2009-12-27

一眼レフカメラ

長い間悩んでいたのですが、ついに決断をしてデジタル一眼レフカメラを使い出しました。

高校のときに、写真研究会というのに入っていたので、一眼レフカメラの使い方とかは十分わかっていたのです。でも、中途半端に知っていたために、中級機+良いレンズという組み合わせを考えてしまっていて、値段がどうしても高くて手がでないでいたのです。

ところが先日、エントリーモデルの本体とレンズのキットで友人が撮った写真をみたのです。その写真の出来の素晴らしさに、決断しました。

自宅のPCがそろそろ5年目になるので、その買い替えを先にと考えていたのです。PCは早い方が使い勝手が良いですが、遅くてもクオリティーに差は出ません。コンパクトデジタルカメラと一眼レフカメラのクオリティーの差は、写真が取られた時に決まってしまい、あとからはどうにもできません。今のコンパクトデジタルカメラで撮り続けるよりも、エントリーモデルでも一眼レフカメラにすべきだと考えました。

というわけで、その一眼レフで撮ってみたのが、右上の写真です。いつもPCを使っているテーブルの上で、お皿にのったケーキを撮っただけなんですが、それっぽく写っていません?

そうして、子供の写真を撮りまくっているわけなのですが、実に楽しいです。趣味としてづっとやっていけそうです。

そんな一眼レフカメラも難点がいくつか。
・写真の画像データがとても大きくて、PCでの処理が時間がかかる。やっぱり新しいPCが欲しい。。。
・もう新しいレンズが欲しくて。。。レンズの性能以上の写真は撮れませんからね。。。

やっぱり悩み事はつきない。。。
Posted by Picasa

0 件のコメント: