2008-05-25

FSA - Flexible Spending Account

FSA(Flexible Spending Account) という、節税の方法があります。今年、初めてこれを使っていて、先週その最初の書類手続きを行いました。これについて、ちょっと書いてみようかと思います。

FSA は、医療費や扶養者のケア料金が対象で、その年使うであろう費用をその前年に届け出ておくと、税引き前の収入からその費用を差し引いた額が課税対象になるというものです。そのため、とってもお得な節税になります。Wikipedia の試算をみても、かなりの節税効果であるとわかります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Flexible_spending_account#Advantages_and_disadvantages_of_all_FSAs

子供のデイケアだと、$5,000が上限なのですが、給料から申請した額を均等割した額が差し引かれます。FSA を仲介するサービス会社に、デイケアの領収証を送ると、利用した金額が戻ってきます。上限を超えては戻ってきませんが、上限に達しなかった場合には、返却がなされないので、失ってしまいます。

私の会社が利用している仲介会社は、スキャンした領収料のPDFをオンラインでアップロードするだけで良いので、手続きも簡単です。一週間以内に申請した金額の小切手が届きました。

利用する前年に申請しなくてはいけないとか、申請した額に達しないと、その差額を失ってしまうとか、気をつけないことはありますが、歯の矯正などでも対象になりますから、計画的に上手に利用すると、なかなかお得です。

日本語でのFSAの情報は、次の場所が詳しいです。
http://mezasefi.com/tax/tax7.html#FlexibleSpendingAccount

0 件のコメント: