2009-12-27

一眼レフカメラ

長い間悩んでいたのですが、ついに決断をしてデジタル一眼レフカメラを使い出しました。

高校のときに、写真研究会というのに入っていたので、一眼レフカメラの使い方とかは十分わかっていたのです。でも、中途半端に知っていたために、中級機+良いレンズという組み合わせを考えてしまっていて、値段がどうしても高くて手がでないでいたのです。

ところが先日、エントリーモデルの本体とレンズのキットで友人が撮った写真をみたのです。その写真の出来の素晴らしさに、決断しました。

自宅のPCがそろそろ5年目になるので、その買い替えを先にと考えていたのです。PCは早い方が使い勝手が良いですが、遅くてもクオリティーに差は出ません。コンパクトデジタルカメラと一眼レフカメラのクオリティーの差は、写真が取られた時に決まってしまい、あとからはどうにもできません。今のコンパクトデジタルカメラで撮り続けるよりも、エントリーモデルでも一眼レフカメラにすべきだと考えました。

というわけで、その一眼レフで撮ってみたのが、右上の写真です。いつもPCを使っているテーブルの上で、お皿にのったケーキを撮っただけなんですが、それっぽく写っていません?

そうして、子供の写真を撮りまくっているわけなのですが、実に楽しいです。趣味としてづっとやっていけそうです。

そんな一眼レフカメラも難点がいくつか。
・写真の画像データがとても大きくて、PCでの処理が時間がかかる。やっぱり新しいPCが欲しい。。。
・もう新しいレンズが欲しくて。。。レンズの性能以上の写真は撮れませんからね。。。

やっぱり悩み事はつきない。。。
Posted by Picasa

2009-12-03

安全なIDとパスワード管理

今回も、ソフトウェアに関する話題をしてみようかと思います。

最近は、いろんなことにオンラインのサービスを利用することが多いですよね。
その度に、アカウントを作成しなくてはならなくて、IDとパスワード設定しているかと思います。

あまりに沢山あって、どこにアカウントを作成しているか覚えていないことなんてありませんか?
また、IDとパスワードを覚えられないので、他のサービスで使っているIDとパスワードを流用してしまうことがありませんか?

ところが、最近オンラインのサービスで発生している犯罪は、こういうIDとパスワードの流用を利用しています。
あるサービスで使われているIDとパスワードを入手した悪い人が、他のサービスでも同じIDとパスワードを使ってログインをして、悪事を働くということをするんです。

特に重要なのは、Gmail, Hotmail などのメールサービスのアカウント。これがわかってしまうと、他のサービスのパスワードのリセット機能を利用して、どんどんパスワードを変えられてしまいます。

私は、IDとパスワードを Excel のワークシートで管理していたので、どこにアカウントを作成していて、パスワードは何か、一覧が簡単に出来ていました。しかし、パスワードは、流用しているケースがありました。

最近の犯罪の傾向を踏まえ、次のルールを決めました。

すべてのアカウントに、それぞれ個別のパスワードを設定する。
パスワードは、ランダムに生成した12文字以上の文字列を使う。

簡単なルールですが、これを実施するとなると、どうやってランダムなパスワードを生成するのか、ということを簡単に実施する方法がないと、結局パスワードの流用をしてしまいます。

そこで導入したのか、KeePass というソフトウェアです。ベスト・パスワード管理ツールとして Award を受けているソフトウェアです。
http://keepass.info/

具体的な使い方に関しては、次のサイトが詳しいです。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/04/02/keepass/


また、以前紹介した Dropbox というサービスを使うと、複数の PC で自動的に同期をとってくれます。また、Dropbox は30日前までなら、以前のファイルを復元することもできます。同期とバックアップを同時に行ってくれるので、PC が一台しかない場合でも、Dropbox を使ってバックアップを取ることは、大変重要でしょう。

こうした使い方は、次のサイトにも紹介されています。
http://www.getrichslowly.org/blog/2009/07/30/keepass-and-dropbox-two-tools-for-managing-your-electronic-life/


さらに、iPhone/iPod touch, Android 用のソフトも存在しますから、外出先でも利用できます。
http://www.moongift.jp/2009/11/ikeepass/
http://www.moongift.jp/2009/07/keepassdroid/

これからの Holiday シーズン、オンラインでのお買い物の機会が沢山あることかと思います。
お買い物のついでに、こういうツールを使って、徐々にお使いのアカウント情報を集約し、安全なパスワードに変更されていくとどうでしょうか。

2009-11-28

時差を利用して日本の情報を

子供が午前2時に起きてしまって、寝かしつけたりしていたら、あっという間に朝に。久しぶりに徹夜明けのように疲れきってしまいました。

夕方に昼寝をしたら、気が付けば午前3時。寝ようとしても寝られないので、暇つぶしをしようとしたのですが、テレビは終わっているし、インターネットはホリデーなので、ニュースもたいしたものがない。そこで、時差を利用して日本の情報を見て時間をつぶすことに。浦島太郎状態でしたけど。。。

KeyHoleTV(http://keyholetv.jp/) というソフトがあり、今回はこれを使いました。私が利用したときには、以下のようなチャンネルが利用可能でした。


正直あまり画質は良くないですが、無料ですからね。

利用に当たっては、Wikipedia の解説等をお読みになった上、著作権侵害等には十分ご注意して利用ください。

Wikipedia の KeyHoleTV についての解説。

2009-11-09

シアトルまで行って来ました

先週は、ちょっとシアトルまで行って来ました。飛行機で4時間弱の距離ですから、日本行きにくらべれば近いものです。シアトルは、もう雨のシーズンに突入してしまっていましたが、幸いにも滞在中は雨に降られず、良かったです。


今回の滞在は、友人家族が住んでいるので、そちらに泊まらせていただきました。なんと、ビル・ゲイツの自宅から一マイル以内らしいです。そんなマイクロソフトのお膝元の Apple Store で MacBook Pro でも買いたかったですが、今回はそれは見送り。。。


子供と遊んだり、公園に行ったり、ゆっくりとすごしました。友人とうちの奥さんとは10年以上のお付き合いで、気心知れている人とゆっくり出来るというのは、とても良いですね。

あまり出歩かなかった旅行でしたが、いくつか訪れた先でよかったのは、チョコレート・ファクトリーの見学と、お寿司屋さん。

Theo というチョコレート会社の本社がシアトルなのです。ここは、オーガニック、フェア・トレードのカカオを使った、おいしいチョコレートを販売しています。

このチョコレート・ファクトリーを見学できるというので、行って来ました。週末は、一ヶ月先まで見学の予約がいっぱいだということです。平日もあまり空きが無いらしいのですが、友人が無理言って見学させてもらえることになりました。

見学する人は、みな髪の毛が落ちないように帽子をかぶらないとなりません。ところが、娘がこの帽子が大嫌い。そんな娘をなだめて、帽子を取らないように抱っこして、といろいろやっていたら、説明してくれた人の話があまり記憶に残っていませんが、フェア・トレードのことを、とても強調されていましたね。

試食を沢山出来ますし、チョコレートやグッズを買うことも出来ますので、シアトルに行く機会がある方は、ぜひ行って見て下さい。


もう一つはお寿司屋さん、「I love sushi」。

友人の知り合いが働いていて、ミネソタにいると絶対に食べられないとっても新鮮な良い食材をつかって、ちゃんとしたお寿司を出してくれます。特に、ウニは今まででもっともおいしかったです。

すし職人さんで、日本より良い食材が手に入るからという理由で、シアトルで腕を振るっている人もいるとか。

こんなこと書いていると、また食べたくなってきちゃうので、これ以上はやめておきます。

そんなわけで、私たち夫婦には思い出の地である場所を再度訪れることができ、今度は子供も一緒で、また良い思い出ができました。また近いうちに行きたいなぁ。

2009-10-30

ネットワーキング

奥さんの新しい勤務先が決まりました!!

このブログでは書いていなかったのですが、この経済状況の受けて、奥さんは4月に会社をレイオフになっていたのです。無事に勤務先が決まって、本当に良かった。心配してくださったり、知人を紹介してくださったりした皆さま、本当にありがとうございました!大変感謝しております。


奥さんのジョブ・サーチを通じて知ったことは、ネットワーキングということが、ものすごく重要であるということでした。
ネットワーキングとは、知り合いなどを通じて、求めているポジションの会社の中の人や、採用の決定権をもつ人々と面会して、自分を知ってもらう、また、その会社のことを知ることです。
私のような IT の仕事の場合には、少し事情が違うみたいですが、その他の仕事の場合には、ネットワーキングにより決まるといっても過言ではないようです。


最初に統計の話をすると、85% のジョブは、ネットワーキングから決まっているそうです。残りの 15% が公募になっているものから決まっているのだとか。
つまり、Monster とかに載っている仕事は、全仕事のうちの 15% 位のものだけなんでしょうね。15% のために時間を割くよりも、85% のものに時間を割くほうが、効率的ですよね。

今の経済状況下ですと、一つのポジションに 400 人とか応募があるのだそうです。それを応募をすべて丹念に見てくれるなんて事は無いのだそうです。
そのため、その会社のポジションの高い人がレファレンスとなっているなど、人脈を活用しないと、レザメを見てもらうことすら出来ないのだとか。
したがって、そういう人々とのネットワーキングが、レザメを見てもらうため必要になります。

また、ネットワーキングにより知り合った人が、新しいポジションが必要になったときに、名指しで連絡をしてくれることも多いです。
募集をして、めぼしい人をピックアップして、その人を面接して、選考して、二次面接して、とやっていたら、今の時代時間がかかりすぎなのでしょうね。
一応、体裁のために公募するものの、公募した段階で、すでにそのポジションは埋まっているということのようです。

さらに、大きな会社は、その会社が活発に事業を行っているように見せかけるために、ポジションが無くとも募集をかけていることも多いのだとか。

こういう事実を知ってしまうと、Monster とかで仕事のオープニングを待つことは、時間の無駄遣いと断言してしまっても良いかもしれません。


では、どうやってネットワーキングをしていったら良いのだろう、と思われますよね。
ネットワーキングのやり方に関して知りたいという方は、ぜひ奥さんに連絡を。
このブログのコメントを通じて連絡いただいても結構です。

なんで書かないかって?いや、それは、私も知らないので奥さんに教えてもらわないといけないので。

2009-10-29

PCのデータのバックアップ


久しぶりのブログの更新となってしまいました。Twitter でつぶやく方が手軽で、ついつい Twitter を使ってしまいます。

先週、Windows 7 がリリースされましたね。私は買う予定は無かったのですが、安く手に入れることが出来たので、自宅の PC をバージョンアップしました。Windows XP を使っていましたが、XP よりも軽快に動いてくれます。会社の PC は Vista を使っていますが、かなりチューニングしていても遅いです。Windows 7、良くなっているようですね。

こういったバージョンアップにあたって気をつけなくてはならないのが、データのバックアップ。間違えて重要なデータを消してしまっては大変です。
皆さんは、バックアップはどうされていますでしょうか?

最近は、デジタル・カメラで取った映像を PC に保管していることでしょう。大切な子供の写真とか、無くしてしまう事なんていやですよね。
CD/DVD にバックアップしているという方もいますが、CD/DVD は長期間の保存には不向きなメディアです。10年以内の CD でも、1割近くのデータ破損が発生すると言われています。


このような事情もあり、私は、次のようにバックアップを行っています。
おかげで、バージョンアップも簡単に終わりました。


1.HDD のミラー

普通の PC は、HDD は一台しか付いていないと思います。一台しかない HDD が故障してしまった場合、その HDD の中のデータを取り出すことは困難です。(復旧を行ってくれる会社がありますが、結構高額な料金がかかります。)
しかも、HDD というのは、PC の中で最も重要な部品であるのにもかかわらず、物理的な動きのある機器なので、故障率が高いです。

そこで、私の PC は RAID という仕組みを使って、同じ情報を二台の HDD に保存しておき、一台が故障してもデータが確実に取り出せるようにしています。

これが、バックアップではないですが、データを失わないための一つ目の手法です。



2.外付け HDD へのバックアップ

「うっかりデータを消してしまった」とか「昨日までのファイルの状態に戻したい」といった経験はありますか?
こういった事への対策として、外付け HDD への定期的なバックアップで対応しています。

手作業でもバックアップは可能ですが、バックアップすべきデータが多いと、手作業では漏れが発生してしまうでしょう。こういう作業は自動化させてしまいましょう。
私は、Duplicati という無料のソフトを使っています。

Duplicati のスケジュール機能で、毎日一回、前日から変更のあった差分だけを、外付け HDD にバックアップしています。バックアップは圧縮されるので、HDD の容量の節約にもなります。また、月に一回フル・バックアップを実施するようにしています。つまり、一ヶ月前までなら、いつの状態にでも復元することが出来るようになっています。

一日一回の実施であるため、その日に作成したファイルを削除してしまった場合には復旧することが出来ませんが、この程度で十分でしょう。

Apple の Mac OS X では、Time Machine という機能で、これと同じようなことが出来ますね。

これが、二つ目の対策。



3.Amazon S3 へのバックアップ

PC が盗難にあってしまった、トルネードや火災などにより PC が破損してしまった、などへの対策として、オンライン・ストレージと呼ばれるサービスを利用しています。オンライン・ストレージは、自宅の PC ではなく、ネット上にデータを保管しますから、万が一盗難にあっても、データは容易に復旧が可能になるわけです。

数あるオンライン・ストレージ・サービスで、知名度も高く、料金も手ごろなのは、Amazon S3 というサービスです。あの Amazon の提供するサービスです。
私は、40GB ほどのデータを Amazon S3 に保管していますが、月々$4程度しか費用がかかっていません。

Amazon S3 を利用するには、Amazon のサイトにアクセスして、S3 サービスを利用のための Access Key と Secret Key を発行してもらいます。これは、ショッピング等で利用する Amazon のアカウントとは別のものです。そして、Amazon S3 を利用するためのソフトというものを利用して、データのバックアップを行います。

いろいろな会社からソフトがリリースされていますが、私が使っているのは、次の二つのソフトです。

CloudBerry Online Backup

有料($29.99)ですが、大変優秀なソフトです。大量のファイルのバックアップでも、安定して動いてくれたのはこのソフトだけでした。


S3 Backup

無料です。ベータ版でエラーが出たりしますが、起動しなおすとちゃんと動いてくれます。
数GB 程度のデータであれば、このソフトがお手軽でしょう。
私は、データ量が少ないノートPCでこのソフトを使っています。


これらのソフトを使って、毎日夜中にデータのバックアップを実施してもらっているので、手間いらず。

なお、私の場合、最初にすべてのデータを Amazon S3 にバックアップするのに、一週間かかりました。一度、すべてをバックアップしてしまうと、以降は差分だけをバックアップするようになり、数分から1時間もあれば、毎日のバックアップは終わっています。

これが三つ目の対策。


個人の PC であれば、これだけやっていれば大丈夫かな。

HDD のミラーは、最初にそういうことに対応した PC でないと難しいでしょうね。
Amazon S3 は、少し特殊なので、使い方がわからない場合には、Google で検索してみると、解説が沢山あります。

バックアップに不安のある方は、お試しあれ。

2009-09-10

Twitter を追加

恥ずかしくって避けていたんですが、ついに Twitter を追加してみました。

blog へのエントリーだと、どうしてもいろいろ書くことの内容に悩んでしまいます。しっかり調べてから書きたいし、起承転結でいうと、「起」と「結」にいつもすごく考えてしまうんです。 子供や奥さんとの時間をしっかりとりたいので、blog に書くことに悩む時間がもったいないなと。

blog に書きたいと強く思ったときだけ blog に書くようにして、ちょっとしたことは Twitter に書いていることを公開しちゃえばいいや、と思うようになりました。
Twitter だと、読んでくださっている方々の敷居も低いし、電話とメールの間のコミュニケーション手段として、すごく重宝です。

Twitter については、もう多くの人は知っているかと思いますが、子育てとかでいろいろ忙しい大人の人には、blog よりも手軽なコミュニケーションになっていいと思いますよ。次の記事を一度ご覧あれ。

Twitter: A Sad Replacement for Your Aging Social Life


2009-09-06

贅沢するぞ

いつも Lakewinds というコープを使っています。
http://www.lakewinds.com/

食材が美味しいというのが一番の理由で、コープを使っています。また、Chanhassen のお店に行くのですが、店舗が新しくて広くてきれいです。友人が働いているし、他のお店の人もいつも娘に声をかけてくれます。また、商品によっては Target よりも安かったりするし、月に一度合計金額の 5% OFF とか、会員限定の割引商品とか、ダース買い割引とかあって、贔屓にしている商品がある場合には、とってもお得だと思います。

先週、そのコープから手紙が届きました。なんでも、セールスが前年度よりも 5.1% も増加したそうなのです。(Lakewinds は6月が会計年度の終わり)昨年からの不景気の影響でしょうか。外食を控えて食事を作る人が増えたのでしょうかね。いずれにせよ、いつも行くお店の経営状態が良いということは、嬉しいものです。

さらに嬉しいことに、利益の一部を Lakewinds の会員に配分するということが決定されて、小切手も同封されていたのです。しかも非課税です。

配当金額は、お店で利用した合計金額によって決まるのですが、家族三人でレストランにいって食事をするのに十分なくらいの額でした。実際には、外食して使うことはせずに、食材の購入に当ててしまうでしょうね。

前々から、米国産の二倍以上の金額の輸入物とか、いろいろ気になっていた食材等があるんですよね。配当金で、ちょっと贅沢してもいいですよね。

っていっても、$5-$8 くらいのものなんですが。

2009-08-29

Animoto が動画に対応した!

久しぶりの更新です。友人から「ブログの更新が無いですねー」と突っ込まれてしまうくらい放置してしまいました。
いやー、最近娘がなかなか寝てくれなくって、ベッドで本を読んだりしてあげていると、一緒に寝てしまうんですよね。
昨日も、8時に娘と寝てしまって、起きたのは午前2時。それから眠れなくて、しかたないので朝飯前にパンを焼いたりして時間をつぶしていました。

さて、以前紹介した音楽付きのクールなスライドショー・DVDを簡単に作成できる Animoto というサービスを覚えていますでしょうか?
「写真から DVD を簡単に作成する」
http://teru-morimura.blogspot.com/2009/06/dvd.html

この Animoto ですが、今週新サービスをリリースし、動画に対応しました。詳しい内容は、TechCrunch というニュースサイトの記事を参照してください。次の動画のように、本当に簡単にスライドショーが出来てしまうんですよ。ぜひ一度試してみてください!試しに作ってみるだけであれば無料です。DVDを作成したいと思ったときには料金がかかりますが、とっても安価です!!

TechCrunch日本語版「これは素晴らしい―自動スライドショーのAnimotoでビデオ動画が使えるようになった」
http://jp.techcrunch.com/archives/20090825i-like-the-way-you-move-animotos-custom-movie-montages-can-now-include-video/

2009-08-02

When it comes to chocolate, resistance is futile

なかなかブログが更新できなくて、久しぶりになってしまいました。姫との遊び疲れで、眠くて寝ちゃうことが多くて。いろいろな方々の観察を総括すると、どうも女の子にしては活発な子のようで。男の子二人とか、三人以上の子供を育てている方々、本当に敬服いたします。

そんなわけであまりネタがないので、今回は90歳の老人が「人生から教わった45のレッスン」というのを紹介してみたいと思います。こんな忙しいときだからこそ、こういう言葉が響きます。

出典:
AJS OPINION 「Sage advice from a 90 year old」

日本語版:


Written By Regina Brett, 90 years old, of The Plain Dealer, Cleveland, Ohio.

“To celebrate growing older, I once wrote the 45 lessons life taught me. It is the most-requested column I've ever written. My odometer rolled over to 90 in August, so here is the column once more:

1. Life isn't fair, but it's still good.
2. When in doubt, just take the next small step.
3. Life is too short to waste time hating anyone…
4. Your job won't take care of you when you are sick. Your friends and parents will. Stay in touch.
5. Pay off your credit cards every month.
6. You don't have to win every argument. Agree to disagree.
7. Cry with someone. It's more healing than crying alone.
8. It's OK to get angry with God. He can take it.
9. Save for retirement starting with your first pay check.
10. When it comes to chocolate, resistance is futile.
11. Make peace with your past so it won't screw up the present.
12. It's OK to let your children see you cry.
13. Don't compare your life to others. You have no idea what their journey is all about..
14. If a relationship has to be a secret, you shouldn't be in it.
15. Everything can change in the blink of an eye. But don't worry; God never blinks.
16. Take a deep breath. It calms the mind.
17. Get rid of anything that isn't useful, beautiful or joyful.
18. Whatever doesn't kill you really does make you stronger.
19. It's never too late to have a happy childhood. But the second one is up to you and no one else.
20. When it comes to going after what you love in life, don't take no for an answer.
21. Burn the candles, use the nice sheets, wear the fancy lingerie. Don't save it for a special occasion, today is special.
22. Over prepare, then go with the flow.
23. Be eccentric now. Don't wait for old age to wear purple.
24. The most important sex organ is the brain.
25. No one is in charge of your happiness but you.
26. Frame every so-called disaster with these words ‘In five years, will this matter?'
27. Always choose life.
28. Forgive everyone everything.
29. What other people think of you is none of your business.
30. Time heals almost everything. Give time.
31. However good or bad a situation is, it will change.
32. Don't take yourself so seriously. No one else does.
33. Believe in miracles.
34. God loves you because of who God is, not because of anything you did or didn't do.
35. Don't audit life. Show up and make the most of it now.
36. Growing old beats the alternative — dying young.
37. Your children get only one childhood.
38. All that truly matters in the end is that you loved.
39. Get outside every day. Miracles are waiting everywhere.
40. If we all threw our problems in a pile and saw everyone else's, we'd grab ours back.
41. Envy is a waste of time. You already have all you need.
42. The best is yet to come.
43. No matter how you feel, get up, dress up and show up.
44. Yield.
45. Life isn't tied with a bow, but it's still a gift.”

Thanks Denny

2009-07-20

疲労骨折

人生初の骨折をしてしまいました。それも疲労骨折。とはいえ、医者にも行く必要もないし、普通に生活していて、無理だけしなければ良いということらしいので、大した事ではないようです。

先週から、夕方になると咳がひどくてとまらなかったのです。何日もそんな状態であったのですが、急に咳をしたら胸が痛み出すようになったのです。子供を抱っこするのもつらいし、くしゃみなんてしたら、それはもう痛くて痛くて、飛び上がりそうなくらいで。

「教えて Google さん」と質問してみたら、Q&Aサイトにヒットしました。

肋骨の骨折?ひび?

この情報によると、疲労骨折のようで、病院にいっても痛み止めを処方される程度。普通に日常生活をして大丈夫で、無理だけしないようにしていれば良いとの事。

実は、半年前に奥さんも疲労骨折しています。この時は、詳しく調べなかったのですが、まったく同じ症状でした。

子供がデイケアに行っていると、沢山の菌をもらってきます。ほとんどの菌は、子供は少し鼻水が出る程度の状態であるのに、それが大人に感染すると、とってもつらい症状になることが多いです。2歳までと、小学校に行きだした年が、もっとも菌をもらってきやすい期間だと聞きます。ただ、小さいときに菌に感染して抗体が出来ることで、丈夫な子になるということは、よく言われていることです。

ですから、大人は、自分に出来る限り感染しないように予防を心がけないといけないんですよね。もう少し気をつけて子供に接しないといけないな。

亜鉛のサプリメントを摂取していると、かぜになりにくいと聞いたことがありますね。他に、何か日ごろから出来る予防法があったら、ぜひ教えてください。

2009-07-13

ミネソタでのアパート探し

最近、「アパート」というキーワードでこのサイトに訪問をしてきてくださる方が多いようですので、ミネアポリス(というか米国)のアパート事情に関して書きたいと思います。

まず、私はすでに家を買って住んでいた奥さんがいたので、アパートのことは詳しくないです。また、アパート探しをしている方は、学生としてこちらに来る方が多いでしょう。私の住んでいるところは郊外なので、大学周辺の事情とかも詳しくありません。そのため、間違っている箇所もあるでしょうけれども、参考になれば。


日本からの方ですと、こちらで住む場所=アパートと思われていることでしょう。でも、こちらで生活していく住居を確保する方法は、さまざまなあります。

・大学の寮に入る
・アパートを借りる
・ルームメイトを募集している人のところに住む


・大学の寮に入る

地元に住んでいる人でも、大学生活を始めるにあたって、実家をでて寮に住むという人は多いです。寮は、一般的に大学に近いですし、パーティーなどもあるし、新生活を始めて多くの知り合いを作るにはもってこいでしょう。私の奥さんも、最初は寮に住んでいました。その時の寮の仲間とは、いまだに交流があります。結婚式に呼ばれてLAまで行ってきたこともあります。日本からこちらに学生として来られるようであれば、まずは寮に入ることをお勧めします。


・アパートを借りる

日本で一人暮らしを始めるといったら、アパートという選択をされる方が多いでしょう。アパートは、大学で紹介してくれる場合が多いそうですが、ミネソタ大学のことはあまり知りません。まずは Housing Office に問い合わせてみるのが良いでしょう。

アパートを斡旋しているウェブサイトは、こちらの三行広告サイトが有名です。

アパート周辺の治安が気になることでしょうが、Google のストリート・ビューを活用して、周辺の風景を見てみることをお勧めします。

一般的に、大学周辺には学生さんが多く住まれます。ということは、アパートなどは安くないと学生には借りられませんから、家賃は低く抑えられている場合が多いです。家賃が安いということは、低所得者層の方がその近辺に多くなるということです。低所得者層が多いということは、治安が他の場所に比べて低くなる傾向にあります。

ミネソタは、治安はとても良いほうだと思いますので、過剰に反応してほしくないのですが、一般的な傾向ということで。

日本から慣れない生活を開始するにあたって、アパートだと、いろいろやることが多くて大変かもしれないですね。まずは寮とかルームメイトを探すことが良いかもしれません。


・ルームメイトを募集している人のところに住む

こちらでの生活に慣れてきたら、ルームメイトを募集している人のところに住むというのも良いと思います。次のサイトが、ルームメイトを探すには有名なサイトだと思います。


その他、こちらに住む日本人の方々が多く登録している Yahoo!グループ、「mnjapan」というのに参加して、そちらで知りたいことを質問してみると良いでしょう。親切な方々が多いので、いろいろ教えてくださることでしょう。


新生活をミネソタで始める皆さんが、多くの良い出会いに恵まれて、実り多き滞在となりますように。

2009-06-23

写真から DVD を簡単に作成する

子供が生まれてから、子供の写真を家族や親戚に見せたいという親御さんは沢山いらっしゃいますよね。私たちのように国が違うと、容易に会うことも出来ないですから、いろいろな方法を使っています。

印刷された写真は、Fujifilm のオンラインサービスを使ってプリントした写真を送っています。アメリカから送るわけではないですし、Fujifilm の店舗で受け取ってもらうようにすれば、送料はかからないです。プリントした写真のデータを CD-ROM に出来るので、焼き増ししてもらうことも出来て便利です。

オンラインで写真を共有するということもやっています。Google の Picasa Web Album を使って、リンクをメールで送ればよいので、費用もかかりません。写真の印刷は、受け取り手がやることになるので、送り手は手間いらず。

Skype のビデオ通話を使うと、写真と違い、ライブで動きのある姿を見てももらえます。

このように、いろいろやっているのですが、意外と人気があるのが、写真やビデオを DVD にしたもの。DVD だと、いまどきの大画面のTVで、親戚や友人に見せることが出来るのが良いみたいです。PC にみんなで向かってみるよりも、こういう用途には TV のほうがいいですよね。

DVD を作成するソフトというと、Windows には標準で Movie Maker、Mac なら iMovie、別途購入が必要ですが、Adobe Premiere などが有名です。しかし、自分で作るのは、結構手間がかかります。子育てで忙しいときに、試行錯誤しながらソフトを使いこなすのは大変です。苦労して作ったのにもかかわらず、出来が良くないとがっかりなことになっちゃいます。

そこで、登場しますのは、Animoto というサイトのサービス。

このサイトでは、写真と音楽をアップロードすると、音楽を解析して、その音楽に合わせてスライドが変わっていく、とってもかっこいいスライドショーを作ってくれるサイトです。本当に、アップロードするだけで良いんですよ!

サイトに、サンプルがあるので、それを見てもらうといいとおもいます。

30秒以内でDVD を作成しないのでなければ、無料で利用できます。
音楽は、手元になければ、あらかじめサイトに準備されているものを使うことも出来ます。

DVD にするためには、年間$30 + $5/video の料金がかかりますが、自分で作る手間を考えたら、安いものです。DVD を作ったら、そのデータをダウンロードして、DVD に必要な枚数だけ焼き増し。$20 で DVD を送ってくれるサービスもあります。

残念なことが一つあります。この Animoto では、動画をアップロードしてスライドショーを作ることが出来ません。でも、今増資をしていて、それを元手に機能を追加することになっていますから、動画にも対応する日も近いでしょう。

こういうサービスを使って、出来るだけ子供との時間や睡眠の時間を作りながらも、子供の成長を家族と共有して楽しんでくださいね!!!

2009-06-21

父の日


今日は父親になって二回目となる父の日。昨年は、Original Pancake House に行ってきましたが、今年は、近くにある Sofitel というフレンチのホテルに、朝食を食べに行きました。

Sofitel は、フレンチのホテルだけあって、食べ物がおいしいんですよね。パン(特にクロワッサン)やケーキなどを時々買いにに行くのですが、朝食にいくのは久しぶりです。

私がオーダーしたのはベネディクト。いつもこれなんです。大好きなんですよね。

今日は父の日スペシャルだったのか、ウェイトレスの方が、姫にってクロワッサンをサービスしてくれました。姫はクロワッサン大好きみたいで、ぺろりと平らげてしまいましたよ。
さらに、帰り際にフランスパンを一本持ってきて「今夜食べて。」って、これもサービスしてくれました。こんなサービス受けたのはじめですよ。父の日、万歳!

しっかりチップを払っておいたのは、いうまでもありません。


食事のあとは、家の近くの湖、Hyland Lake で散歩。ここは、売店もあるし、子供向けの遊戯施設が充実しているので、子供を遊ばせるのにちょうど良いのです。滑り台やブランコをいっしょにやったり、湖の畔を散歩したり。

今年もとっても良い父の日になりました。


2009-06-16

Nami

今日は、奥さんがミネアポリスのダウンタウンに来る用事があったので、合流して会社から 3 ブロックのところにある日本食レストラン Nami でランチにしました。

いやー、おいしかったですねー。きれいな盛り付け、丁寧な刺身の切り口、しょっぱくない味噌汁、安心して食べられましたね。満足でした。

しかし、ミネソタでむつが食べられるとは思ってもいませんでした。油がほどよく乗っていて、おいしかったです。意外すぎて、何なのかわからなくて、お店の人に聞いてしまいましたよ。

一つだけ要望を言わせてもらえるとするならば、刺身ランチのご飯には、お寿司用に炊いたご飯をつかないでもらえると最高です。私は、水分大目のご飯が好きなので。。。でも、そんなご飯を求める人はあまりいないでしょうから、お寿司用のご飯を使ってしまうことは、無理もないと理解はしていますが。。。

会社から近くてもあまり行くことがなかったのですが、これからは、機会があれば通わせてもらいます。

2009-06-14

おくりびと

アカデミー賞の外国語賞を受賞した映画「おくりびと」ですが、ついにミネソタでも上映がなされているそうですね。

場所は、Edina Cinema で、18日までだとか。都合のつく方は、ぜひこの機会に!

私たちは、スケジュールが調整できなかった。残念。DVDが出たら日本のAmazonで購入しようかな、と思ったらもうリリースされてた。

写真は、うちの奥さんがヘア・カットに行ったときに、この映画館の近くを通ったのですが、そのときに配られていたものだそうです。フラッシュが写りこんでしまった失敗写真ですが。。。日本のファンの方とか、ほしい人とかいるのかな?そんな人はお声かけください。現物、あげます。




2009-06-07

Toddler になりました

うちの姫、先週から Toddler のクラスに行くようになりました。

姫のデイ・ケアでは、Infant という 3ヶ月から 15 ヶ月までのクラスが、一番小さい赤ちゃん向けです。次が Toddler で、16ヶ月から24ヶ月までになります。

歩くこともすっかり安定して、興味のあるほうにどんどん歩いていってしまいます。写真は、家の前の芝生をどんどん歩いていってしまっている様子です。

夏の間は、毎週月曜日は Water Day という水遊びの日になっています。その日は水着を持ってきてくださいと通知がありました。水着デビューの時、写真撮りにデイケアに行きたいな。。。水遊びは大好きな姫なので、とっても良い笑顔が撮影できそうなのにな。。。

デイ・ケアにカメラを設置して、常時ライブ中継を保護者にだけできるようにしてくれないかな。まー、そんなことしてもらったら、昼間仕事にならないでしょうけれど。

言葉のほうは、まだまだ少ないです。やっと「Bye Bye」「No」「More」が口に出てきたところです。あれー、全部英語だ。デイ・ケアのように、他の子供たちがいる環境だと、子供はどんどん吸収していくのかな?

ネタがあまりないので、近況報告でした。

2009-05-21

松嶋×町山 未公開映画を観るTV

最近、ドキュメンタリー映画にはまってしまっていまして、ブログの更新も停滞してしまいました。せっかくなので、これについて書いてみようかと。

町山智浩さんというアメリカ在住の映画評論家の方、ご存知の方もいるかと思います。この人のポッドキャストが好きで、よく聞いています。

この町山さん、この4月から日本のTokyo MXテレビで「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」という番組がスタートしました。この番組は、日本国外のドキュメンタリー映画で、日本未公開の映画を放送するという番組です。

この番組、東京ローカル局ですから、アメリカから見ることは当然かないません。もっとも、アメリカに住んでいるのですから、DVDを借りてきてみれば良いわけですけど。ただ、ドキュメンタリー映画をみるには、いろいろ背景になっていることを知らないと理解が難しいですよね。町山節の解説を聞き、映画を観るということが出来れば、かなり映画を楽しめます。

ポッドキャストでこの番組のことが出てくるたびに、見てみたいなぁと思っていたんです。でも、すっかり忘れてしまっていました、動画サイトというのがたくさんあることを。

思い立って「松嶋 町山」で検索すると、あるわあるわ、全編見ることができます。

アメリカのドキュメンタリー映画って、初めて観たんですが、なんか NHK スペシャルみたいですね。

ウォルマートの悪事、クレジット・カード会社のからくりやら、これは知っておいてよかったということがたくさんです。ぜひ一度検索してみてください。少しだけ貼り付けておきます。








2009-05-20

「チュッ」

だいぶ更新をサボってしまいました。OS の入れ替えが必要になったり、YouTube で映画を見てしまっていたりしまして。

さて、先日のことなのですが、姫と遊んでいたんです。私の家は絨毯で、座って姫と遊ぶのです。そうすると、立ち上がった姫とは、目の高さが同じになります。とことこ歩いてきた姫、私の左側にまわり顔を近づけてきたかと思ったら、頬に「チュッ」とキスしてくれました!それ以来、「お父さんにチューして」というとやってくれます。もちろん、お母さんにも。

デイケアで覚えてきたんでしょうけれど、子供はちゃんと見ているんですね。

ただ、よだれは拭いてからお願いします、姫。


2009-04-27

サイド・ビジネス

こちらの The Simple Dollar というブログで紹介されていたのは、はじめるのが容易で、家でもできる50のサイド・ビジネス。

へー、こんなことがビジネスになるんだー、と驚かされる仕事も沢山あります。こういうリストを見てしまうと、何をやろうか悩んでいる間に、さっさと行動に移して試してみる、ということが重要なのかも、と思わされます。サイド・ビジネスはじめてみようかな。

そんなことを思っていたときに、友人のサイド・ビジネスのお手伝いで、Webサイトの構築をする可能性が出てきました。これはちょうど良い機会です。本業では、沢山サイトの構築はしていますが、一般の人からは見えないサイトが多いのです。一般の方を対象としたサイトの構築は、実績を示すのにちょうど良いんですよね。

先週から、奥さんの手伝いで、ちょっとしたデータ処理をやっています。手動では面倒なので、プログラムを組んでシステム化するなんてことをやっています。こういうこともサイド・ビジネスになりますよね。これも実績に使えるな。

もう覚悟を決めて、ドメイン名を取得してしまいました。まだサイトの構築はしていないのですが、準備ができしだい、ここでも紹介させてもらおうかと思っています。たぶん、オープンはまだまだ先になりますけど。

打倒!Geek Squad!
(ウソです、打倒だなんて。ちょっとおこぼれ欲しいだけです。。。)

2009-04-12

Preauricular Sinuses

医学用語で Preauricular Sinuses と言われる症状があります。これは、耳の穴の近くに、穴があるような症状です。こちらの写真のような症状です。

写真のような症状であれば、たいした影響はないのですが、重症なものだと、手術などが必要になるそうです。遺伝性のもので、アジアとアフリカの一部の地域では、特に多いそうです。

Preauricular Sinuses:
(日本語での説明が見つけられなかったので、英語のサイトです。)

この症状なんですが、実は私の父親にあるんです。そして、私にも。
二人とも先の写真とほぼ同じような小さく穴があるだけなので、処置が必要なものではないです。

娘が生まれる前に、子供にもあるかもねー、なんて話を奥さんとしていました。遺伝性のものだなんて知りませんでしたから、あったら面白いねー、くらいにしか考えていなかったんですけどね。
そして、娘が生まれてすぐに、奥さんと一緒に確認すると、見事に穴がありました。私たちと同じように小さく穴が。

こんなふうにちゃんと医学名があるようなものだとは最近まで知らなかったんですよ。医学名があるだなんて聞いたときには、びっくりでした。

もしかしたら、穴があるのに、これまで知らずにいる人もいるかもしれないですね。特に女性の場合には、髪で隠れてしまっている方も多いでしょうからね。一度確認してみると、意外にもあったりして。。。


2009-04-04

パンとバター

「ソフトウエア開発は、私のパンとバターです。」と言われたら「はぁ???・・・」と思考停止状態になりますか?

私はなりました。

「bread and butter」という英語表現があります。これは、飯の種、生計を立てていること、本業、といった意味で使います。

また、「cup of tea」という表現は、得意なことという意味で使います。

こういった英語表現を、むかーしむかし、英語学習のための Podcast で聞いたことがありました。でも、実際にはこんな表現使われていないんじゃないの?と思っていました。

しかし、実際に使われているんですね、これが。初めて聞いたときには、びっくりしてしまいました。いずれも中年以上の人だったのですが、若い人は使わない表現でしょうかね。

こういう食べ物にまつわる表現は、大人、いやおじさんになってから英語を学ぶ人には、厳しいですね。突拍子もない想像が膨らんでしまったり、それ以降がまったく耳に入ってこなくなったりしてしまいます。

では、最後に「icing on the cake」という表現はどういう意味でしょう!

こたえは、このへんにのっています。

2009-03-29

レディー・ファーストは1才から

自由に歩けるようになった姫ですが、洗濯物をたたんでいると、洗濯物の上に座ってきます。それも、ブランケットとかタオルの上に座ってくるんです。座って、こちらをみて「やはくやってよー」という顔をしています。

これは、デイケアで覚えてきたブランケット・ライドという遊びをやって欲しいのです。ブランケットの上に乗ったまま、私たちがブランケットを引っ張って動き回るという遊びなのです。

姫はこれが大好き。デイケアの先生がブランケットを持ってくるのを見たとたん、笑顔で両手をパチパチたたいて喜ぶそうです。

そして大好きなことは一番先にやりたいそうで、月齢の近い男の子が二人いるのですがその子たちに「席を譲りなさい」と、手で退くように指示して場所を確保するのだとか。先生は、姫はレディー・ファーストを教えているのね、と。

まだ一才だというのに、レディー・ファーストを覚えさせられている男の子たち、ごめんよう。でも、社会に出ると重要なことだから、今から学んでおくことはきっと君たちの将来に役に立つよ、と思うことにしているのでした。

この子たち、たぶん同じ小・中学校に通うことになるだろうから、ずっとうちの子に譲り続けることになるだろうな。「教育してあげてるの。」なんて姫が言い出したりして...

2009-03-28

初めての言葉

久しぶりの更新です。なんか疲れてしまっていて、9時を過ぎると眠くなり、ソファーで寝てしまうことも何度か。
最近、姫がとっても元気で、目を離せないのです。家中、何かしゃべりながら歩きまわっています。
常に注意をはらっていないといけないので、疲れちゃうのかな。

家では日本語、デイケアでは英語という環境のためでしょうか、なかなかしゃべることが言葉になりませんでした。
でも、最近は少し言葉を発するようになりました。

初めての言葉は「star」でした。友人が姫の誕生日に送ってくれた絵本に、魚のお腹に星のマークがあり、そこに「This one has a little star.」と書いてあるのです。これを読んであげると、「star」のところだけ後に続いて繰り返します。(でも、今は発声してくれなくなっちゃいましたが。)

よく言葉に出すのは、「oh-oh」ですね。おもちゃとかを持って歩いていき、途中でおもちゃを落としてしまうと「oh-oh」を連発します。

デイケアでは、「done」「Chris」(デイケアの先生の名前)など発声するらしいのだけど、私たちはまだ聞いたことがない。

日本語はまだ発声していないな。でも、日本語はわかってきているみたいで、「これお母さんに持っていって。」というと、ちゃんと持って行ってくれる。
わかるのが先で、発声できるようになるのは遅れてくるといわれていますから、もう少ししたら日本語も発声するようになって来るかな。

初めての日本語は、何になるんだろう。

2009-03-15

春が来た!

つい数日前は、摂氏-20度くらいを記録していたのに、現在、摂氏12度です。明日はもっと暖かくなるようですし、この気温はしばらく続くようです。つまり、ミネソタの長い冬も終わり、春が来たようです!

いつも思うのですが、ミネソタは四季がちゃんとある場所ですが、季節の変わり目が非常にわかりやすいです。日本のようにゆっくり変わっていくのではなく、2週間くらいで季節が切り替わる感じです。

とても暖かい日だったので、今日は朝からショッピングに近くのモールまで行ってきました。

このモールは、通路がカーペットなので、初めて姫を家・デイケア以外で歩かせてみました。子供を中央にして、両側を奥さんと私で手を繋いであげて歩いてみました。姫は大喜び。時々、とてもよい笑顔で私たちを見上げながら歩いていきます。100mくらい歩いたでしょうか。そこでカーペットが終わってしまったので、そこまでとしましたが、もうどんどん歩けてしまいそうです。履き心地の良い靴であることも良かったようです。

まだ、バランスを崩すときもあるので、カーペットでない硬い床は避けていますが、散歩に気持ちよいほど暖かくなった頃には、外を走り出しているのかな。

2009-03-05

ひな祭り

もう何日も過ぎてしまいましたが、3月3日はひな祭り。昨年はあわただしくて準備できなかったのですが、今年は姫のために、日本のおじいちゃん・おばあちゃんが雛人形をプレゼントしてくれました。

昨年日本に行った際に、浅草橋の吉徳にて購入したのです。人形は、実際にみてみて、お店の人に詳しく教えてもらって、納得のいくものを購入できました。姫の名前にちなんで、桐の木をつかったものにしています。吉徳では、海外発送もしてくれるので、とても助かりました。

今回は、ちらし寿司を奥さんが作ってくれて、簡単にお祝いをしました。平日だと、なかなか時間がなくて難しいですね。でも、一年前の大変だった頃からは遙かに楽になっていて、時のたつのはなんと早いことか。

あと何回、姫と一緒にひな祭りを過ごせるのかな。片づけるのしばらくやめようかな。。。
Posted by Picasa

2009-03-01

子供用の靴

今週は、姫が熱を出しました。昨年の夏に熱を出してからこの半年、デイケアから菌をもらって来て鼻水が出ることはあっても、熱を出すことはなかったのです。これが生まれてから二回目の高熱でした。

高熱ではデイケアに預けられないため、午前中は私が、午後は奥さんが面倒をみることに。こういう時に、会社の社長は「子供のことを第一に優先しなさい」と言ってくれたので、心置きなく面倒を見ることが出来ました。
(余談ですが、日本では、こういうときに母親が面倒を見るのが当たり前、というイメージがありますが、今でもそうなのでしょうか?)

四日目あたりから元気にはなってきてはいたものの、熱は下がらずにいました。6日目の今日日曜日になって、やっと熱も下がり一安心。まだ、せき・鼻水はでるし、声もハスキーなままですが、もう大丈夫かな。

今週は、そんな姫に、おじいちゃん・おばあちゃんから靴のプレゼントが届きました!

姫は、私の家系の足の形を受け継いでしまったようで、幅が広く、甲が高いのです。
こちらで売っている靴だと、サイズ5だとどんな靴でも入るのですが、靴が大きすぎて、チャップリンみたいになってしまいます。そこでサイズ4でも、ゆったりなものを選んで履かせていました。それでも、履かせるときには、すこしきついかなと思っていました。

日本から届いたのは、日本の靴メーカー、アシックス製の靴。靴屋さんで、幅が広めの靴をとお願いしたら、出してくれたのだそうです。

やっぱり日本人の足には、日本のメーカーの靴が良かったようです。幅広で甲が高い姫の足に、ぴったりでした。それに、とっても履かせやすい。姫も歩きやすそうです。

アメリカのサイズだと、4 1/2 になるのですが、ぜんぜん大きすぎず、長すぎず。適度に足先にスペースができるのです。

靴は、小さな子供にはとっても大切なものなので、もう少し早く姫にあう靴を選んであげればよかったかな。少し反省です。残念ながら、アメリカでのアシックスでは赤ちゃん用の靴は販売していないです。今後は、日本のオンライン・ショップで購入、実家に送っておき、こちらに転送してもらわないといけない。ちょっと送料が高くつきますが、あわない靴を履かせてしまって、足がおかしくなってもいけないですからね。

アシックスのサイトには、子供の足の特徴とか、
靴のサイズの測り方とか、
があり、非常に参考になりました。

ミキハウスも良い靴を作られているようで、こちらも今度試してみたいですね。

2009-02-16

天職って...

天職ってなんなのか、若い頃はよく悩みました。今の私は、IT エンジニアしかないだろ、と言われるでしょうけれどね。でも、昔は他の職業を考えていたんですよ。大学受験の時には、まったく IT とは関係のない学部を志望していたんですよ。ひょんなことから IT 関連を学ぶことになり、そのおかげでアメリカでコミュニケーション能力が高くなくとも、雇ってもらえています。

システムを構築しているときには、時間を忘れ、奥さんが置いていってくれたコーヒーやお菓子の存在も忘れ、没頭してしまいます。熱中しすぎて徹夜してしまうことも。これぞ天職だと思っています。

最近、友人がミネソタが本社の大きな会社を辞めました。今の経済状況からしたら、とっても悩んだだろうし、勇気が必要だったことでしょう。そして、その友人はフォトグラファーとして独立しました。友人にとって、フォトグラファーが天職なんでしょうね。

そんな友人の独立にあたり、少しだけお手伝いをさせてもらえました。とても大きな決断をした友人のお手伝いを出来て、とても光栄です。

Kayako Mae Sareen
k.mae studio

私は、この Web サイトの構築を手伝わせてもらいました。私の天職とするところのスキルが、こうして友人のお手伝いに活かせるというのは、とても嬉しいことです。

かやこさんには、うちの姫を撮影してもらったことがあります。優しい仕上がりがとても気に入っています。これまで何人かのフォトグラファに撮ってもらったことがあり、みな上手でした。でも、写真が優しいのは、かやこさんの特徴ですね。

結婚・出産・記念日などなど、ぜひともコンタクトしてみてください。

2009-02-15

チョコレート・ブレッド

最近、自家製のパン作りにはまっています。

こちらでもパン焼き機が普通に販売されていますが、場所をとられるし、せっかく新しいオーブンがあるのに、それを使わない手はありません。また、奥さんによると、パン作りってわりと簡単なんだそうです。一度に大量に作って冷凍しておけるから、手間もそんなにかからないそうです。

今日は、奥さんがチョコレート・ブレッドと胚芽パンを焼いてくれました。

Turtle Bread (http://www.turtlebread.com/) というお店で売っているチョコレート・ブレッドが大好きなのです。でも、スーパーですぐに売り切れてしまい、入手が困難なんですよね。お値段も良い値段します。そこで、奥さんがレシピがない中、工夫して再現してくれました。

Turtle Bread のものよりも、甘さ控えめでやわらかく仕上がりました。味もものすごく良い!有塩よりも無塩のバターが良くあいます。粉の20%はココアなんだそうです。
胚芽パンは、良くある普通の胚芽パンですが、自家製であるだけで美味しく感じます。

チョコレート・ブレッドのレシピが欲しい方は、奥さんに問い合わせあれ。


この美味しく焼けたパン、姫にはまだ食べさせていません。姫は、食べたそうに見つめていますが。今は、食物へのアレルギーがあるかどうか、いろいろな食材を試している最中なのです。今週は乳製品の週なため、小麦のものはあげられなくって。もう少し我慢してね、姫。

2009-02-09

セカンド・オピニオン

セカンド・オピニオンという言葉はご存じだと思います。私は、癌などの大きな病気の時にしか必要ではないものと思っていました。

先日、奥さんの歯の治療にあたって、ちょっとそれはおかしいんじゃないのか?と思うような事があったのです。日本に帰国していた際に、どうしても歯が痛むと言うことで、保険なしですが、日本の歯医者さんにお世話になりました。話はそれますが、日本の診療費って安いんですね。保険適用されているアメリカでの診療費よりも安かった。歯の治療のために日本に帰国するという人がいると聞きますが、今はそれが理解できます。

日本での治療では、アメリカに戻ってきて元に戻すにあたって、簡単にできるということを確認してから治療してもらったのです。でも、こちらに戻ってきていつもの歯医者さんでは、全部やり直しになると言われたのです。当然、金額もものすごい見積もりが。

この歯医者さんにかかるようになってから、医療費が高くなってきているような気がしていたので、多少不信感があったのです。この件でますます不信感が増幅されました。

そこで、どうしたら納得が出来る判断が出来るか奥さんと話をして、この歯の治療に関して、セカンド・オピニオンをもらうことにしたのです。

奥さんが調べてみると、セカンド・オピニオンを得るための診察は無料であるところも多いことがわかりました。今いっている歯医者さんも、レントゲン写真等を私たちに提出してくれました。日本では、カルテを外に出さしてもらえないケースも多いそうですが、そんなことはありませんでした。何も障害なくセカンド・オピニオンを得ることが出来ました。

結局、セカンド・オピニオンを二つ、三つほどもらいました。セカンド・オピニオンを出してくれた歯医者さんは、日本の歯医者さんが教えてくれた診療方法で大丈夫である、ということでした。

そうとなれば、今まで行っていた歯医者さんにはさよならです。セカンド・オピニオンをもらった中から一つ歯医者さんを選び、そちらに行くことにしました。無事治療も終わり、医療費も納得できるものとなりました。

セカンド・オピニオンって、たいそうなことだと勝手に思ってしまっていましたが、診療に関わることすべてに考慮しても良いものなんですよね。今後も、こういう仕組みを利用して、自分たちが納得できる判断をしていきたいですね。

「公共交通機関は使いにくい」と感じるママが7割

最近、こんなレポートを読みました。

子どもを連れて出かけるママが、街中のどんなところに不便を感じているのかをまとめたレポートを森永乳業が発表した。10年前と比べて改善されていない点が多く、社会の目が冷たいと感じているママも多いようだ。

昨年、私たちが日本に帰国した際に感じたことと、まったく同じでした。
誇張しているわけではなく、平日に子連れで外出すると、社会の目の冷たさを感じます。週末は、他にも沢山子連れの人がいますから、まだ良いですけれど。

ここミネソタでの生活や、日本の私の田舎では、移動手段が車であることや、子連れを前提としたショッピング・センターなどが多いです。そのため、子連れでの外出はとても楽です。でも、都市部での移動やショッピングは、かなりストレスになりました。

10年前とあまり変わっていないということにも驚きですね。人々の意識は、徐々に変わっていっているとは思うのですが、まだ多数派にはなれていないということでしょうかね。

2009-02-07

スパム・ミュージアム

スパムっていっても、迷惑メールのことじゃありません。食べ物のスパム(SPAM) です。
正確には、迷惑メールのほうは spam とすべて小文字で書きます。

最近は、日本でもスパム缶は普通に売っていますよね。スパムおにぎりとか、スパムご飯とか人気があると聞きます。

そのスパム缶ですが、この不景気の中で売り上げを伸ばしているそうです。
安いし調理が簡単だし、家計にやさしく、時間も節約だし、重宝するのでしょう。

そのスパム缶を販売しているのは、Hormel Foods という会社で、本社はミネソタにある会社なんです。
そして、Hormel Foods のあるオースティンという町には、スパム・ミュージアムがあります。

オースティンは、私の住んでいるところからは少し距離があるので、行ったことはないですが、話のネタのためにもいくべきでしょうか?スパム・スパとかあるそうです。スパですよ、スパ。いったいどんな人がスパム・スパをやろうなんて考えたんでしょうか?その発想に脱帽ですよね。

ミネアポリス近郊の方、ぜひ行ってみたい方がいらしたら、一緒にどうですか?

2009-01-31

日本のPCを遠隔操作する

日本にいる奥さんのお母さん、75才にして Skype を何とか使っていました。
しかし、普通の PC ですから、例外的な事が起きるとどうして良いかわからないとか、使いこなすことは難しいです。

そこで、私たちは、ミネソタから日本のPCを遠隔操作してしまうようにしています。

私たちは、テレビ電話や写真を見てもらうときに利用していますが、電車の乗り換え案内をみてもらうとか、時刻表を表示したり、チケットをとってあげたり、年賀状を作成してあげたり、いろんな使い方に利用できます。PCを使いこなせない人でも、PCがあることでの便利さを享受できるようにしてあげることで、とても喜ばれると思いますよ。

今回ご紹介しますのは、遠隔操作用のサービス・ソフトの LogMeIn と、PCの出張サポートを行っている株式会社 エム・アイ・オー さんです。
# 通販番組みたいだ。

まず、遠隔操作用のサービス・ソフトの LogMeIn は、遠隔地から IE などのブラウザーを利用して、遠隔操作ができるサービスを提供しています。遠隔操作したい PC には、あらかじめソフトをインストールしておく必要があります。

遠隔操作できるようにするために必要なことは、次のステップです。

  1. LogMeIn にサイン・アップしてアカウントを作成する。

  2. 遠隔操作させたい PC で LogMeIn にログインして、ソフトをダウンロード・インストールする。
    無料版は基本的な操作しかできませんが、それで十分実用できます。
    インストール時に、アクセスするときのパスワード等の設定が行われます。

  3. 遠隔地の PC から LogMeIn にログインして、遠隔操作したい PC を選択、パスワードを入力。Remote Control というリンクをクリックすると、遠隔操作したい PC の画面がそのまま表示され、操作が可能になります。
たったこれだけです。簡単でしょ。

ただし、1, 3 のステップはミネソタから出来ることですが、2 のステップは日本のPCの前でないと出来ないです。そこで、出張でPCサポートをしてくれる会社が登場です。

エム・アイ・オーさんは、Webで見つけて、たまたま奥さんの実家に近くて、お見積もりとか返事が早く、ちゃんとしていそうだったので、サポートをお願いしたのです。私は電話で参加して作業をお願いしたのですが、とても親切・丁寧な方がいらしてくれて、きちんと作業を行って頂き、料金は高くもなく安くもなく、この作業に出張してもらったのであれば、妥当かなというお値段で、とても満足度が高かったです。

いろいろ出張サポートをお願いしようかと検索をしたのですが、同じ会社なのに、複数のサイトをもっている会社とか、信用がおけるかどうか疑わしくなってしまうような会社も多いです。でも、エム・アイ・オーさんはそんなこともなく、信頼できる会社さんでした。

もちろん、日本にPCの操作をお願いできる人がいるのであれば、出張サポートを依頼しなくてもいいです。身近に作業をお願いできる人がいない場合には、こういう会社さんは本当に助かります。

以上のステップで LogMeIn が使えるようになったら、後は PC は電源を付けっぱなしにしておいてもらえれば、いつでも遠隔地からアクセスができるようになります。

会社から自宅のPCにアクセスとか、日本に一時帰国中に自宅のPCにアクセスとか、何かと役に立ちます。是非一度お試しあれ。

カレッジ・ファンド

人生の三大資金といえば、住宅、老後、そして子供の教育費です。
今回は、教育費に関してちょっと書きたいと思います。

公立の4年生の大学に行った場合、授業料や生活費などで、平均年間13,000ドル必要だといわれています。私立の場合には、30,000ドルです。これを18年間で貯めるとすると、公立の場合、毎月600ドル積み立てていかないといけません。(投資のリターンが年間 6%、費用の上昇率も年間 6%の場合。この上昇率、普通の物価上昇率を遥かに上回っているところが異常さを物語っていませんか?)

詳しい計算方法はこちらら:

さらに、公立の場合、住んでいる州の大学かどうかでも授業料が変わってきます。他州の州立大学に進学すると、高くなることが多いです。

ドイツとか北欧の国々では、大学の授業料は無料だそうですね。いいなぁ。。。

アメリカだと、子供が生まれたら教育資金としてカレッジ・ファンドを始めろ、というのはよく言われます。カレッジ・ファンドというのは、高等教育の資金を貯めるためのファンドです。529 Colledge Saving Plan とか、単に 529 Plan、さらに短くして 529 とも言われています。ファンドを運用している会社の定める高等教育機関に対する費用に使うのであれば、利子に対して税金が一切かかりません。この税金がかからないというのが、529 Plan の最大のメリットです。

529 Plan は普通の金融機関で扱っていますが、ミネソタ州のように運用を金融機関に任せて提供している州もあります。

このファンドの資金を使う対象の教育機関は、どこでも良いわけではなく、ファンドを運用している会社が指定しているそうです。ですが、ほとんどの会社は、政府が定める奨学金を使える教育機関のリストをそのまま使っているそうです。(http://www.fafsa.ed.gov/)従って、どこで 529 Plan 使っても、利用できる教育機関はほぼ同じようです。

現在、このリストに日本の大学は一つも入っていないそうですが、毎年、利用できる海外の教育機関の数は増えています。

ファンドを子供の名義で作ると、将来子供が奨学金を受け取りにくくなるといわれています。このため、ファンドは親の名義で作り、貯めた資金を利用する人として子供を指定するとよいとされています。

利用する人は、家族内の人に対してであれば後から変えることも出来ます。子供ができる前に、自分を利用者として貯蓄を始め(将来の子供のために、または自分が MBA をとるためでもよし)、最終的には利用者を子供に変えて、子供の学費にあてられます。また、子供が複数人いる場合、貯めていくときには一つのファンドにまとめて増やす効果を最大限にし(減る場合もありますが)、使う段階になったらそれぞれの子供を利用者とするファンドを子供の人数分作って、貯蓄を分割するすることも出来るそうです。この時、子供同士の年齢が大きく開いている場合は、投資のストラテジーが一括できないので難しいかもしれません。就学まで10年ある子供のファンドと、来年から大学が始まる子供のファンドとでは、リスクに対する受容度が全く違いますよね。

また、高等教育以外の目的でこの資金を利用しようとする場合には、免除となっていた利子に対する税金と、ペナルティーとして利子に対して 10% が徴集されてしまいます。

教育費という目的があるものの、結局は株や為替を利用した金融商品です。どのようなアプローチで運用するかや株と為替の比率を、契約者が決定でき、いつでも変更も出来るものが多いです。401k のベネフィットを使っている人には、あれと似たようなものといえば理解の助けになるでしょうか。もちろん、元本割れのリスクもあります。(ミネソタ州のやっている 529 のGuaranteed Option は元本割れ無しを保障しています。)

私たちは、私が日本で独身時代に始めていた学資として使う予定の保険があり、カレッジ・ファンドはやらないでおこうかとも思っていました。しかし、この経済の激動をみていると、少しでも良いから貯めておくほうが安心かなと思えてきました。そこで、こつこつとカレッジ・ファンドを始めることにしました。小さくとも継続が重要ですからね。

詳しく調べたい方は、上のサイトに加えて、このサイトもおすすめです。

2009-01-24

姫の誕生日

もう何日か前の話ですが、姫が初めての誕生日をむかえました。まだまだ赤ちゃんだと思っていたのに、もう一才とは。この一年の時の流れは、本当に早かったですね。

アメリカでの一才の誕生日は、親戚や友人であつまって、子供にケーキをあげて、手や顔をクリームまみれにさせちゃう、なんていうのが典型的です。私の田舎では、一升のお餅を背負わせて歩かせる、ということをやります。

今回は、出来る範囲でということで、奥さんがケーキを焼いてくれて、おじいちゃん・おばあちゃんからの誕生日プレゼントを開けさせて、お祝いとしました。とはいえ、姫はまだケーキは食べられないので、ほとんど私が食べて楽しんでいるのですけどね。

この一年、奥さんが本当によくやってくれたことに感謝です。私も奥さんも親や親戚などが近くにいないし、奥さんは出産後12週間で仕事に戻りました。私は転職して勤務先が遠くなり、姫のデイケアの送り迎えは、ほとんど奥さんにやってもらうことになりました。週に一日は、奥さんが家から働き、姫の面倒を見ながら仕事をしてくれました。また、姫がデイケアからウイルスを良くもらってきては、親のほうがダウンしてしまうこともしばしば。

そんな姫は、デイケアの先生には「こんな楽な子、はじめて。」と言われるくらいの子で、私たちはそれに助けられてやってこられたという感じもします。

さて、これからの一年はどうなりますかね。歩きが上手になるだろうし、言葉も発するようになるな。デイケアでは、インファント・ルームからトドラー・ルームに移り、新しい友達が出来るんだろうな。また一年、姫の成長を楽しみにがんばるぞ。

2009-01-21

time flies

娘を持つ父親の心に響きすぎですよ、ソニーさん。
うちの姫が結婚するなんて時が来たら、絶対自分は泣くだろうと思った。。。

でも、ハンディーカムは、まだ買わないよ。。。デジカメで頑張る。。。




2009-01-17

赤ちゃんの虫歯

摂氏-30度にも達した寒波も終わり、今日はだいぶ暖かくなったミネソタです。とはいえ、常に氷点下ですが。

いやー、本当に寒かったですね。建物の中、車の中は暖かいので、そんなに寒さを感じることはないですが、ずっと赤信号のままの交差点があったりしましたね。交通事故も多発したみたいですが、ミネソタにお住まいの皆さんは、大丈夫でしたでしょうか?こういう時は、外出しないことが一番安全ですね。

寒さも緩んできたので、今日は近所のスーパーに家族三人で買い物に。お店の人とがいつも「かわいいわねー」と声をかけてくれます。今日も声をかけてきてくれた店員さんがいたのですが、子供の手を取って、手にキスを何度も何度も。

かわいいと言ってくれるのはうれしいのですが、そのキスはぜんぜんうれしくありません。

子供は自分の手をくわえますから、風邪などに感染することをまず考えちゃいますよね。でも、風邪だけじゃないんです。ミュータンス菌、いわゆる虫歯菌が感染するんです。

もっともよくあるのは、親の虫歯が感染するというケースだといいます。離乳食を口移しであげるとか、味を確かめるために使ったスプーンをそのまま子供にも使ってしまうとか、口にキスをするとか、などなど。

一度虫歯菌に感染してしまうと、その菌はいなくなることはないといいます。二歳ごろまでに虫歯菌に感染しないと、その後は虫歯になりにくくなるといいます。そのため、今の時期というのは非常に重要なんです。

愛情表現でやることが、意外な影響のあることってあるんですね。

虫歯になりにくくするコーティングというのがあるそうですね。まだうちの子には早すぎですが、こういうのもやってみたほうが良いのかな。やったことがある方がいらしたら、教えてください。

2009-01-11

メアリーはどこ?

うちの奥さんは、クッキング・クラブというクラブに入っていて、月に一回、あるテーマに沿った料理を作って、メンバーの家に集まり、みなで料理と会話を楽しみ、レシピを交換し合う、ということをやっています。昨日は、初めて私たちの家がホストになる月で、友人が集まり楽しいときを過ごしたようです。

その会に集まってきた友人のお父さんが、心臓の病気で入院して、レントゲンを撮った時の話を聞きました。お父さんがそのレントゲン画像をみた時の第一声:

メアリーはどこ?

メアリーは奥さんの名前です。自分の心臓(ハート)に奥さんがいないぞって。

自分が病気だっていうのに、こういうジョークを言いながらも、奥さんへの愛情いっぱいなお父さん、とっても素敵ですよね。

どんなときでも、こういうジョークが言え、奥さんへの変わらぬ愛情を表現できるようにありたいですね。見習わないと。

あっ、あと、そのせりふはコピーさせてもらいますから。


2009-01-07

娘の存在は男を変えていく

こちらの記事によると、娘の存在は息子の存在よりも、男性を変える影響力が強いのだとか。娘の存在は、男性が「世の中を少しでもよくしていこう」と考える方向にもっていくそうです。

娘を持つに至った今、ものすごくこれがよくわかります。息子はいないので比較は出来ないのですけれど。でも、前よりもポジティブに考えるようになった気がしますし、仕事で疲れてちょっとさぼりたいな、なんて思ってしまうときも、娘の写真を見てしまうと、さぼろうなんて気持ちはすっ飛んでしまいます。

親ばかなだけかと思っていました。調査結果から、娘を持つ男性はそういう傾向にあるということだったのですね。

母親に関して、どうなんでしょうか?
母親にとっては、娘も息子も変わらないものなんでしょうか?

2009-01-04

親としての責任

このブログを読んで下さっている皆様、あけましておめでとうございます。
(かなり遅くなりましたが。。。)

この年末・年始は、奥さんの会社も私の会社も、会社としての休みがかなりあったため、ゆっくりと過ごせました。(といっても、12/31 - 1/4 までの5日間ですが。)日本で年末年始を過ごさなくなって三回目ともなり、日本の年末年始の雰囲気を忘れてしまってきています。そのため今回は、日本の正月らしいことはほとんどせずに過ごしてしまいました。

この連休は、親戚からお祝いで頂いた日本の昔話のDVDを観て過ごしました。このDVDを、子供に徐々に見せていこうと思っているのです。でも、子供に見せる前に、親が内容をしっかり確認してから、というのが私たち夫婦のやり方なのです。

観ていて気が付いたのは、すべての昔話が子供にとって良い話ではないな、子供に見せたとしても、しっかりと説明をしてあげないといけないであろう、ということでした。

まだすべてを観ていないですが、今のところ気になったのは二点。ストーリーを短くまとめると、「実直に生きていたら、お金持ちになれる。」という話や、「知恵のある人が嘘をついて利益を得る」というような話です。こういう話は、映像を見せただけでは、子供にとっては良いメッセージにはならないのではないかと思うのです。

子供にどんなものを見せるのか、これは親の責任ですから、きちんと取捨選択が必要でしょうし、良いメッセージにならないと思われるものに関しては、きちんと説明が必要でしょう。

人魚姫というアンデルセンの童話があります。よくご存じのストーリーだと思います。でも、この童話、最後の終わり方が本によって異なっていることがあります。

また、人魚姫を原作としているディズニーの「リトル・マーメイド」は、原作とは全く異なるハッピーエンドになっています。

終わり方が全く異なってしまうものだとすると、どれを子供に見せたいかによって、親が取捨選択してあげないといけないですよね。

日本昔話だから、ディズニーだから、ということで過信してしまわずに、しっかりと親が見極めてから、子供に見せてあげて欲しいと思います。