2009-03-29

レディー・ファーストは1才から

自由に歩けるようになった姫ですが、洗濯物をたたんでいると、洗濯物の上に座ってきます。それも、ブランケットとかタオルの上に座ってくるんです。座って、こちらをみて「やはくやってよー」という顔をしています。

これは、デイケアで覚えてきたブランケット・ライドという遊びをやって欲しいのです。ブランケットの上に乗ったまま、私たちがブランケットを引っ張って動き回るという遊びなのです。

姫はこれが大好き。デイケアの先生がブランケットを持ってくるのを見たとたん、笑顔で両手をパチパチたたいて喜ぶそうです。

そして大好きなことは一番先にやりたいそうで、月齢の近い男の子が二人いるのですがその子たちに「席を譲りなさい」と、手で退くように指示して場所を確保するのだとか。先生は、姫はレディー・ファーストを教えているのね、と。

まだ一才だというのに、レディー・ファーストを覚えさせられている男の子たち、ごめんよう。でも、社会に出ると重要なことだから、今から学んでおくことはきっと君たちの将来に役に立つよ、と思うことにしているのでした。

この子たち、たぶん同じ小・中学校に通うことになるだろうから、ずっとうちの子に譲り続けることになるだろうな。「教育してあげてるの。」なんて姫が言い出したりして...

0 件のコメント: