2008-06-09

続 craigslist

三行広告サイト、craigslist について先日書きましたが、早速デジカメを売りに出してみました。

もう4, 5年前の製品です。日本で買ったものですが、米国でも販売されていましたし、設定で英語表示になるし、マニュアルなどはオンラインで英語版がダウンロードできます。
当時は、最上位機種にあたる500万画素のカメラでしたが、今では当たり前か、平均以下のものかもしれないです。

craigslist の他の人の掲載をみてみると、$80から$100で売りに出ています。Amazonの中古品でも$120から$140くらい。$100が妥当くらいですしょうかね。これで売りに出してみました。

土曜日の夜遅い時間に掲載をしたのですが、翌朝10時くらいにメールが。「今日かっちゃうから、少しディスカウントしない?」と。これは想定済みなので、カウンター・オファーを提示。交渉成立で、その日の午後1:30に取りに来るとのこと。

少し遅れて2時くらいに家に来てくれて、取引完了。

半日ちょっとで売れちゃいました。

いやー、ほんと簡単ですね。みなさん、どんどん活用してみましょうね!

0 件のコメント: