2009-03-01

子供用の靴

今週は、姫が熱を出しました。昨年の夏に熱を出してからこの半年、デイケアから菌をもらって来て鼻水が出ることはあっても、熱を出すことはなかったのです。これが生まれてから二回目の高熱でした。

高熱ではデイケアに預けられないため、午前中は私が、午後は奥さんが面倒をみることに。こういう時に、会社の社長は「子供のことを第一に優先しなさい」と言ってくれたので、心置きなく面倒を見ることが出来ました。
(余談ですが、日本では、こういうときに母親が面倒を見るのが当たり前、というイメージがありますが、今でもそうなのでしょうか?)

四日目あたりから元気にはなってきてはいたものの、熱は下がらずにいました。6日目の今日日曜日になって、やっと熱も下がり一安心。まだ、せき・鼻水はでるし、声もハスキーなままですが、もう大丈夫かな。

今週は、そんな姫に、おじいちゃん・おばあちゃんから靴のプレゼントが届きました!

姫は、私の家系の足の形を受け継いでしまったようで、幅が広く、甲が高いのです。
こちらで売っている靴だと、サイズ5だとどんな靴でも入るのですが、靴が大きすぎて、チャップリンみたいになってしまいます。そこでサイズ4でも、ゆったりなものを選んで履かせていました。それでも、履かせるときには、すこしきついかなと思っていました。

日本から届いたのは、日本の靴メーカー、アシックス製の靴。靴屋さんで、幅が広めの靴をとお願いしたら、出してくれたのだそうです。

やっぱり日本人の足には、日本のメーカーの靴が良かったようです。幅広で甲が高い姫の足に、ぴったりでした。それに、とっても履かせやすい。姫も歩きやすそうです。

アメリカのサイズだと、4 1/2 になるのですが、ぜんぜん大きすぎず、長すぎず。適度に足先にスペースができるのです。

靴は、小さな子供にはとっても大切なものなので、もう少し早く姫にあう靴を選んであげればよかったかな。少し反省です。残念ながら、アメリカでのアシックスでは赤ちゃん用の靴は販売していないです。今後は、日本のオンライン・ショップで購入、実家に送っておき、こちらに転送してもらわないといけない。ちょっと送料が高くつきますが、あわない靴を履かせてしまって、足がおかしくなってもいけないですからね。

アシックスのサイトには、子供の足の特徴とか、
靴のサイズの測り方とか、
があり、非常に参考になりました。

ミキハウスも良い靴を作られているようで、こちらも今度試してみたいですね。

0 件のコメント: