2008-11-05

失望した。。。

オバマが大統領選で負けることがあったら、このタイトルをつけて何か書こうと思っていたのですが、そんな必要はなかったようですね。

私は、永住権はあるものの、市民権はもっていないので投票は出来ません。でも、生活している国ですから、当然関心はあります。ディベートとか見ていて、これでオバマを選ばないとしたら、かなりやばい国だと思っていました。もしオバマが選ばれなかったら、この先この国で生活してはいられない、日本に帰るか、なんて考えたりも。。。

今日は、社長が出社してきて早々、「やっと8年間の呪縛から逃れられたよ!」と大喜びでした。特に熱心な民主党員ではない人なので、やっぱり多くのアメリカ国民が変革を求めた結果が、数字になったんでしょうかね。

大統領選はすんなり結果が決まりましたが、ミネソタの上院議員選は白熱しています。

現職のNorm Coleman (共和党)に対して、Al Franken(民主党)が挑戦しています。

Coleman: 1,211,628票 (42.03 %)
Franken: 1,210,901票 (42.01 %)

という結果なのです。差が 0.5% 以内だと、自動的に再集計になるんだそうです。0.5% 以上離れていたとしても、再集計をすることは出来るみたいですが、その場合には、依頼者がコストを負担しなければならないということです。

ミネソタ内の人口の多い都市部は Franken が圧勝しています。しかし、人口の少ない地域では Coleman が圧勝しています。

大統領選でもそうですが、都市部とそれ以外では、まったく正反対の結果が出ることに、とても驚きます。

個人的には、アルコール中毒症にかかってしまった奥さんをしっかり世話した Franken に勝ってほしいかな。。。

そうそう、副大統領になるジョー・バイデン、奥さんと1才だった子供を交通事故で亡くして、残された子供たちのシングル・ファーザをしていたことがあるんですよね。こういうのに弱いんですよ。。。
バイデンの満面の笑み、あれが病み付きになっちゃっているんですよね。

0 件のコメント: