2008-08-17

手がかからない子って、どんな子?

出張でシカゴに来ています。1時間20分のフライトですから、ミネアポリスとシカゴは近いですね。
先週は、この出張のために少し余裕がなくて、ブログのねたもないので、最近の姫のことでも書こうかと。

姫はデイケアに行っていますが、デイケアの人に「私は10年ここで働いているけど、この子は手がかからない子ね。」なんて言われました。これまでも友人たちに同じようなことを言われていましたが、毎日面倒を見てくれているデイケアの人に言われると、本当に手がかからないのでしょうね。

ほとんど泣くことはないかもしれないです。お腹がすいたとき、眠いとき、抱いてほしいとき、この時はもちろん泣きます。もっとも、泣く前にだいたいわかるので泣かせてしまうことは少ないですが。それ以外は、あまり泣かないかな。やっぱり、これって楽なほうなんでしょうか?

睡眠は、夜は7時間まとめて寝てくれるのですが、昼間は、ちょっと物音がすると起きて、遊んでくれるんじゃないかと期待のまなざしで見てくるんだそうです。

私たちにははじめての子供なので、何がどう違うのかわからないのです。何が違うんでしょう?

0 件のコメント: