2008-09-22

USPSが結構使える

USPSは、United States Postal Service。日本で言う郵便局です。速さでは、FedExなどですが、料金の安さから、どうしてもUSPSを使う機会が多いですよね。

日本へ何か送るときなど、近くの郵便局まで行って発送していたのですが、すごく待たされるし、サービス悪いし、あまり気持ち良い時を過ごせません。
しかし、USPSのオンラインのサービスを使うと、ストレスなく発送ができるので、結構重宝します。

まず、荷物の発送に必要な、箱や封筒、送り状を入れるためのビニールの透明な入れ物(シール付き)など、これらはすべて無料なんですよね。しかも、指定の箱や封筒を使うと、料金が割引になったりもします。
さらに、オンラインで注文しておくと、少し時間かかりますが、家まで送り届けておいてくれます。

これはつい最近まで知りませんでした。前は発送のために、Target や UPS まで行って、箱を買っていたのですが、そんなことにお金を出す必要はなかったんです。

次に送り状。これはオンラインで作成ができて、自宅のプリンタで印刷することができます。発送する箱には、これも無料で届けてもらった透明なビニール(シール付き)に入れて貼り付けるだけ。荷物の重さだけは正確に量る必要がありますが、私は調理用のはかりを使っています。
送り状を作成するときに、料金の支払いをしないといけないですが、これはクレジット・カードでできますし、オンライン割引もあります。

最後に、荷物をUSPSに渡す必要がありますが、これもオンラインからピックアップしてもらう日を指定しておくことで、取りに来てくれます。時間までは指定はできないのですが、玄関の前に置いておくと、もって行ってくれます。一応、国際荷物の場合には、直接渡さなければならないとされていますが、私のところに来てくれる人は、もう顔見知りからなのか、玄関のチャイムも鳴らさずに持っていってくれます。

そんなわけで、USPSのオフィスまで行かず、長い列に並ぶ必要なく、けだるそうにゆっくり作業する職員たちに会うことなく、発送ができてしまうわけなんです。
結構使えません?

0 件のコメント: