2008-06-30

転職します

突然ですが、転職をします。

これまで3年間、日本から赴任という状態で仕事をしていました。しかし、このままずっと米国で生活していくためには、赴任という状態ではなくて、ちゃんとした米国でのキャリアを作っていく方が良いだろうと思っていました。仕事上の環境の変化ということもあり、このタイミングで転職を決断しました。
(赴任でしたが、永住権がありますから、ビザとは関係なく転職出来ます。)

明日からは、ミネアポリスのダウンタウンにある、ヘルス・ケア業界向けのITソリューションを提供しているスタート・アップの会社で、Javaプログラマとして働きます。まだまだ小さい会社ですが、おもしろいビジネスだと思っているので、やりがいがあります。

あまり英語をうまく操れない私を雇ってくれる会社には、とても感謝です。ITエンジニアであるからこそ、可能だったことでしょう。また、経済があまり良くない状態ではあるものの、IT業界はまだまだ需要が大きいということも要因でしょうね。さらに、スタート・アップのような会社には、アメリカ人でもあまり行きたがらないということも。

転職活動にあたっては、ここミネソタで同じ日本人のITエンジニアという経歴で転職活動をされていたSさんに、経験されたことをたくさん共有させてもらって、アドバイスも頂きました。おかげで、面接で聴かれるであろう事を予習しておいたら、見事に質問されて、思わずガッツポーズしちゃったりしたこともありましたよ。本当にありがとうございました!

また、なんといってもうちの奥さんのサポートなしでは、転職は出来なかったでしょう。レザメの添削、面接の練習、メールの添削、などなど、子供の世話で疲れているのにもかかわらず、サポートをもらいました。いつもありがとう!

ダウンタウンへの勤務なので、明日からバス通勤になります。家から1分のところにバス停があるのです。これまでよりも、朝早く出なくちゃいけなくなるし、帰りも少し遅くなります。それなので、姫の送り迎えは、奥さんにすべてやってもらわないと行けなくなります。(だから姫は転校したのでした。)

通勤の間は、iPod と定期購読している日経ビジネスを読んで行くことになるかな。NBCのニュースは、ビデオ・ポッドキャストが充実しているので、これもみることになるでしょうね。
(だから iPod touch を買ったのでした。)

新しい環境での新しい挑戦に、すこし興奮気味です。

0 件のコメント: