2008-10-20

日本製はやっぱりすばらしい

姫の授乳用のボトル、日本で買ったものを使っていました。

ところが、ちょっとしたミスで、ほとんどのニプルをだめにしてしまったのです。急遽、アメリカのもので授乳を、はじめてやってみました。ボルトは、もらったり、他の製品を買ったら付いてきたもので、こういう時もあるかもととっておいたのです。

しかし、このアメリカのもの、図太くて、ニプルがとても堅い、ニプルに空気がボトルに入るための穴がない、などなど、大丈夫かな?と思うところがあったのです。案の定、なかなかミルクが出てこないので、姫はストレス状態に。姫はボトルを振ったり、体をブリッジのように反ったり、「でてこーい」と試行錯誤していましたが、なかなか出てこない。結局、いつもの3倍くらいの時間をかけて授乳。さらに姫は汗だくに。

こういうちょっとしたものでも、日本製のものの方が、よく出来ているような気がします。
そういえば、こちらで売っている爪切りバサミ、日本の製品に販売元の情報だけ英語で書かれたシールを貼っているだけのものでしたね。Amazon.com とかのレビューをみると、評価も良いんですよね。

日本から替えのニプルが届くまで、もうちょっと我慢してね。

0 件のコメント: