2009-01-04

親としての責任

このブログを読んで下さっている皆様、あけましておめでとうございます。
(かなり遅くなりましたが。。。)

この年末・年始は、奥さんの会社も私の会社も、会社としての休みがかなりあったため、ゆっくりと過ごせました。(といっても、12/31 - 1/4 までの5日間ですが。)日本で年末年始を過ごさなくなって三回目ともなり、日本の年末年始の雰囲気を忘れてしまってきています。そのため今回は、日本の正月らしいことはほとんどせずに過ごしてしまいました。

この連休は、親戚からお祝いで頂いた日本の昔話のDVDを観て過ごしました。このDVDを、子供に徐々に見せていこうと思っているのです。でも、子供に見せる前に、親が内容をしっかり確認してから、というのが私たち夫婦のやり方なのです。

観ていて気が付いたのは、すべての昔話が子供にとって良い話ではないな、子供に見せたとしても、しっかりと説明をしてあげないといけないであろう、ということでした。

まだすべてを観ていないですが、今のところ気になったのは二点。ストーリーを短くまとめると、「実直に生きていたら、お金持ちになれる。」という話や、「知恵のある人が嘘をついて利益を得る」というような話です。こういう話は、映像を見せただけでは、子供にとっては良いメッセージにはならないのではないかと思うのです。

子供にどんなものを見せるのか、これは親の責任ですから、きちんと取捨選択が必要でしょうし、良いメッセージにならないと思われるものに関しては、きちんと説明が必要でしょう。

人魚姫というアンデルセンの童話があります。よくご存じのストーリーだと思います。でも、この童話、最後の終わり方が本によって異なっていることがあります。

また、人魚姫を原作としているディズニーの「リトル・マーメイド」は、原作とは全く異なるハッピーエンドになっています。

終わり方が全く異なってしまうものだとすると、どれを子供に見せたいかによって、親が取捨選択してあげないといけないですよね。

日本昔話だから、ディズニーだから、ということで過信してしまわずに、しっかりと親が見極めてから、子供に見せてあげて欲しいと思います。

5 件のコメント:

Masako さんのコメント...

てるさん、

明けましておめでとうございます。今年も家族共々宜しくお願いしま〜す。

さて、この件拝見させて頂きました。で、おせっかいながら一つ我が家で長男がベビーの時からしている事をお知らせしておこうかなと思いコメントです。教育番組や内容には関係なく、我が家は2歳までテレビやDVDは見せない事にしてました。次男も同じようにしてます。集中力もかけてきますし、目も悪くなりやすい等理由は色々あるようです。とりあえずご参考までに。

子育てお互い頑張りましょうね!

Teru さんのコメント...

Masako さん、

あけまして、おめでとうございます。
コメント、ありがとうございます。

テレビやDVDを見せない、というのも重要ですよね。私たちも、できる限り見せないようにしています。

ただ、すべてのテレビやDVDが悪いわけではなくって、内容次第かなと思っています。私たちでは伝えられないこともあると思いますし。そのため、厳選して見せるということを考えています。

厳選するための、事前のチェックなのでした。

Melody さんのコメント...

厳選していくと、結局、2歳前の子供に「これ見せたい!」というテレビや DVD ってあまりないような気がします。日本語に慣らさせるために、日本のテレビやお話の DVD はいいかもしれませんが、何歳から見せるのが適切かはなやましいですね。

Masako さんちのボーイズと遊んでもらって日本語を練習するのが一番ですかね。

Yoko さんのコメント...

はじめまして。ミネソタに7年近く住んでいる者です。今年の夏、初めての子供が生まれる予定です。そんな中、日本人で子供がいらっしゃる方の集まりがあったら色々相談したいと思い検索。このサイトに行き当たりました。

7年住んでいても子供関係の事となると何も知らないことに驚きました。色々な情報、または情報交換を出来るグループなど教えていただければ幸いです。

Teru さんのコメント...

Yoko さん、はじめまして。

初めてのお子さん、おめでとうございます。楽しみですね。

日本人の奥様方が沢山集まるグループがありますから、うちの奥さんと一緒に一度行かれてみるのが良いかもしれないですね。

このブログについているチャットか、コメント欄(私の承認がないと掲載がなされないようになっています。)を通じて、ご連絡先などを教えていただければと思います。