2008-04-20

ル・クルーゼでご飯を炊く

ル・クルーゼというフランスの鍋があります。洋風の煮込み料理には欠かせないお鍋ですよね。


でも、このお鍋、日本食にもすごく重宝します。

日本食に欠かせないのがご飯ですが、ご飯をル・クルーゼで炊くと、すごくおいしく炊きあがります。特に、アメリカで手に入る炊飯器は、日本の10年、20年前のものみたいなものばかりなので、その差はすぐわかります。白米だけでなく、玄米もとてもおいしく炊きあがります。

我が家では、ル・クルーゼで炊くようになってから、炊飯器はすっかり使われなくなってしまいました。お焦げが出来たりもして、それがまたおいしいんですよね。

鍋の大きさによって、炊くことの出来る量が違います。24cmの鍋で白米4合、玄米3合くらいまで、28cmの鍋で白米6合、玄米4合くらいまでは大丈夫なようです。


白米の場合:
  1. 米を洗ってざるにあげて30分ほどおく。
  2. 鍋に米と水を入れ、中火にかける。水の量は、米1合(180ml)に対して、水1カップ(200ml)。
  3. 沸騰したら弱火にして、13分前後炊く。
    あまり弱火にしすぎると炊きあがらないです。我が家では写真のような火加減です。
    炊く時間は、火加減などによって変わるので、何度か試して好みの時間を見つけ出してください。



  4. 火から下ろし、ふたを取らずに10分ほど蒸らす。


玄米の場合:

  1. 米を水に一晩浸けておく。
  2. 鍋に米と水を入れ、中火にかける。
    水の量は、米1合(180ml)に対して、水1と1/4カップ(270ml)。
  3. 沸騰したら弱火にして、25分前後炊く。これも時間は何度か試してみるのがよいと思います。
  4. 火から下ろし、ふたを取らずに15分ほど蒸らす。
    炊きあがりは、写真のような感じです。









ル・クルーゼを使った和食のレシピ本も沢山あるようなので、おすすめです。このお鍋一つで、洋食にも和食にも使えてしまうなんて、お得ですよね。



ミネアポリス近郊の方なら、Albertville Premium Outletsにあるル・クルーゼのお店が、とても安く買えて良いでしょう。アウトレットの商品だと、オンラインの最安値のお店よりも安く買えました。日本で良い品質の炊飯器を買うことを考えたらすごく安いし、他の用途にも使えるのが嬉しいですよね。

0 件のコメント: