2008-02-24

少し余裕が出てきましたよ

かみ癖がほぼ直ったうちの姫君。搾乳することはほとんど無くなり、ボトルでミルクをあげることも、ほとんど無くなってきました。

授乳の間隔も、2時間間隔だったのが、2時間半から3時間、時には4時間になる場合も。

こうなってくると、だいぶ余裕が出てきました。
搾乳しないし、ボトルもあまり使わないので、洗ったり・殺菌したりの作業がほとんどなくなりました。
授乳の間隔が長くなり出したので、その間にいろいろ出来ることが増えました。

そんなわけで、昨日は初めて三人でショッピングに言ってきました。
まだまだ寒さの残るミネソタですが、昨日は摂氏で0度を超えたようで、だいぶ温かかった。
(もう、車の窓を開けていた人がいましたが、それはちょっと早すぎですけどね。)

モールに行って、子供服を見て回っただけで、結局何も買いませんでしたが、こうして外出できるようになると、気分転換にもなるし、なによりベビーカーを押して歩くのが嬉しかったり。

もっと温かくなったら、レイクの周りを三人で歩きたいなぁ。

2008-02-17

かみ癖

前回の投稿にコメント頂いた kumiko さん、ありがとうございます。経験者の方の話には、とても励まされます。
kumiko さんのブログは前から読ませて頂いていました。水漏れ事件、大変なことになってしまったようですね。寒いミネソタですから、大変だということ、よーくわかります。

さて、うちの姫君は生まれてすぐからかみ癖がありました。母乳をあげるのに、すごく噛んでしまうため、奥さんは痛いし、母乳は出ないので姫君もフラストレーションがたまってしまうし、悪循環でした。
そのため、母乳を搾乳してボトルであげていました。

授乳コンサルタントという人が病院にはいるのです。最初はこの方にアドバイスを受けていました。問題はかみ癖にあるとわかりましたが、この方がかみ癖を直すための経験や訓練を受けていないというと言うことで、専門のコンサルタントのところに行って、訓練を受けています。

コンサルタントの方々いわく、こんなに強く噛む子は希だとか。吸引力もすごいらしい。力強い子ではあることは、よーくわかりました。これはとても良いニュース。

指を使った訓練や、ボトルで授乳させているときの訓練、いろいろ試しました。
そのおかげで、最初、ボトルのニプルが潰れてぺっちゃんこになってしまっていたのが、ぜんぜん潰れなくなりました。
そして、最近になって、やっと母乳を直接飲めるようになりました。やったね、姫君。
まだ一日数回ですが、これから徐々に回数を増やしていく予定です。

ボトルだとぐいぐい飲んでしまって(誰に似たんだか。。。)、10分もせずに飲み終わっていました。母乳を直接飲めるようになったら、長時間飲んでいるのがよいのか、おしゃぶりがなくても泣かなくなりました。

後は、もう少し長く寝てくれるようになってくれたら。。。

2008-02-11

時間に余裕なし


子供が生まれてから、時間に余裕がありません。

ミルクを与えて、おむつ変えて、寝かしつけて、これで40分から1時間過ぎちゃう。

もう1時間もすれば、次のミルクの時間。

お風呂に入れたりもしないといけないし、洗濯や部屋の掃除、自分たちの食事、日用品の買い物、等々。。。聞いてはいたけれど、本当に忙しいですね。


子供は、すくすくと育って行っている気がします。沢山ミルクを飲んでいて、飲み過ぎが心配です。

この数日、飲む量がすごく増えた感じで、体重もそれにあわせて増えた感じがします。

ちょっとぽっちゃりになりつつあるかな。いや、でも、この時期はこんなかんじなのかな。

アメリカの基準だと、日本の大きめが標準くらいなので、参考にせず、日本の情報を探して参考にしています。


日本の親(子供にとってはお爺ちゃん・お婆ちゃん)や兄妹(おじさん・おばさん)、そのほか親戚にも生でお披露目したいですが、残念。。。親ばかだけど、ほんと可愛いのに。。。沢山写真とビデオを撮って送ります。。。