2009-04-27

サイド・ビジネス

こちらの The Simple Dollar というブログで紹介されていたのは、はじめるのが容易で、家でもできる50のサイド・ビジネス。

へー、こんなことがビジネスになるんだー、と驚かされる仕事も沢山あります。こういうリストを見てしまうと、何をやろうか悩んでいる間に、さっさと行動に移して試してみる、ということが重要なのかも、と思わされます。サイド・ビジネスはじめてみようかな。

そんなことを思っていたときに、友人のサイド・ビジネスのお手伝いで、Webサイトの構築をする可能性が出てきました。これはちょうど良い機会です。本業では、沢山サイトの構築はしていますが、一般の人からは見えないサイトが多いのです。一般の方を対象としたサイトの構築は、実績を示すのにちょうど良いんですよね。

先週から、奥さんの手伝いで、ちょっとしたデータ処理をやっています。手動では面倒なので、プログラムを組んでシステム化するなんてことをやっています。こういうこともサイド・ビジネスになりますよね。これも実績に使えるな。

もう覚悟を決めて、ドメイン名を取得してしまいました。まだサイトの構築はしていないのですが、準備ができしだい、ここでも紹介させてもらおうかと思っています。たぶん、オープンはまだまだ先になりますけど。

打倒!Geek Squad!
(ウソです、打倒だなんて。ちょっとおこぼれ欲しいだけです。。。)

2009-04-12

Preauricular Sinuses

医学用語で Preauricular Sinuses と言われる症状があります。これは、耳の穴の近くに、穴があるような症状です。こちらの写真のような症状です。

写真のような症状であれば、たいした影響はないのですが、重症なものだと、手術などが必要になるそうです。遺伝性のもので、アジアとアフリカの一部の地域では、特に多いそうです。

Preauricular Sinuses:
(日本語での説明が見つけられなかったので、英語のサイトです。)

この症状なんですが、実は私の父親にあるんです。そして、私にも。
二人とも先の写真とほぼ同じような小さく穴があるだけなので、処置が必要なものではないです。

娘が生まれる前に、子供にもあるかもねー、なんて話を奥さんとしていました。遺伝性のものだなんて知りませんでしたから、あったら面白いねー、くらいにしか考えていなかったんですけどね。
そして、娘が生まれてすぐに、奥さんと一緒に確認すると、見事に穴がありました。私たちと同じように小さく穴が。

こんなふうにちゃんと医学名があるようなものだとは最近まで知らなかったんですよ。医学名があるだなんて聞いたときには、びっくりでした。

もしかしたら、穴があるのに、これまで知らずにいる人もいるかもしれないですね。特に女性の場合には、髪で隠れてしまっている方も多いでしょうからね。一度確認してみると、意外にもあったりして。。。


2009-04-04

パンとバター

「ソフトウエア開発は、私のパンとバターです。」と言われたら「はぁ???・・・」と思考停止状態になりますか?

私はなりました。

「bread and butter」という英語表現があります。これは、飯の種、生計を立てていること、本業、といった意味で使います。

また、「cup of tea」という表現は、得意なことという意味で使います。

こういった英語表現を、むかーしむかし、英語学習のための Podcast で聞いたことがありました。でも、実際にはこんな表現使われていないんじゃないの?と思っていました。

しかし、実際に使われているんですね、これが。初めて聞いたときには、びっくりしてしまいました。いずれも中年以上の人だったのですが、若い人は使わない表現でしょうかね。

こういう食べ物にまつわる表現は、大人、いやおじさんになってから英語を学ぶ人には、厳しいですね。突拍子もない想像が膨らんでしまったり、それ以降がまったく耳に入ってこなくなったりしてしまいます。

では、最後に「icing on the cake」という表現はどういう意味でしょう!

こたえは、このへんにのっています。