一読されると良いと思います。

2008-09-24

愛する奥さんとの実りある人生は買うものなのか?

またまた、ニュースに関しての違和感を取り上げてみたいと思います。

総務省の調べによると、共稼ぎ世帯は、奥さんが専業主婦という世帯をおよそ100万世帯も上回り、「妻は家庭を守るもの」という概念は、今ではもうなくなってしまった感があります。
あわただしく過ぎてゆく現代社会の中で、日々忙しく働いているお父さん世代(35歳男性)が、パートナーである妻に求めているもの。

結婚の理想と現実――。そのホンネを聞いてみました。

もっとも多かった答えは「家事全般を頑張ってほしい」。回答の半数以上を占めました。

この回答から、お父さんたちが我が家でのくつろぎタイムを重視しているということが見えてくるようです。やはり家庭は、いつの時代も最高の癒しの場。

つまりこの記事は、世の中の奥さんは仕事に出て共稼ぎをしているのにも関わらず、もっともっと家事全般をやりなさい言うことなのでしょうか?

女性だって、いまは男性と同じように仕事をしている時代です。それなのに、未だに男性は女性に対して家事を頑張るように要求している。そして、この記事は、そんな男性を支持している感じがします。

しかも、この記事のタイトルは「愛する奥さんとの実りある人生。手に入れるにはいくら必要?」

タイトルといい、内容といい、私が編集者だったら、初期段階でボツにしているだろうな。

2008-09-23

「できたら婚」が増えている?

最近、ニュースを読んでいると、違和感をすごく感じる機会が増えているのです。
そんなニュースを、時々取り上げていきたいと思います。

「できたら婚」というのが増えているというニュースを読みました。
http://news.livedoor.com/article/detail/3825231/
平成17年度版・国民生活白書「子育て世代の意識と生活」によれば、全体の26.3%が「できちゃった結婚」とのこと。同白書によれば、15〜19歳では8割以上、20〜24歳では約6割が「できちゃった婚」により生まれているのだという。もし、今年調査したならば、この割合はさらに増加しているに違いない。中でもに気になるのは20代後半〜30代の独女世代。行き当たりバッタリ感が強い「できちゃった結婚」ではなく、長年交際してきた相手と妊娠をきっかけに結婚する「できたら婚」が増えているらしいからだ。
最初の段落から、すごく違和感。最初の10代、20代前半の「できちゃった婚」に関しては、きちんとしたデータに基づいているものですが、「もし、今年調査したならば...」以降は、何にも根拠を示していないですよね。後半にデータがあるのかと思ったのですが、一つの事例をあげているだけですね。

まー、ここは国民生活白書にデータがあるのだと、思うことにしましょうか。

最後の結論ですが、
今後ますます増えそうな独女たちの「できたら婚」だが、順番を守るから得られる満足があることも忘れてはいけない。
となっています。うーん、結婚というのは、順番を守ってすることではなくって、決断をすること、決意をすることが重要なんじゃないかと思うのです。

「できたら婚」というのは、結婚を決断できないでいる二人が、妊娠ということを通じて決めざるを得なくて結婚しているということですよね。その結婚が、妊娠してしまったがために、「この人と結婚したい、一生一緒に生きていく、幸せにする」といった決断がなされず、社会的にこういう時には結婚するものだ、という常識により結婚が決められているとしたら、という事を問題意識とするべきではないでしょうか?なぜなら、「できたら婚」でウェディング・ドレスが着られなくて、新婚旅行がなくて、という事例をあげているからです。こういうことを何とも思わない強い決意を固めなかったのか?というところをつっこんで欲しい。

また、「順番を守るから得られる満足」というのは、ウェディング・ドレスを着られて新婚旅行ができることを指すみたいですが、子供の命と比較してはいけないものだとも思います。

妊娠を通じて、本当にしっかりとした決意をもたれて結婚を決めている方は多数いらっしゃると思います。そういう方々に対して、非常に失礼な記事ではないかと思うのです。

2008-09-22

USPSが結構使える

USPSは、United States Postal Service。日本で言う郵便局です。速さでは、FedExなどですが、料金の安さから、どうしてもUSPSを使う機会が多いですよね。

日本へ何か送るときなど、近くの郵便局まで行って発送していたのですが、すごく待たされるし、サービス悪いし、あまり気持ち良い時を過ごせません。
しかし、USPSのオンラインのサービスを使うと、ストレスなく発送ができるので、結構重宝します。

まず、荷物の発送に必要な、箱や封筒、送り状を入れるためのビニールの透明な入れ物(シール付き)など、これらはすべて無料なんですよね。しかも、指定の箱や封筒を使うと、料金が割引になったりもします。
さらに、オンラインで注文しておくと、少し時間かかりますが、家まで送り届けておいてくれます。

これはつい最近まで知りませんでした。前は発送のために、Target や UPS まで行って、箱を買っていたのですが、そんなことにお金を出す必要はなかったんです。

次に送り状。これはオンラインで作成ができて、自宅のプリンタで印刷することができます。発送する箱には、これも無料で届けてもらった透明なビニール(シール付き)に入れて貼り付けるだけ。荷物の重さだけは正確に量る必要がありますが、私は調理用のはかりを使っています。
送り状を作成するときに、料金の支払いをしないといけないですが、これはクレジット・カードでできますし、オンライン割引もあります。

最後に、荷物をUSPSに渡す必要がありますが、これもオンラインからピックアップしてもらう日を指定しておくことで、取りに来てくれます。時間までは指定はできないのですが、玄関の前に置いておくと、もって行ってくれます。一応、国際荷物の場合には、直接渡さなければならないとされていますが、私のところに来てくれる人は、もう顔見知りからなのか、玄関のチャイムも鳴らさずに持っていってくれます。

そんなわけで、USPSのオフィスまで行かず、長い列に並ぶ必要なく、けだるそうにゆっくり作業する職員たちに会うことなく、発送ができてしまうわけなんです。
結構使えません?

2008-09-21

ガスレンジ



ガスレンジを新調しようと、いろいろ調査中です。今使っているものが、たぶん家が建てられたときのものなので、まもなく30年になろうかという年代物なんですよ。

お料理、特にお菓子作りが好きなうちの奥さんは、いろいろ試行錯誤して使っているのですが、安定した性能の出せる新しいものにしてあげたいなと。

最近の流行は、コンベクション・オーブン(詳細は後半に)のついているタイプみたいです。

アメリカのガスレンジは、写真のようにオーブンと一体型がよくあるタイプです。

写真はガスですが、日本のアパートとかにあるような電熱線の電気のタイプ、IHのタイプもあります。

どのタイプでも、コンロの部分は、4個コンロがあるものと、さらに中央にブリッジ・バーナーと呼ばれる、細長くて、お肉を焼いたりするときに便利なコンロが付いているタイプもあります。

オーブンは、シャープの水蒸気のオーブンというのも売っていますが、ものすごく高い高級品になりますね。

IHは、ガスより少し値段が高めくらいです。IHを考えていたのですが、ル・クルーゼのようなタイプの場合には、鍋全体が熱くなり、取っ手ももてなくなってしまいます。また、コンロの表面が削れてきてしまうとお店の人に言われました。ル・クルーゼで炊いたご飯が食べられなくなる選択肢はありえないので、素直にガスにすることに。(電熱線のタイプは、問題外ということで。)

ブリッジ・バーナーは、お肉をよく食べる家庭にはおすすめでしょうね。
私たちは、そんなに食べないことと、こちらのお肉は脂身がなくてぱさぱさで、オーブンで調理したものの方が好きなので、私たちはこだわらないことに。

最後にオーブンですが、最初に書いたとおり、コンベクション・オーブンというものが流行です。コンベクション・オーブンは、オーブン内で暖められた熱を、ファンを使って対流させてあげることで、オーブン内の温度のムラをなくして一定に保つ機能のあるオーブンのことをいいます。

普通のオーブンは、上部ほど高温になっているので、上下二段にクッキーを入れて焼いたら、上段の方が先に焼けますよね。こういうことがなくなるみたいです。ターキーなど、大きなものを焼くときには、表面が一様に綺麗に焼き色が付くのだそうです。

さらに、コンベクション・オーブンだと、温度が低くても火が通るとか、調理時間が短くなるなどの利点があります。普通のオーブンとは、調理時間が変わってしまうために、料理時間を変換してくれる機能が付いています。

レストランや工場等で使われているような大きいオーブンは、たいていこのコンベクション・オーブンで、仕上がりを一定にしたり、エネルギーと調理時間の節約をしているのだそうです。

このコンベクション・オーブンですが、高級機は「本当のコンベクション」(True Convection)または「ヨーロピアン・コンベクション」と呼ばれるタイプを採用しています。このタイプは、ファンで対流を起こし、オーブン内に温風を戻してあげるだけでなく、温風を戻す前に空気を加熱器で暖めるという機能が付いています。この機能が付いていると、普通のコンベクションよりもさらに温度が低くても調理が出来るようになるということです。

また、オーブンの下にある引き出しは、料理したものが冷めないように、暖めておくための機能が付いたものもあります。

お菓子作りが好きな奥さんには、やはりコンベクション・オーブンかなー。

在庫の関係で、来月の奥さんの誕生日頃には、新しいオーブンが届くことになりそうです。

アーティストさん達?

写真は、先週金曜日の午後、ダウンタウンのTargetの駐車場近くでの風景です。
道に芝生を敷き、その上に花や椅子など飾って、写真撮影していました。
学生のアーティストっぽい人の車(ペンキでカラフルな絵の描かれているオンボロの車)が隣にありました。

みな珍しがっていましたけど、この正体をご存じの方、ご一報下さい。

2008-09-14

子供向けの演劇

今日は、知り合いが、子供向けの演劇について学びにミネアポリスに来ていて、ご夫婦でこちらに1年間滞在されるということで、ミネアポリスをご案内できればとお会いしてきました。時々大雨が降ったりする天候でしたが、楽しく食事が出来て良かったです。

旦那さんは、日本では舞台監督をなさっているのだそうです、有名な劇場で。子供向けの演劇というのが日本にあまりないとかで、日本でも作っていきたいと言うことで、奨学金をもらって勉強に来られているのだそうです。

いろいろお話を聞きたかったのですが、旦那さんはお仕事があるということで、残念ながらご挨拶だけでした。でも、ミネアポリスに来ることになった経緯を聞くことが出来て、ここが好きで住んでいる私たちには、とてもいい話を聞かせてもらえました。

演劇は、やはりニューヨーク、ブロード・ウェイが有名ですよね。子供用の演劇でもやはりそれは変わらないのだそうです。そのため、最初はニューヨークで学びたいと思っていたのだそうです。しかし、実際にニューヨークの方に話をしてみると、ニューヨークは、演じる場所を提供しているだけで、演劇を作るところを学ぶには一番良いのは、ミネアポリスだということを教えてもらい、こちらに来ることになったのだそうです。

この辺で有名な Chanhassen Dinner Theatres というところでやっていた人が、主役の座を争うテレビ番組で優勝したりしていたし、前の会社の同僚が趣味で演劇をやっていたり、記念日に Chanhassen Dinner Theatresのチケットを送る男性の話をきいたり、人口一人あたりの劇場数が、ニューヨークに次ぐ全米2位であるとか、こういう裾野が広いところが、ミネアポリスのレベルを高めているんでしょうね。

子供達が学びに行けるクラスもあるようなので、姫が行きたいと言い出したら、通わせちゃうぞ。


2008-09-04

共和党の党大会

隣のセント・ポール市で行われている、共和党の党大会。
副大統領候補のこととか、いろいろ話題があるみたいですが、そちらはメディアにお任せして、地元ならではの話題を。

現在、ミネアポリスのダウンタウンでは、大規模な道路工事が行われています。
この影響で、私の利用してるバスは、オフィスから3ブロックも遠くなっています。歩いて20分以上かかってしまうのです。

ところが、この党大会の影響を受けて、さらに2ブロック先に一時的に変更になりました。
なんでも、拘留所がある場所の交通規制があるために、そこを避けるんだとか。昨日の朝の時点で、300人以上が逮捕されたと聞きましたが、セント・ポールだけでは収容できないんでしょうかね?

5ブロックも東に移動してしまったため、私がバスに乗るには、ダウンタウンの西の端から東の端まで歩かないといけなくなってしまっているのです。最低25分は歩くことになります。

そんなわけで、党大会、早く終わってくれないか、切実なのでした。

2008-09-02

今日から新学期

アメリカは今日から新学期です。

いつものように、バス停でバスを待っていると、今学期から小学校に進む子供たちがスクールバスに乗ろうとやってきました。お父さん・お母さんも一緒にやってきて、スクールバスに並んで写真を取り出す。次に、バスに乗り込むところも写真にとっていました。

一家族だけでなく、他にも何家族か同じように写真をとっていて、とても微笑ましい光景だ。

何年後かには、絶対私たち夫婦も同じ事やっているんだろうな。いいなー、はやくやりたいなー。


2008-08-22

出張から戻りました

出張から戻ってきました。三日間、昼間はイベント会場で、夜はホテルでシステムを修正しなければならず、忙しい出張でしたが、とても実りある出張になって良かったです。今日、金曜日は、出張の成果に対して、ご褒美の休暇をもらえました。

今回は、あるプロジェクトに参加している米国中の会社等(約20社)から技術者が集まり、互いのシステムの相互接続を確認しあうというイベントなのでした。

私は、ヘルス・ケア業界の業界標準等にはまだまだ疎いので、とてもナーバスになっていたのです。沢山勉強してシステムを作り上げたのですが、それが正しい理解であるのか、自信が持てなかったので、どんなことになるかとても不安がありました。

ところが、3日間を通して、すべて相互接続を確認できたのが、私たちの会社ともう一社だけで、その他の参加社は課題を持ち帰るという結果になりました。逆に、他の参加者の人々に、何が足りないのかとか、どうすると解決できるとか、アドバイスをするなんて事もしていたくらいです。

まだこの業界で仕事を開始して2ヶ月にしかならないけれど、この結果を残せたことは、とても自信につながります。新しい会社に移って、やっていけるか、多少不安があったのですが、このイベントのおかげで不安がなくなり、やっていけると思えるようになりました。会社にとっても、私個人にとっても、とても成果の大きなイベントとなりました。

2008-08-17

手がかからない子って、どんな子?

出張でシカゴに来ています。1時間20分のフライトですから、ミネアポリスとシカゴは近いですね。
先週は、この出張のために少し余裕がなくて、ブログのねたもないので、最近の姫のことでも書こうかと。

姫はデイケアに行っていますが、デイケアの人に「私は10年ここで働いているけど、この子は手がかからない子ね。」なんて言われました。これまでも友人たちに同じようなことを言われていましたが、毎日面倒を見てくれているデイケアの人に言われると、本当に手がかからないのでしょうね。

ほとんど泣くことはないかもしれないです。お腹がすいたとき、眠いとき、抱いてほしいとき、この時はもちろん泣きます。もっとも、泣く前にだいたいわかるので泣かせてしまうことは少ないですが。それ以外は、あまり泣かないかな。やっぱり、これって楽なほうなんでしょうか?

睡眠は、夜は7時間まとめて寝てくれるのですが、昼間は、ちょっと物音がすると起きて、遊んでくれるんじゃないかと期待のまなざしで見てくるんだそうです。

私たちにははじめての子供なので、何がどう違うのかわからないのです。何が違うんでしょう?

2008-08-09

クレイグズ・リストを使った詐欺に注意

これまで何度か取り上げているクレイグズ・リストですが、これを使った詐欺があるようなので、ご注意ください。

今売りに出している品物があるのですが、ものを見もせずに「買うからPayPalで使っているメールアドレスを教えて。」というメールが入りました。PayPal というのは、オンラインの決済とか、お金の送金とかをできるサイトです。

数百ドルの品物を、一度も見もせずに買うなんていうのは怪しすぎます。ただ、本当に買うつもりの人であったら、逃すには惜しい。。。

メールアドレスだけであればリスクはないので、とりあえず教えることにして様子を見てみました。

すると、「これから振り込む」というメールが入り、その直後に PayPal からのメールが二通。その人が送金しようとしている、というメールと、必要な情報が足らないので連絡をしてくれ、というメールです。

しかし、このメール、メールアドレスは PayPal からと見えるようにはなっているものの、実際には PayPal からのメールではないんです。メールでは、差出人のところは、メールアドレスとともに氏名などの自由に記入できる箇所がありますが、そこが PayPal のアドレスになっているのです。そのため、メールアドレスを表示しないメールソフトだと、PayPal からのメールのように見えるようになっているんです。実際には、Yahoo の Web メールを使って送信されたものでした。

この偽装したメールを信じて返信をすると、次にどのようなことが起きていくのか、興味はあったのですが、詐欺だとわかったこの時点で何もアクションを起こさないことにしました。ジャーナリストの人だったら、ここから先が本領発揮というところなんでしょうけれども、私たちには時間の無駄なだけなので。

今回のような売り手側の時だけでなく、買い手側の場合でも、オンラインのサービスの利用時には、十分ご注意ください。

2008-07-31

省エネのアイデア求む

日本の調査で、エアコンの最適温度は、男性26度、女性27度だとか。
出典:http://www.kirinholdings.co.jp/news/2008/0725_01.html

日本のオフィスなどで、女性が寒がっているのは、こういうところにも原因があるのでしょうね。

ちなみに、アメリカでも同様に、女性の方が快適と感じる温度が高いそうです。この前、ニュースでみました。女性は、洋服に合わせた上着を数種類、それにヒーターを使っているのだそうです。町の電気屋さんが出てきて、「夏にヒーターが売れるんだよ。」とインタビューで言っていました。

ニュースでの調査ですが、米国のオフィスの設定温度は、華氏68度になっていることが多いとか。これは、摂氏20度です。寒いですよね。ニュースでの推奨温度は華氏72-73度でしたが、これでも摂氏22度くらいですから、それでも寒いです。

実は、私もオフィスでは真夏でも上着とヒーターが必須アイテムで、夏だけでなく、一年中使っています。

冬は、暖房の設定温度が低くて、ヒーターで暖めないと寒いんですよね。しかも、ミネソタの冬は長いです。

それなのに、夏にも温度を高くするためのヒーターを使っているし、同時にエアコンが動いているわけですから、エアコンを余計に稼働させてしまっています。

つまり、私のやっていることは、もっとも省エネが出来ていない状態。。。

上着を沢山着て、ヒーターを使わないという選択肢もありますが、これをやると、ものすごい肩こりになるんですよね。。。何か良いアイデア、ください。

2008-07-17

続々 クレイグズリスト

三行広告サイト、クレイグズリストの三回目です。

今度は、iPod nano を売りに出しました。
iPod touch を買ったので、これまで使っていた iPod nano は不要になったんです。

今回も、売りますと掲載を出した翌日には売れちゃいました。iPod はものすごく需要が大きいようで、10人もの方々から連絡を頂きました。そのほとんどは、12時間以内にです。

うまく連絡がついて、夕方に家に来てくれたのは、真っ赤なピックアップ・トラックに乗ったワイルドな感じのご夫婦と、10才くらいの娘さん。

私は姫をお風呂に入れていたので、奥さんが対応してくれました。奥さんによると、お兄ちゃんが iPod を使っていて、女の子も欲しがっていたとか。それでクレイグズリストで安く手に入らないかと探していたと言うことです。

玄関先で、奥さんが iPod を取り出すと、女の子は「わぁ、iPod だぁ。。。」みたいな感じの嬉しそうな表情を浮かべていたとか。こういう子に行くなら、なんか嬉しいですね。

iPod の他にも、ブラウン管のテレビも売り出し中です。

テレビは、朝のあわただしい中で、ニュースを少し見るくらいにしか使わないので、キッチンに小さい液晶テレビを購入し、壁掛けに。そのため、これまでのテレビは不要になったのです。

Sony の WEGA ですから、ものはいいのですが、HDMI 端子はついているものの HDTV には対応していない。しかも、ものすごく重くて、二人でなんとか持ち上げられるという代物。液晶やプラズマの時代に、買う人はいないんじゃないかと思いながらも掲載です。

ところが、これが意外にも何人かから連絡があり、もしかしたら、明日には売れてしまいそうです。

本当に、クレイグズリストは使えます。

2008-07-04

4回目の独立記念日

今日は独立記念日でお休み。アメリカで4回目になりました。


私たち夫婦は、アメリカ市民ではないですから、休みであること以外はあまり関係ない日でした。でも、今年からはアメリカ市民である姫がいます。最初の独立記念日をお祝いしてあげなければ、という使命感から、今年もハンバーガーを作ってもらいました!

今年は、バンズ(ハンバーガー用のパンのこと)にこだわりました。全粒粉を使ったバンズにしてみました。味の深みが違います。

単に、私が食べたかっただけです、はい。

2008-06-30

転職します

突然ですが、転職をします。

これまで3年間、日本から赴任という状態で仕事をしていました。しかし、このままずっと米国で生活していくためには、赴任という状態ではなくて、ちゃんとした米国でのキャリアを作っていく方が良いだろうと思っていました。仕事上の環境の変化ということもあり、このタイミングで転職を決断しました。
(赴任でしたが、永住権がありますから、ビザとは関係なく転職出来ます。)

明日からは、ミネアポリスのダウンタウンにある、ヘルス・ケア業界向けのITソリューションを提供しているスタート・アップの会社で、Javaプログラマとして働きます。まだまだ小さい会社ですが、おもしろいビジネスだと思っているので、やりがいがあります。

あまり英語をうまく操れない私を雇ってくれる会社には、とても感謝です。ITエンジニアであるからこそ、可能だったことでしょう。また、経済があまり良くない状態ではあるものの、IT業界はまだまだ需要が大きいということも要因でしょうね。さらに、スタート・アップのような会社には、アメリカ人でもあまり行きたがらないということも。

転職活動にあたっては、ここミネソタで同じ日本人のITエンジニアという経歴で転職活動をされていたSさんに、経験されたことをたくさん共有させてもらって、アドバイスも頂きました。おかげで、面接で聴かれるであろう事を予習しておいたら、見事に質問されて、思わずガッツポーズしちゃったりしたこともありましたよ。本当にありがとうございました!

また、なんといってもうちの奥さんのサポートなしでは、転職は出来なかったでしょう。レザメの添削、面接の練習、メールの添削、などなど、子供の世話で疲れているのにもかかわらず、サポートをもらいました。いつもありがとう!

ダウンタウンへの勤務なので、明日からバス通勤になります。家から1分のところにバス停があるのです。これまでよりも、朝早く出なくちゃいけなくなるし、帰りも少し遅くなります。それなので、姫の送り迎えは、奥さんにすべてやってもらわないと行けなくなります。(だから姫は転校したのでした。)

通勤の間は、iPod と定期購読している日経ビジネスを読んで行くことになるかな。NBCのニュースは、ビデオ・ポッドキャストが充実しているので、これもみることになるでしょうね。
(だから iPod touch を買ったのでした。)

新しい環境での新しい挑戦に、すこし興奮気味です。

転校しました

今日、姫は初めての転校をしました。

これまでのデイケア・センターが、車で20分強かかるところだったのです。デイケア・センターに行くようになって、送り迎えがとても大変だということがわかりました。そこで、家の近くのデイケア・センターに転校なのです。今度は5分強といったところ。この転校により、送り迎えで1時間くらいの節約になります。

新しいデイケア・センターは、半年ほど前に一度見学に行ったことがありましたが、ごく普通という感じでした。今回、転校にあたって再度見学に行ってみると、前よりも良くなっていて、これなら大丈夫だろうと。やはり、校長に依存するみたいです。

このデイケア・センターは、姫が通うであろう小学校の近くにあります。同じデイケア・センターで一緒に成長した子供たちと、同じ小学校にも進むことになるでしょうから、そういう意味でも転校は良かったと思っています。

新しい場所でも、ぜんぜんぐずったりもせず、新しい環境にきょろきょろしていたので、興味を持っているようです。まだ人見知りする前でもあるし、すぐにセンターにも慣れるんじゃないかな。

2008-06-28

ゴルフの全米女子オープン

ゴルフの試合、全米女子オープンが、隣の Edina 市で開かれているそうです。テレビとかあんまり見ないので、今頃知りました。家から車で20分くらいで着いちゃう場所じゃないかな。

宮里藍とか横峰さくらとか、日本人選手も沢山出場しているみたいですね。
http://www.uswomensopen.com/players/

昨日金曜日は、昼間は晴れていたものの、ものすごく雲行きが怪しい感じで、やはり夕方に少し雨が降ったようですね。今日土曜日は、晴れたり小雨が降ったりの不順な感じ。風も強いです。結構、厳しい天候条件になりそうです。

応援に行きたいところですが、予定が入ってしまっていることが残念。

日本人選手たち、よい結果が残せると良いですね。

2008-06-26

iPod touch が楽しい

最近、iPod touch を買いました。iPod nano を持っていましたが、メールやブラウザ、動画再生機能が欲しかったので、touch に買い換えです。

これがかなり楽しい。PC の前に行かなくとも、Podcast 聴きながら、メール読んだり、ちょっとWebで調べたりできる。私は特にデスクトップPCなので、場所に縛られずに、子供をみながらも利用可能なことがとても便利。これでめっきり PC の前に行かなくなってきました。

二週間後には iPhone 3G が発売されますけど、いろいろ考えた結果、touch にしました。主な理由は、月々の費用が高すぎること。$70+ Tax にもなる。

私たちは、そんなに携帯電話を使わないので、T-Mobile のプリペイド・プランで年間$40($10で90日間使えるから、1年間で$40になる。通話料は $0.10/min。)で事足りる。

iPod touch になくて、iPhone 3G にある機能は、音声通話・データ通信・GPS くらいかな?
音声通話はプリペイドで。GPS は専用機器買っちゃうほうが安いでしょう。データ通信はかなり魅力だけど、それを使ってやることはニュースやブログを読むことなので、他のやり方で何とかなる。
(たぶん、iPhone SDK で、オフライン OK な RSS Reader を誰か作っているだろうから、7/11以降が楽しみ。)

iPhone 3G があると便利な局面というのはあるだろうけど、そんな機会、年に数回あるかないかでしょう。そのために高い料金払うことは出来ないよー。

2008-06-24

血液をガソリンに変える

今朝のニュースを見ていてびっくりしました。

米国の赤十字が、献血をしてくれた人に、$500のガソリンが当たる券(金額とかは間違っているかも)をくれるのだとか。

日本でもよく言われていますが、アメリカでも輸血用の血液が足りないんでしょうね。このガソリン価格の高騰に対して、このような手法でくるとは驚きです。

その他の業種でも、販促のために$10のガソリン券などなど、様々なガソリンに関連したものが流行っているそうです。

ガソリン代が高くなったとはいえ、日本に比べればまだまだ安い(110円/リッターくらいかな?)ですけれど、3年前は半額以下でしたから、この手法は、かなり心揺さぶられますよね。

電気自動車が一般向けに実用化されるのは、それほど遠くはないようなことを聞いたりしますが、今度買うとしたら、電気自動車になるのかな。

ダック・ヘア

この週末、奥さんの友人のお母さんが、初めてうちの姫に会ったのです。

よくお世話になっている友人で、私たちも何度も会っているのですが、アリゾナで生活しているので、なかなか行き会える機会がありませんでした。

姫を見て、「あらー、ダック・ヘアねー。」と。なんですかその「ダック・ヘア」とは?
なんでも、地肌の見えるようなヘアの事を「ダック・ヘア」というのだとか。

最近は、毛が抜けてきていて、新しい毛も生えてきてはいるようですが、まだまだ量も長さも少ない姫。髪にリボンとか付けられる日が待ち遠しいね。

2008-06-15

父の日

今日はアメリカでも父の日。今年から、お祝いする日だけじゃなくて、される日にもなりました。

特別な日ということで、初めて姫とレストランに行ってきました。
オリジナル・パンケーキ・ハウスというお店で、卵四個分のオムレツ+パンケーキ三枚をたいらげてきましたよ。このお店は、昨年母親と親戚一同がミネソタを訪ねてくれた際に行って以来、約一年ぶりでした。
http://www.originalpancakehouse.com/

姫は初めてのレストランでしたが、嫌がるどころか、元気いっぱいで、ご機嫌な雄叫びを連発。周りも子連ればかりでしたが、アジア系の赤ちゃんというのが珍しいのでしょう、みな顔を見ては笑顔を見せてくれましたよ。

姫は、まだ椅子に長時間座っていられないので、私の膝の上にのって、一緒にテーブルを囲んでお祝いをしてくれました。

ずっとそれを見ていた隣のテーブルの人が、帰りがけに「お父さん子ね。Happy Father's Day」と声をかけていってくれましたよ。

いやー、毎週日曜日は父の日にならないかな。

2008-06-09

続 craigslist

三行広告サイト、craigslist について先日書きましたが、早速デジカメを売りに出してみました。

もう4, 5年前の製品です。日本で買ったものですが、米国でも販売されていましたし、設定で英語表示になるし、マニュアルなどはオンラインで英語版がダウンロードできます。
当時は、最上位機種にあたる500万画素のカメラでしたが、今では当たり前か、平均以下のものかもしれないです。

craigslist の他の人の掲載をみてみると、$80から$100で売りに出ています。Amazonの中古品でも$120から$140くらい。$100が妥当くらいですしょうかね。これで売りに出してみました。

土曜日の夜遅い時間に掲載をしたのですが、翌朝10時くらいにメールが。「今日かっちゃうから、少しディスカウントしない?」と。これは想定済みなので、カウンター・オファーを提示。交渉成立で、その日の午後1:30に取りに来るとのこと。

少し遅れて2時くらいに家に来てくれて、取引完了。

半日ちょっとで売れちゃいました。

いやー、ほんと簡単ですね。みなさん、どんどん活用してみましょうね!

2008-06-07

craigslist

アメリカで三行広告掲載サイトといえば craigslist です。
http://www.craigslist.org/

ここでは、いらなくなったものの売ります、とか仕事の募集とか、沢山掲載されています。

私たちも、ここで赤ちゃん向けの品を、新品で買えば高いものでも、半額くらいで購入できたり、いらなくなったものを売ったりしています。これがすべて無料で行えます。

いろいろ売りに出したりしたのですが、驚いたのが「鏡」。バスルームの鏡を新しいのに変えた時に、取り外したものです。120cm x 120cm くらいの大きさの、フレームもなんにもない、本当に鏡だけのものです。こんなものでも売りに出すと、興味を持ってくれる人がいるんですよね。

最近は、シャワールームとか一切ない、トレーニング・マシンを使えるだけのスポーツクラブというのが、いろいろなところに作られているのですが、そういったところで使う鏡に使いたいということで、探しているのだそうです。

売り手には想像もしなかった用途で、誰も買わないよ、なんて思っていたのですが、意外でした。ハンマーで叩いても割れない強度の鏡で、処分に困っていたので、すごく助かりました。

今度は、いらなくなったデジカメとかを売りに出して、姫のおもちゃでも買おうかな。

2008-06-03

ハイブリッド・パーキング

会社の駐車場に、ハイブリッド・パーキングというのが出来ていました。
ハイブリッド車だと駐車できるスペースです。

アメリカの駐車場は、建物の入り口の一番近くに、車いすであるなどの方の駐車スペースが設置されます。ハイブリッド・パーキングは、その次の位置です。

また、カー・プール・パーキングというのも出来ました。
カー・プールとういのは、相乗りのことです。二人以上で車に乗ってきている人は、駐車できます。

ビルの管理会社も、いろいろ考えてやるものですね。

2008-05-25

FSA - Flexible Spending Account

FSA(Flexible Spending Account) という、節税の方法があります。今年、初めてこれを使っていて、先週その最初の書類手続きを行いました。これについて、ちょっと書いてみようかと思います。

FSA は、医療費や扶養者のケア料金が対象で、その年使うであろう費用をその前年に届け出ておくと、税引き前の収入からその費用を差し引いた額が課税対象になるというものです。そのため、とってもお得な節税になります。Wikipedia の試算をみても、かなりの節税効果であるとわかります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Flexible_spending_account#Advantages_and_disadvantages_of_all_FSAs

子供のデイケアだと、$5,000が上限なのですが、給料から申請した額を均等割した額が差し引かれます。FSA を仲介するサービス会社に、デイケアの領収証を送ると、利用した金額が戻ってきます。上限を超えては戻ってきませんが、上限に達しなかった場合には、返却がなされないので、失ってしまいます。

私の会社が利用している仲介会社は、スキャンした領収料のPDFをオンラインでアップロードするだけで良いので、手続きも簡単です。一週間以内に申請した金額の小切手が届きました。

利用する前年に申請しなくてはいけないとか、申請した額に達しないと、その差額を失ってしまうとか、気をつけないことはありますが、歯の矯正などでも対象になりますから、計画的に上手に利用すると、なかなかお得です。

日本語でのFSAの情報は、次の場所が詳しいです。
http://mezasefi.com/tax/tax7.html#FlexibleSpendingAccount

パスポートが届きました

姫のパスポートが届きました。
本当にアメリカ市民なのね、この子は。改めて実感。

二ヶ月かかるとうたっているのに、二週間で到着。
アメリカのサービスで、こんなに早いなんて、なんか気持ちわる!

パスポートの申請には、出生証明を提出するのですが、出生証明はパスポートとは別便で返送もされてきました。こういう書類って、提出したらそのまま戻ってこないと思っていたので、意外でしたね。

これでいつでも姫と日本に行くことができます。
が、日本の梅雨と夏の猛暑は避けたいので、もう少し待っててね、おばあちゃん、おじいちゃん。

2008-05-21

お食い初め

先週末は、姫君のお食い初めを行いました。

奥さんのお母さんが、この日のために食器のセットをわざわざ送ってくれたのです。すばらしいセットだったので、とても素敵な食卓になりました。

この日は、お赤飯・お吸い物・いり鶏・梅干し・ひじきと大豆、これに焼き物で。
お赤飯は、混ぜて炊くだけのようなものが手に入らなかったのですが、豆は売っているので、豆から料理して炊いてみました。

友人家族を招いて、日本の文化を紹介しながら、食べさせるまねだけを。
離乳食が早いと、アレルギーになりやすいという事が、最近はいろいろなところで見かけます。そのため、出来るだけ母乳またはミルクだけの期間を長くとりたいと思っています。姫が実際に食べるようになるのは、まだ先のことになるでしょうが、丈夫な歯で食事を楽しめるようになってもらいたいですね。
Posted by Picasa

2008-05-16

初めての風邪

姫君が、初めての風邪をひいたようです。今はすっかり元気です。というか、ずっと元気なままで、気がつかなかったのですが。。。

先週から奥さんの体調が悪く、私も昨日は会社を休んだりしていました。 それなので、子供にうつしてはいけないと、注意をはらっていたのです。

ところが、奥さんが同僚と雑談していてその話になり、奥さんはどこから風邪をもらってきたんだろう?という話になったのですが、同僚曰く、「子供がデイケアからもらってくるんだよ」とのこと。さらに、「最近、鼻水がでるようにならなかった?」と聞かれ、めちゃくちゃ心当たりがありました。

デイケアにいくようになって、2歳になるくらいまでは、子供が菌をもらってきては家族にうつし、みな良くなる頃には、また新しい菌をもらってきて、ということを繰り返すのだとか。でも、親は結構ひどい風邪になるのに、子供は熱もあまり出なくて、あまり変わらないことが多いとか。

そう言われてみると、小さい子供がいる友人の家庭は、よく風邪をひいていることが多い。。。

アメリカは、デイケアでも土足のままなので、それで感染しやすいのかな?と思っていたところが、日本の友人のところでも、デイケアに行くようになってから、頻繁に風邪をひくようになったとか。どこの国も、あまり違いがないようで。。。

姫は、鼻水がでただけで、熱も出ないし、食欲もあったので、全然気がつきませんでした。
今は鼻水もでなくなり、一安心。

さて、姫はそろそろ寝返りかな。

2008-05-10

パスポートの申請

今日は、姫のパスポートの申請に行ってきました。
日本のパスポートは、受け取りにシカゴまで行くか、領事がミネソタまで出張して来てくれるときに受け取るかしないと行けないので、とりあえずアメリカのパスポートを申請です。

kumikoさんのブログ「Rochester便り」で知ったのですが、来週領事がミネソタに出張してくれるのですね。知っていたら、申請したのに!!シカゴ領事館のメールマガジンを購読しているのに、そういうことが一切書かれていませんでした。ちゃんとメールマガジンにも掲載してほしいですね。。。

パスポートの申請は、出生証明さえあれば、あとはオンラインで申請用フォームをPDFで取得できるので、それを持って行くだけです。すごく簡単でよかったですね。
写真は持って行くこともできるし、その場でとってもらうことも可能。支払いはクレジットカードで良いし。なんで日本では、収入証紙、収入印紙とかいるんでしょう?

私の住んでいるところの近くのオフィスに行ったのですが、日本の銀行くらいなサービスレベルの感じで、とても良かったです。日本の役所よりもサービスが良かったかも。アメリカでは珍しいです。

また、そこはなかなかジョークのきいた掲示がたくさんあって、楽しめました。

例えば、「ビール6缶 $700.00」で販売されていました。
(未成年者の飲酒は、$700.00の罰金、または60日間の拘留なので。)

ほかに、「Unattended children will be given an espresso and a free puppy」という掲載も。最初意味がわからなくて、奥さんに聞いたところ、エスプレッソというのは、飲んだらハイテンションになってしまうというようなことを意味していて、子犬をもって帰られちゃったら困るでしょ、だから、ちゃんと目を離さずにみていなさい、というようなことを意味するらしいです。

パスポートは、二ヶ月くらいで送られてくるそうです。

「おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、待っててね!」(from 姫)

2008-04-29

マルちゃん

日経ビジネスを読んで知ったのですが、マルちゃんがメキシコではすごく売れているんだとか。

アメリカでも最近よく見かけるようになりました。お店ではかなり前から見かけます。
なんと、日本のように、仕事場で食べている人をよく見かけるようになったのです。

昨日、オフィスに来ている協力会社の人が、お昼にマルちゃん食べていました。
今日は、車のオイル交換に行ったときに、ディーラーの作業員の人が食べていました。
二日続けてだったので、なんかすごく流行っているんじゃないかと思ってしまう。

ちなみに、アメリカで売っているのは、こういうやつです。
http://www.walgreens.com/store/product.jsp?CATID=100638&navAction=jump&navCount=0&id=prod3091

一度食べてみたんですけど、日本で売っているやつの方がはるかにおいしいです。

あー、ラーメン食べたくなって来ちゃった。。。
こっちでラーメン屋さんはないんだよな。。。。

2008-04-27

FujiGen

先週は、出張でオーランドに行ってきました。オーランドといったらディズニー・ワールドですよね!!
ディズニー・ワールドから車で5分くらいというホテルに滞在はしたのですが、全世界のグループ会社やエージェントなどが集まるミーティングなのでした。。。空き時間もほとんどなく。。。

ニューヨークから来たエージェントの人とチームだったので、いろいろ話をしたのですが、ギターが趣味で、ギターについて本を書いているのだとか。それが、日本のギター会社の話なのです。

FujiGen という会社で、アメリカのギター会社が質を落とした時に、すごく良い質のギターを提供していたということです。

へー、そんな会社があるんだぁ、くらいにしか思っていなかったのですが、家に帰ってきてから調べたらビックリ。なんと、私の実家の市がヘッドクオーターの会社じゃないですか。

日本語のタイトルを付けたいということで、良い日本語のタイトルを考えてくれとお願いされちゃったのですが、俄然やる気が出てきますね。

ほんとに、日本製品の品質の良さというのは、世界中に多大な影響を与えているんだなと感じますね。

2008-04-20

ル・クルーゼでご飯を炊く

ル・クルーゼというフランスの鍋があります。洋風の煮込み料理には欠かせないお鍋ですよね。


でも、このお鍋、日本食にもすごく重宝します。

日本食に欠かせないのがご飯ですが、ご飯をル・クルーゼで炊くと、すごくおいしく炊きあがります。特に、アメリカで手に入る炊飯器は、日本の10年、20年前のものみたいなものばかりなので、その差はすぐわかります。白米だけでなく、玄米もとてもおいしく炊きあがります。

我が家では、ル・クルーゼで炊くようになってから、炊飯器はすっかり使われなくなってしまいました。お焦げが出来たりもして、それがまたおいしいんですよね。

鍋の大きさによって、炊くことの出来る量が違います。24cmの鍋で白米4合、玄米3合くらいまで、28cmの鍋で白米6合、玄米4合くらいまでは大丈夫なようです。


白米の場合:
  1. 米を洗ってざるにあげて30分ほどおく。
  2. 鍋に米と水を入れ、中火にかける。水の量は、米1合(180ml)に対して、水1カップ(200ml)。
  3. 沸騰したら弱火にして、13分前後炊く。
    あまり弱火にしすぎると炊きあがらないです。我が家では写真のような火加減です。
    炊く時間は、火加減などによって変わるので、何度か試して好みの時間を見つけ出してください。



  4. 火から下ろし、ふたを取らずに10分ほど蒸らす。


玄米の場合:

  1. 米を水に一晩浸けておく。
  2. 鍋に米と水を入れ、中火にかける。
    水の量は、米1合(180ml)に対して、水1と1/4カップ(270ml)。
  3. 沸騰したら弱火にして、25分前後炊く。これも時間は何度か試してみるのがよいと思います。
  4. 火から下ろし、ふたを取らずに15分ほど蒸らす。
    炊きあがりは、写真のような感じです。









ル・クルーゼを使った和食のレシピ本も沢山あるようなので、おすすめです。このお鍋一つで、洋食にも和食にも使えてしまうなんて、お得ですよね。



ミネアポリス近郊の方なら、Albertville Premium Outletsにあるル・クルーゼのお店が、とても安く買えて良いでしょう。アウトレットの商品だと、オンラインの最安値のお店よりも安く買えました。日本で良い品質の炊飯器を買うことを考えたらすごく安いし、他の用途にも使えるのが嬉しいですよね。

2008-04-16

デイケア・デビュー

今日から、姫はデイケアに行くようになりました。

奥さんの12週間の産休が終わり、今日から仕事に復帰なのです。
(法律で12週間までは仕事のポジションが保証される、ということになっているのです。)

これまで、夜中に一回は授乳が必要だったのですが、奥さんの仕事復帰の二日前から、急に夜中起きずに朝まで寝てくれるようになりました。なんて親思いの姫なのでしょう!

今日は、初日と言うことで奥さんと二人で送り迎えをしましたが、送りは私、迎えが奥さんというシフトで、しばらくやってみる予定です。

初日であったのにもかかわらず、他の子供達が泣きじゃくっている中で、泣きもせず、ひとりマイペースでやっていたそうです。
(性格は奥さん似だな。。。)

もう少し大きくなったら、本を読んでもらったり、サイン・ランゲージを学んだりするようです。
お友達も沢山出来ると良いな。
Posted by Picasa

2008-04-14

ハイジはスイスの話だったのね

週末は、友人のお家でのディナーに行ってきました。
姫にとっては、初めてのディナーへの出席。

友人のボーイフレンドと、友人の両親、みなドイツ人で、アメリカ国籍をもっているのは、友人とうちの姫だけ。そのほかは、移民なのでグリーンカードです。そういう環境だったので、友人は調理器具とかドイツ語の呼び方しか知らないそうです。

よく友人とそのボーイフレンドとは食事を一緒にしていたのですが、これまでは仕事の話とか、日米独の比較の話とかが多かったですが、姫がいると、話題はどうしても子供の話になりますね。友人の両親がいたので、友人の子供時代の話とか、時々、ボーイフレンドは結婚のプレッシャーを間接的にかけられたりとか。。。どこの国の親も、年頃の子供のボーイフレンドに対してとることは同じようで。

うちの奥さんが、ふと思い出して、ハイジは独の話だっけ?と質問したら、ハイジはスイスの話だとか。
でも、アニメは日本のアニメが他の国でも配信されているようで、アニメは日本製だっていっていました。目の大きさが違うからね、って。

スイスの話をアニメ化して、世界に配信している日本。
やっぱり世界に良い影響を与えている国のランキングで上位になる理由は、わからないでもないですね。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080402-OYT1T00195.htm

2008-04-07

ファミリー・ルームを体験してきました

最初に、先週たぶんMakiさんでしょうか、chatしてくれようとしたのは。PCの前にいなかったために応答できなくてすみませんでした。もしよろしければ、連絡先等をコメント欄からご連絡頂ければと思います。コメント欄は、私の方で公開処理をしないと公開されないようになっていますので、ご安心下さい。

さて、だいぶ暖かくなってきたミネソタです。土曜日には、10度を超えたでしょうか。こう暖かくなってくると、外に出たくなってくるのは、すこしミネソタ人の気持ちがわかってきたと言うことかもしれないですね。

本当は湖の周りを子供と歩きたかったのですが、さすがにまだ寒いので、Galleria というショッピング・モールへいきました。ここには、おもちゃ屋さんもあるし、子供服のお店も沢山。奥さんの好きなキッチン用品のお店もあります。(最近、Galleria では Crate&Barrel がオープンしました。)

ショッピングを楽しむに良いところであり、しかも、子供連れには嬉しいことに、授乳用のファミリー・ルームというのがあるんです。前から子供が出来たら使ってみたいと夢見ていた(なんて小さい夢だ)のでした。

写真は、そのファミリー・ルームなのですが、授乳用のいすに、写真には写っていないですが、おむつの交換台もあります。4畳半くらいはあったと思います。結構広いですよね。

ベンチでスタバのコーヒー飲みながら、子供を抱っこしてあげて、歩いている人々から笑顔を向けられて、楽しいファミリー・ルーム・デビューとなりました。
Posted by Picasa

2008-03-29

主張すべきは主張すべし

昨年、親戚が遊びに来てくれたホテルで、予約していた部屋とは違う部屋があてがわれたことがありました。後日、そのホテルのマネージャーにこれを主張したところ、部屋代をまけてくれました。

ところが、今回は保険会社とこんなことがありました。

姫君が母乳を上手に飲めないために、コンサルティングを受けました。そのコンサルティング費用に関して、保険の適用範囲内かどうかを確認するために、奥さんが電話して問い合わせたところ、copayという$20だけ払えば良い種類のものになるということでした。それであればということで、コンサルティングを受けていたのでした。

ところが、後日保険会社から送られてきた明細を見てびっくり。$600以上払えとなっている。びっくりでした。

奥さんが保険会社に問い合わせたところ、保険適用範囲外だからだと。

そこで、奥さんは保険会社に対して、「私は間違った支払額を伝えられた。私たちが払うべきは$20だけだ。」という文章を送って、保険会社の判断を仰いだのでした。

通常、電話での問い合わせは、すべて録音されているので、その記録に戻って確認してもらえれば、どちらの主張が正しいのかわかります。

昨日、保険会社からの、その判断の手紙が届きました。その手紙には、次のようにありました。
... A review of the recording of this telephone call confirms that Ms.
[奥さんの名前] was incorrectly advised
that there would only be a $20.00 office
visit copay for these services.


勝訴しました!!!!

日本のように、「大変申し訳ございません。」のような言葉は一つもないですが、そんなことはもう気にならなくなりました。結論が正しければ、何でも良いです。

改めて、主張すべきは主張すること、この大切さを身にしみたのでした。

2008-03-16

返品でーす

ミネソタの春も近いとかんじる今日この頃です。
芝生の上に積もった雪はどんどん溶けていっていて、芝が露出してきています。雪解けの水が道を濡らしていて、翌朝には凍って危険ではありますが、春が近いことを感じますね。

まもなく二ヶ月を迎える姫ですが、泣きやまないときに、カーシートに入れてスイングしてあげると泣きやむので、べビー・スイングを買ってきて試しました。
友人の話では、罪悪感を感じるほど使いまくっちゃったという人がいるとか。友人も会社の同僚達も、スイングは良いとおすすめするし、カーシートでのスイングが有効なので、期待大!!




しかし、結果は芳しくなく。。。どうやら小さく早く動くのが嫌らしい。私がスイングするときのように、大きくゆっくりとしたスイングが好きなようで。買ってきたスイングは返品でーす。
(アメリカの小売りは、こういうときに嬉しい!)

機械じゃだめで、私のスイングが好きというのは、親としてはうれしいんだけど、5kg を超えた姫を長時間スイングすることは、スポーツ・クラブで運動するよりもつらいんだよなぁ。。。

今使っているキャリアも、腰がつらくなってきている。特に前屈みで作業したいときがつらい。洗い物とかできないし、奥さんも包丁使うときに怖いらしい。
そこで、後ろにおんぶできるキャリアも検討中。

今使っているキャリア:

2008-03-02

縦抱きのキャリアー

ゆっくりと暖かくなり出してきたミネソタです。数日前は雪が降ったのですが、今日は雨でした。
季節の変化とともに、子供にも成長の変化がほしいところですが、二ヶ月目は、なかなか大きな変化は少ないですね。もうちょっとしたら、よく笑いそうな気配だけなこの頃です。

これまで泣き出すとおしゃぶりを与えていたのですが、おしゃぶりの説明書きに母乳で育てているときには使いすぎに注意とあり、おしゃぶりに依存しすぎるのは良くないということで、おしゃぶりは外出の時に使うようにして、出来るだけおしゃぶりなしを実践中です。

ところが、おしゃぶりなしだと全然泣きやまない。
横抱きは全然だめ、縦抱きにすると、少し良くなる。
縦抱きを維持するのは大変なので、Baby Bjorn とうブランドの縦抱きのキャリアーを使い出しました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%B3-709802-%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A202-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B000QF4BR2/ref=sr_1_41?ie=UTF8&s=baby&qid=1204499783&sr=1-41

このキャリアーを使うと、徐々に泣きやみだし、最終的には寝てしまいます。
私たちも、両手があくので、家事もできるし、PCも操作できるし、重宝しています。
(今も抱きながら、書いているし。)

難点は、長時間使用すると、肉体的な疲れがあることでしょうか。肩から腰にかけて、結構きますね。

しかし、このキャリアー使わないと、昼間はぜんぜん寝てくれなくなりつつあるので、もう一つくらい手法を取り入れないといけないなぁ。。。

2008-02-24

少し余裕が出てきましたよ

かみ癖がほぼ直ったうちの姫君。搾乳することはほとんど無くなり、ボトルでミルクをあげることも、ほとんど無くなってきました。

授乳の間隔も、2時間間隔だったのが、2時間半から3時間、時には4時間になる場合も。

こうなってくると、だいぶ余裕が出てきました。
搾乳しないし、ボトルもあまり使わないので、洗ったり・殺菌したりの作業がほとんどなくなりました。
授乳の間隔が長くなり出したので、その間にいろいろ出来ることが増えました。

そんなわけで、昨日は初めて三人でショッピングに言ってきました。
まだまだ寒さの残るミネソタですが、昨日は摂氏で0度を超えたようで、だいぶ温かかった。
(もう、車の窓を開けていた人がいましたが、それはちょっと早すぎですけどね。)

モールに行って、子供服を見て回っただけで、結局何も買いませんでしたが、こうして外出できるようになると、気分転換にもなるし、なによりベビーカーを押して歩くのが嬉しかったり。

もっと温かくなったら、レイクの周りを三人で歩きたいなぁ。

2008-02-17

かみ癖

前回の投稿にコメント頂いた kumiko さん、ありがとうございます。経験者の方の話には、とても励まされます。
kumiko さんのブログは前から読ませて頂いていました。水漏れ事件、大変なことになってしまったようですね。寒いミネソタですから、大変だということ、よーくわかります。

さて、うちの姫君は生まれてすぐからかみ癖がありました。母乳をあげるのに、すごく噛んでしまうため、奥さんは痛いし、母乳は出ないので姫君もフラストレーションがたまってしまうし、悪循環でした。
そのため、母乳を搾乳してボトルであげていました。

授乳コンサルタントという人が病院にはいるのです。最初はこの方にアドバイスを受けていました。問題はかみ癖にあるとわかりましたが、この方がかみ癖を直すための経験や訓練を受けていないというと言うことで、専門のコンサルタントのところに行って、訓練を受けています。

コンサルタントの方々いわく、こんなに強く噛む子は希だとか。吸引力もすごいらしい。力強い子ではあることは、よーくわかりました。これはとても良いニュース。

指を使った訓練や、ボトルで授乳させているときの訓練、いろいろ試しました。
そのおかげで、最初、ボトルのニプルが潰れてぺっちゃんこになってしまっていたのが、ぜんぜん潰れなくなりました。
そして、最近になって、やっと母乳を直接飲めるようになりました。やったね、姫君。
まだ一日数回ですが、これから徐々に回数を増やしていく予定です。

ボトルだとぐいぐい飲んでしまって(誰に似たんだか。。。)、10分もせずに飲み終わっていました。母乳を直接飲めるようになったら、長時間飲んでいるのがよいのか、おしゃぶりがなくても泣かなくなりました。

後は、もう少し長く寝てくれるようになってくれたら。。。

2008-02-11

時間に余裕なし


子供が生まれてから、時間に余裕がありません。

ミルクを与えて、おむつ変えて、寝かしつけて、これで40分から1時間過ぎちゃう。

もう1時間もすれば、次のミルクの時間。

お風呂に入れたりもしないといけないし、洗濯や部屋の掃除、自分たちの食事、日用品の買い物、等々。。。聞いてはいたけれど、本当に忙しいですね。


子供は、すくすくと育って行っている気がします。沢山ミルクを飲んでいて、飲み過ぎが心配です。

この数日、飲む量がすごく増えた感じで、体重もそれにあわせて増えた感じがします。

ちょっとぽっちゃりになりつつあるかな。いや、でも、この時期はこんなかんじなのかな。

アメリカの基準だと、日本の大きめが標準くらいなので、参考にせず、日本の情報を探して参考にしています。


日本の親(子供にとってはお爺ちゃん・お婆ちゃん)や兄妹(おじさん・おばさん)、そのほか親戚にも生でお披露目したいですが、残念。。。親ばかだけど、ほんと可愛いのに。。。沢山写真とビデオを撮って送ります。。。


2008-01-28

娘が生まれました

先週、娘が生まれました!

かなり安産であったので、とても良かったです。
奥さんと赤ちゃんへの負担が少なかったことでしょうし、産後の奥さんの写真を見た人に、とても元気そうとよく言われます。

病院について2時間以内に生まれてしまいました。最初に助産婦が子宮口の大きさをチェックしたら、9センチ開いていたのです。それまでのナースたちのゆっくりした動作が、急に機敏になり、部屋が出産に向けて整えられたのが、印象的でした。
「男には痛みはわからないでしょ」と唯一の男性である私はからかわれていましたが、その数分後には生まれていました。

陣痛は大変だということで、出産準備のクラスで、リラックス法とか、マッサージとか学んだのに、さわると気持ち悪いというので奥さんには触れられず、リラックス法を使う間もなく生まれました。出産後のナースたちとの話では、かなり希なケースだったようでした。

ミネアポリスの南西にすまれている方々で、出産を迎える方がいたら、ぜひ私たちも使った、St. Francis という病院をおすすめします。

ここはキリスト教系の病院ですが、キリスト教徒でなくとも利用できます。
出産を迎える人には、すべて個室が割り当てられ、病院に到着すると、すぐに個室に案内されます。(病院に行く前に、OB/GYM(産婦人科)の医師か助産師と連絡が必要です。)
その個室で、ペーパーワークなど行いますが、事前に登録をしておくと、あまりやることはありません。

出産は、その個室内で行います。個室の中に、必要な器具がすべてそろっているのです。
(ただ、帝王切開の場合のみ、別の手術室があります。)
そして、産後は、そのままその個室で過ごします。トイレ・シャワーも部屋にそろっています。

ナースたちは、お願いすれば何でもやってくれます。ホテルみたいな対応でした。
出産する女性がもっとも快適に過ごせるよう、いろいろ気を遣ってくれます。

出産後、女の子だったので、「It's a girl!」という帯を壁に貼ってくれたり、小さいリボンを頭に付けてくれてました。このリボンがとっても女の子らしく可愛くしてくれるので、写真撮影にはもってこいです。

写真も、二日目にフォトグラファーが訪ねてきて、写真撮影についてどうするか聞いてくれました。その病院のIDカードを持っていたので、その病院専属のようです。料金の説明とスケジュールを決めて、その個室内で、プロに撮影をしてもらえました。デジカメのデータをそのままもらえます。料金はとってもリーズナブルでしたよ。

病院には二泊三日の滞在でしたが、その期間中はナース達から赤ちゃんの世話の仕方をすべて教えてもらいました。付き添いの男性へも、出来ることはすべて教えてくれます。

食事は、アメリカにしてはそこそこでした。付き添いの人も、すべて$5で昼食を注文できて、奥さんと別の食事をするなんてことにはなりません。$5には、デザートや飲み物が含まれていました。

さらに付き添いは、その部屋にそのまま宿泊が出来るし、シャワーも使っても良いことになっていて、私は二泊しました。

そういうわけで、ミネアポリス近郊の方は、是非ご利用をおすすめします。

2008-01-15

ミネソタ州 景気後退

夕方のニュースで、ミネソタ州は景気後退していることがわかったとか。
先月の失業者数、失業率が、2001以降最悪になったのだとか。
 
いよいよサブプライム問題の影響が、身近にも迫ってきたようです。
自分の職が安全かどうかということも気にはなりますが、それ以上に、景気後退したアメリカ国内の状況を身近で感じることができるということが、貴重な体験だと思っています。
 
技術者である私は、こんな時にこそしっかり技術を学んで、次のステップに備えておきたいものです。
日本から持ってきた未読の本があるので、子供が生まれるまでの残された僅かな時間、ここで少しでも勉強しておくぞ。
 

2008-01-03

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
 
昨年の前半は、母親と親戚がミネソタに来てくれるということで、家のメンテナンスをかなりやりましたね。
毎週 Home Depot に行って必要なものを仕入れてきて、週末は作業に追われるなんてやっていましたね。
 
7月には、皆が来てくれて、ここに住んでいるとなかなか行かないであろうことを様々やれて良かったですね。
 
奥さんの妊娠がわかり、後半は子育てに向けた準備、育児書で学んだり、必要なものをかったり。
 
今年は、来月が予定日なので、前半は子育てしながら生活していくことに慣れるのに精一杯になりそうですね。
後半には、日本に子供と一緒に帰りたいと思っています。
 
今のところ、仕事で日本に行くような予定はないですが、今年は子供が小さいので、出来れば出張は避けたいところ。
 
今年もお世話になりますが、よろしくお願いします。