2009-01-07

娘の存在は男を変えていく

こちらの記事によると、娘の存在は息子の存在よりも、男性を変える影響力が強いのだとか。娘の存在は、男性が「世の中を少しでもよくしていこう」と考える方向にもっていくそうです。

娘を持つに至った今、ものすごくこれがよくわかります。息子はいないので比較は出来ないのですけれど。でも、前よりもポジティブに考えるようになった気がしますし、仕事で疲れてちょっとさぼりたいな、なんて思ってしまうときも、娘の写真を見てしまうと、さぼろうなんて気持ちはすっ飛んでしまいます。

親ばかなだけかと思っていました。調査結果から、娘を持つ男性はそういう傾向にあるということだったのですね。

母親に関して、どうなんでしょうか?
母親にとっては、娘も息子も変わらないものなんでしょうか?

3 件のコメント:

初心者 さんのコメント...

はじめまして、ミネアポリスで検索をしていたら30才から米国生活さまのページにたどり着きました。
最近主人の仕事の都合でミネアポリスに行くことになるかも(時期は未定)と言われました。決まってはいないとですがどんなところか気になりひとりで検索していました。今はニューヨークにいます。こちらで6年、その前はバッファロー(NY州)に4年ほどいました。何しろNYでの生活があまりに便利で快適なので引越しにはとても勇気がいります。Blogをじっくり読ませていただきました。今後もたびたびお邪魔させていただきます。

Teru さんのコメント...

初心者さん、こめんとありがとうございます。

うちの奥さんは、NYやCAに住んでいたことがあるのですが、治安や子供の教育、ミネソタンの人柄等々から、ミネソタが一番よいと言っていますよ。

冬の寒さも、NYシティーや東京などで、外を歩くことを考えたら、外を歩かない車社会のこちらのほうが、断然過ごしやすいです。

これからも、初心者さんのような方に参考になる、楽しんでもらえるよ内容を書いていきますね。

初心者 さんのコメント...

大変励みになるコメントをありがとうございます。まだ決まったわけではありませんが、少し勇気が出てきました。しかし、すごく寒そうですね。